1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

新卒2年目支店長だった僕がキャリーバッグ1つで福岡から東京に出てきたワケ

こんにちは!カウンターワークスの手嶋です。

梅雨に入ってジメジメな天気は嫌ですね。天パの僕は絶賛ぐねぐねしております。実はまだ入社して、2ヶ月半の新人ですが、愛するカウンターワークスがどのような会社なのかを少しでも知って頂ければと思い投稿させて頂きます!!

24年間一途に愛した福岡をキャリーバッグ1つで飛び出した・・・。

大学入学や社会人になるタイミングでも、自らの意思で大好きな福岡に残るという選択をしました。福岡の好きなところは、とにかくご飯が美味しい!そして家賃も物価も安い!コンパクトな街で生活しやすい...あげるとキリがないので、福岡トークは飲みながらでも話しましょう。福岡県民の方、誘ってください!!

そんな大好きな福岡を離れてカウンターワークスで働く為に、キャリーバッグ1つで東京に出てきました。家も決めずに出てきて、1ヶ月間ほど大学時代の友達の家に居候しておりました笑

新卒で入社した会社では2年目で支店長就任

ちなみに、まだまだ短い僕のキャリアですが、新卒で人材関連の企業に入社しました。激動の日々を過ごしながら、大手企業との取引をスタートさせた実績や、支店長というポストができるタイミング、上司の後押しのおかげで、2年目途中から支店長に就任しました。早朝出勤が連日続いたり、土日も出勤したりと、大変な面もありましたが支店運営については大きく裁量を与えていただいており、メンバーのマネジメントや支店予算の調整など貴重な経験を積んでいました。

福岡を飛び出してでも働きたいと思ったカウンターワークスとは?

僕は大学生くらいの頃から、周囲の人たちがより豊かな生活を過ごす手伝いができる仕事がしたいと思っていました。豊かというのは金銭的な話ではなく、体験や経験などから得られるような心の豊かさの方です。前職でも、キャリアという観点では貢献できていた部分もありましたが、若干物足りなさを感じていたのが事実です。そんなことを考えているタイミングで出会ったのがカウンターワークスでした。当時の直感で、新しいものや、普段は触れることのない商品(ECで販売されているもの)などに触れられる場の提供をできることは、自分の考えていた仕事がそこにはあるのではないかと思い世界一住みやすい街福岡を離れてでもカウンターワークスに入社したいと思いました。

実際どうなの?カウンターワークス

入社して2ヶ月半ほど働いていますが、一言でいうと「最高に楽しい」です。

いつもどこかで誰かが「腹空いた。」と呟いていたり、サボりがちですが数人でジムに通い体力作りをしたりと、メンバーは最高に愉快な人達の集まりだと思います。

もちろん仕事面も、SHOPCOUNTERという弊社のプラットフォームを通して、日々様々な企画についてのやりとりが行われています。ポップアップショップやプロモーションイベントが行わるスペースはもちろん、その周辺地域の盛り上がりにも少しばかり貢献できているのかなと感じています。そして、そのイベントに参加した人たちがその経験や体験から心の豊かさを感じていてくれるとさらに嬉しいなと思っています。

野望はもちろん

「カウンターワークス福岡支社」立ち上げです。やっぱり福岡大好きなんです笑だからこそ、この仕組みを福岡に持って帰りたいと思っています。

福岡でも、『イベントスペースを探すならSHOPCOUNTERでしょ!!』と言わしめる日を心待ちにしつつ、今日も目黒のオフィスで新しいことに四苦八苦しながら、楽しみながら、最高の会社で最高のメンバーと仕事をしています。興味があれば是非一度オフィスに遊びに来てみてください。お待ちしております!!

↓↓↓↓↓↓↓↓ご応募はこちらから↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社カウンターワークス's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings