1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

社会人14年目、未経験の仕事デビュー

みなさん

はじめまして。


カウンターワークスの立和田綾子です。

少しタイトルが古いかなと思いつつ、

弊社は引き続き絶賛仲間募集中でして、私も自己紹介がてら投稿させていただきます!


早いもので入社して約3カ月が経ちました。

前職はインターネット広告の代理店で営業や運用コンサルタントを行っていました。

まだ一部の広告主しか取り組んでいなかったインターネット広告の黎明期から

いまや多くの広告主の中でインターネット広告の出稿が当たり前になっているこの時代まで、約13年間携わっていました。

その変化たるや、目を見張るものがありました。

当たり前ですが、世の中で需要のあるものは必然的に伸びていくのだと感じました。


前職で勤めていた期間は比較的長く良い会社でしたから、少し珍しかったのでしょう。

転職する時に、多くの方に質問をされました。

よく聞かれた質問をQ&Aでまとめてみようと思います。


Q.どうして転職しようと思ったのですか?


A.前職は優秀な人が多く、業績も伸びていく中で社名も広く知れ渡るようになりました。

そんな中で、自分から会社の冠をとったら何が残るんだろう、

自分は何ができるんだろう、とそんなことを漠然と思うようになりました。

自分にできることを増やす必要があるな、と。

今まで全く経験のない新しいことにチャレンジしたいとそう思うようになりました。

ネットにどっぷりつかった分『リアル』に関わるビジネスで、

未経験の事をたくさん経験したいという想いから、一からプロダクトを創っていくタイミングでかつ社会的に意義のありそうな『スタートアップ』の会社に転職しようと考えました。

頼もしい後輩が増え、後のことは心配ないと思えるようになったタイミングで会社を移りました。


Q.どうして今の会社(カウンターワークス)を選んだんですか?


A先に述べた『リアル』『スタートアップ』のキーワードに当てはまっていたことと、

社長の三瓶やCFOの藪本、執行役員の北郷と面談する中で

この事業は世の中で需要があると思ったんですね。

また、特に知り合いではなかったですから、よくわからないであろう私のことを

面談からあまり日をあけずに来てほしいと言ってくれたことに心が動きました。


Q.転職してみて実際どうですか?


A.想像以上に何もできない自分を痛感しました。

未経験のところにあえて飛び込みましたが、こんなにもできないものか、と。

ブラインドタッチと電話応対以外、目に見える役立つスキルを持ち合わせていなかったですし、

入社当時は何もできなかったと思います。

2カ月経って、ようやく全体像がつかめてきて、お客さんとの会話を楽しめるようにまでなってきました。

できることが増えていくことはいつになっても嬉しいものですね。


Q今どんな仕事をしているのですか?


A.主にスペースの借り手側のサポート業務を行っています。

サイトの使い方を案内したり、要望に合いそうなスペースを紹介したりしています。

時に前職で培ったスキルを活かし、広告出稿やCRMなどもやらせてもらっています。

これからも自分にできることがあれば何でもチャレンジしていきたいですね。


Q.これからどんな仕事をしていきたいですか?


A.スペースを借りたい動機は皆さん様々ですが、

多くは実際に商品を目にし触れてもらえる機会を創造する場として活用していただいています。

定期的に取り組まれる方はまだ少ないですので、1回1回の取り組みが重みのあるものです。

取り組みが成功できるようお手伝いができればと日々奮闘しています。

要望に合うスペースをご紹介でき、ポップアップショップなどの取り組みが成功した時は本当にうれしいものです。

そういった方を増やしていきたいですね。

そして、ポップアップショップや短期で店舗を構えることのハードルが下がり当たり前になる世の中の一端を担うことができればと思います。

----------------------------------------------------------------

利用されるユーザーの数も毎月どんどん増えていき、ビジネスが広がっていくことを肌で感じています。

一緒にSHOPCOUNTERを盛り上げてくれるメンバー大募集です!

株式会社カウンターワークス's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings