1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

7年間の秘書のキャリアを捨てカウンターワークスに入社した理由


皆様初めまして!谷口と申します!

カウンターワークスに入社して半年。毎日が秒速で過ぎていきます。

今までのキャリアを捨てなぜカウンターワークスを選んだのか。入社して半年経ち、会社のいいところも悪いところも見えてきた今だからこそ言える会社の素性をご紹介させて頂きたく思います!

まずは簡単に自己紹介

・出身地:兵庫県

・年齢:30歳

・好きな食べ物:焼き鳥、中華全般、チョコレート、クッキー

・経歴:保険会社勤務(営業)→コンサル会社(秘書)→インフラ会社(秘書)→素材系ベンチャー会社(秘書)

・座右の銘:一期一会

秘書のキャリアを捨てなぜカウンターワークスに?

社会人2年目から秘書の経験を積み、どちらかといえば会社より”秘書”のキャリアをアップさせたい思いで7年間この職種をしばらく選んでいました。

しかし結局は会社、人が合わないことが大元の原因で転職しています。

ちょうど仕事のことで悩んでいるときにタイミングよく「うちにおいでや!」と大学の同級生、北郷から軽く声をかけてもらい、そのとき始めてカウンターワークスのことを知り、とりあえず話を聞いてみようとなりました。

不動産やIT業界に関して無知な私にとって話を聞くことでさえも不安だったのですが、1から説明してもらうと、誰にでも分かるビジネスモデルで「将来へのビジョンが明確」なんだなと感じることができました。

また働いているメンバー全員と事前に会わせてもらい、「本当に明るくて楽しい」という言葉がピッタリ合うメンバーだなと思ったのを今でも覚えています。

今までは自分のキャリアだけのために仕事を選び失敗しています。

しかし結局は対会社と対人が働く上で1番重要だと感じており、その願いが叶うのがカウンターワークスでは?!となり入社を決意しました。

今どんな仕事をしているのですか?

主にスペースの借り手側のサポート業務を行っています。

他にスペースの事例紹介ページを作成したりと多岐にわたる仕事をさせて頂いており、やりたいことや思いつけば、どんどん発信できる会社なのでみんなで会社を作っている実感がわきます!

半年実際に働いてみてどうですか?

入社した頃は、全てが始めての作業ばかりで手探り状態でした。ただ周りの方が忙しいのにも関わらず、すぐにサポートして下さったので今日まで来ることができました。改めて感謝申し上げます。

皆自由人ですが、向いている方向は同じなことに間違いありません!

また、毎日の時間が過ぎ去るのが早すぎてあっという間に1週間が終わってしまうほど、充実しています。

最後に

スタートアップということもあり、全てが完璧でないからこそ今全員が協力し同じ船に乗っている状態です。

まだまだ人の手は足りておらず、一緒の船に乗ってくださる方を募集しています!

面談だけにでもきて頂き、会社の雰囲気を味わってみてください!!

株式会社カウンターワークス's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings