1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

ポンコツが新卒0期生としてスタートアップに入社。

こんばんは。おはようございます。こんにちは。
COUNTERWORKSへ新卒0期生として入社いたしました太田代希唯(オオタシロ ケイ)です。
こいつ新卒でスタートアップ入ったんだ!みたいな視点で読んでもらえたら嬉しいです。
かたい文章もかたい雰囲気もあまり好きではないので、フランクに以下の3点をお伝えできればと思っています。
・COUNTERWORKSとの出会い
・なぜCOUNTERWORKSに入りたいと思ったのか
・COUNTERWORKSでなにをしてるのか

自己紹介

アイスブレイクがてら、軽く僕がどんな人間かをお伝えします。
名前:太田代 希唯(オオタシロ ケイ)
大学:駒澤大学
年齢:23
趣味:テニス
好物:ドクターペッパー
本業:野球
と、まあこんな感じです。
僕は5歳からテニスを始め、高校生までがっつり選手として活動していました。
大学ではサークルの道を選びました。
正直に言います。周りの就活生のように、何か声高らかにアピールできるようなことは一切してません。(笑)
ただ、あまり表には出ませんが幼少期から負けず嫌いでした。

COUNTERWORKSとの出会い

前述の通り、僕はいわゆる普通の大学生活を過ごしていました。
卒業するためだけに授業に出席し、アルバイトをし、時期が来たらなんとなく就活を始めていました。
そんな中、就活中に知り合いを通じて、ショップ店員のアルバイトを紹介していただきました。
それがなんとCOUNTERWORKSが運営するポップアップストアだったんです!(笑)
今考えると奇跡過ぎて笑っちゃいます。
そこで弊社CFO薮本と出会い、
「うちにインターンおいでや。」
と言ってもらいました。
内定もまだもらっていない状態でしたし、ノコノコとついていき、インターンを始めました。

なぜCOUNTERWORKSか

不動産の知識もなければ、ファッションなんて着ることができれば何でもいいと思っていた私が、COUNTERWORKSでインターンを初めた当初は全ての業務に対して、意味不明状態でした。
最初の3カ月間はSHOPCOUNTERに掲載されている物件を増やすことにコミットする仕事をしていました。
そんな中、インターンを初めて2カ月程が経ち
「この会社良いな」
直感でそう思いました。
そう思った理由はシンプルに3つです。
①公私問わず、家族のような会社
仕事終わりに残っているメンバーで、特別合図がなくても「飲みいこや。」ってなるんです。最高じゃないですか?
強制のような雰囲気一切なく、チーム関係なくぞろぞろと人が集まります。
最近は、会社のメンバーで毎週末、野球を真剣に取り組んでいます!
(エンジニアチームのマネージャーが圧倒的に数字を出しています笑)
②色んな人間が在籍するが、全員が同じ方向を見ている
新卒ですので、インターンレベルで少しの会社しか見たことないですが
どうしたらこんなにも個性派が集まるのか疑問に思っています(笑)
弊社CDO山本の髪の色をご覧いただければ分かるかと思います!
しかし、1歩引いて会社全体を見渡すと、弊社が掲げているミッション
『最適な「場」を提供し、誰もが価値を届けられる世界に。』
に向かって全員が突っ走っているんです。
SHOPCOUNTERというサービスの特性上、チーム間の垣根が低いのも、そう感じる理由かもしれません。
③市場的に伸びしろしか見当たらない
ここについては、新卒のぺーぺーが偉そうに何言ってんだと感じさせてしまい、読者の方に不快な思いをさせたくありませんので
弊社CEO三瓶が書いた記事を貼っておきます。
読むだけで、めちゃめちゃワクワクする内容になっておりますので、是非ご一読ください!!!
小売の次の 10 年の話→(https://note.mu/naosan/n/nb0345f64e6eb)

と、色々書きましたが、COUNTERWORKSに入りたい僕の気持ちとは裏腹に、インターンとしての結果は全然付いてこず。。。
正直、会社のお荷物状態のポンコツ野郎だったと思います。
(今振り返ると、当時の自分をぶん殴りたくなります。笑)
それでもCOUNTERWORKSに入社したいという強い思いだけはあったので、必死に食らいつきました。
インターンを初めてから4か月後、新たなチャンスをもらいました。

それがインサイドセールス

今流行りのインサイドセールスです。
業務内容としては、SHOPCOUNTERに登録していただいているブランド様(スペースを借りる側)の利用、出店サポートでした。
(※今もインサイドセールスをやってます。)
偉そうにインサイドセールスと言いましても、絶賛メンバー募集中なので、自分でアポを取って、自分で商談に行くことも少なくありません!!!(笑)
ポンコツだった僕を見捨てずに、新しいチャンスを与えてくれた
CFOの薮本(左) 執行役員の北郷(右)  には本当に感謝しかありません。


(今やっていることに関しては、後で少し述べさせてもらいますのでこの辺で。)
インサイドセールスとしてがむしゃらに3か月間突っ走った結果、Qの締め会ではMVTに選ばれ、その場で内定もいただきました。
ありえないくらい嬉しかったです。
そう感じたのと同時に
社員、インターン関係なくスポットライトを当ててくれるこの会社は間違いないなと確信しました。

COUNTERWORKSでなにをしているのか

先ほど軽く触れましたが
SHOPCOUNTERに登録していただいているブランド様(スペースを使う側)の利用、出店サポート
をしています。
サポートといっても、ブランド様の内側にがっつり入り込んで、年間通した出店戦略を一緒に練ったり、どうしたらもっと売上げが上がるのかなど、一部コンサル的な部分もやらせてもらっています。(偉そうにすみません。)
そこで一番大事だと感じているのが「最適な場」です。
伊勢丹新宿店に出店できればどんなブランド様も売上が上がるのか。
人通りがめちゃくちゃある場所だからといって、それが売上に直結するのか。
決してそんなことはありません。
各ブランド様に「最適な場」があることは事実です。
もちろん、最初から正解は分かりませんので、ブランド様と一緒に仮説検証を繰り返し、それを可能な限り高速で回しています。
大変な仕事ばかりですが、ブランド様と二人三脚で、成果を出せるように日々奔走しています!!!!

しかしながら

圧倒的にメンバー不足です。。。
「ポップアップ」のノウハウ自体、世の中に多く出回っていませんので、当然そのノウハウをブランド様も欲しています。
『最適な「場」を提供し、誰もが価値を届けられる世界に。』
このミッションに共感してくれるメンバーを絶賛募集中です。
少しでも興味を持っていただけたら、ご連絡ください!
飛んでいきます。
もちろセールスチームだけでなくだけではなく
・カスタマーサクセスチーム
・マーケティングチーム
・プロダクトチーム
もメンバー募集中です!!!

株式会社カウンターワークス's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more