This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

【閲覧注意】新卒エンジニアがCOUNTEWORKSを選んだ理由

記念すべき第100回目のインタビューは・・・・・・・・

!!!!!!!!!!!!!


ハリネズミハンターのつくにんさんです。

ステータス

身長 164cm(健康診断で162.7cmということが発覚)
体重 56kg
右投げ右打ち
ハリネズミ飼育数 6匹
野球経験 1ヶ月
エンジニア歴 約1年
スキル RubyOnRails React Docker ホイミ
特技 空手・ピアノ・囲碁
趣味 魚釣り・ゲーム・ドラム・池田エライザ
ひとこと バブゥ

インタビュー開始

──キモいですね?

はい。

──エンジニアになったきっかけを教えてください

元のきっかけは小学生か中学生の頃にリッチマンプアウーマンというドラマを見たことです。
とても単純なんですが、私服で出社しておしゃれなオフィスで働いているところに惹かれました。日向徹みたいになりたいなあと。ただそれだけです。当時モンハンのことしか考えてない僕には衝撃的でした。

エンジニアになるとちゃんと決めたのは高校生の時にたまたまマイクロソフトへ企業見学に行った時です。ちょうどそこがリッチマンプアウーマンのロケ現場になってて昔の記憶が蘇りました。そこから仕事について調べるようになり、進路を決めました。


──学生時代は何をしていましたか?

靴屋でバイトしたり、某人気アイドルの握手会でチーフしたり、バンドしたり、変なことしたり、新規事業の立ち上げ手伝ったり色々してました。

──入社前と入社後のギャップはありましたか?

入社前と入社後のギャップは全くありませんでした。
僕が全く人見知りをしないってことも少しは関係あるのかもしれませんが入社して1週間たつと入社して1年経ったかと錯覚するほど馴染めていました。

──困っていることはありますか?

はい。もちろんあります。

CFOが僕に対して厳しく、SNSをフォローしてくれません、このことを全体ミーティングで発表すると想像以上にウケたのですが、その代償として次々と社員が僕のフォローを外すようになりました



ちょっとだけカウンターワークスのエンジニアについて

──開発はどのように進めていますか?

開発はスクラムで進めていってます。詳しくはこちらにCDOのKENTさんが書いているので読んでみてください。
同じ新卒のONOもスクラムを導入しての感想を書いてますので興味があればこちらもお読みください。

個人的にですが、スクラムを導入することによって仕事のモチベーションが上がりました。と言うのも、自分がどれだけのissueを持っていて、どれくらの時間で終わらせないといけないかということがはっきりしているので

見積もりより早く終わらせてやる!!

みたいな感じでやる気が出ます。
ゲーム好きなのでクエストを終わらせる感覚でやってます。
(僕は雑魚なので見積もりをだいぶオーバーしています。スライムすら倒せません)

──全然ダメじゃん

はい、そこが課題です。

──入社してよかったと思った点を教えてください

Docker使っているので入社してから開発に入るまでの時間がめっちゃ短かった
1日目からプルリク投げれました。

いきなり開発を任せてくれる
一緒に社会人になった友達の話を聞いていると、自衛隊で訓練させられたり、山奥に行って毎朝大声で叫ばされたりしてる人たちがいて、そうではなくしっかりと開発を任せてもらえてとても嬉しかったです。

2週間ごとに1日自由時間がもらえる
業務とは違う他のことをしていい時間を与えてもらえます。そこで社内勉強会をやったり、自分の勉強をしたりとスキルを高めることができます。

(池田エライザの写真集読めます)

など。

──逆に良くない点はありましたか?

仕方がないことだと思いますが、技術負債が想像以上にありました。
全力で技術負債を減らしています。
まだ入社して2ヶ月程しか経ってないですが、それぞれが負債解消を意識して開発を進めているのでだいぶ綺麗になったと思います。

──最後に一言ありますか?

自作自演のインタビューいかがだったでしょうか。

めちゃくちゃエンジニア募集しています。
月に1回鍋会かピザ会か寿司会行なっているので話しに来てください!!
こんな僕でも受け入れてくれるすごく心の広い会社です。
お待ちしております!!!!

株式会社カウンターワークス's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more