1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

ドイツのテレビ局がバーチャルヒューマンエージェント「Rachel」の取材撮影にやってきた!

Guten Tag!!

ドイツ、オーストラリア、スイスなどで10年以上放送されている、高視聴率テレビ番組『Gallireo』のクルーの皆さんがクーガーオフィスに撮影取材にお越しくださいました。


レポーターのクレアさんに、クーガーが開発している人型AIエージェントの「Rachel」と会話をお試しいただきました。


Rachelのまるで人間のようなリアクションに、思わずクレアさんも同じポーズ!


クレアさんとRachelとの会話ムービーの一部をアップしています!
Chat with Virtual Human “Rachel”


タブレットの中のRachelと一緒に、クーガーオフィスのすぐそばのキャットストリートをお散歩。


AR空間にRachelが現れ、タブレットのカメラがRachelの視覚となり、人を見つけて寄っていったり、呼びかけると戻ってきたりします。


通行人のエキストラをしてくれた、グロースデザインディレクターの田中さん。
おつかれさまでした。


放送は4月頃の予定とのこと。
どんな番組になるのか楽しみです!

余談ですが、1月に韓国のテレビ局の取材を受けたのですが、そのときもカメラ機材は全部SONYで、今回も全部SONYでした。
プロが使う機材として世界レベルで浸透しているSONYってやっぱりすごいな、と思いました。


クーガーでは、エンジニアや事業開発などで一緒に働くメンバーを募集しています!

自動車メーカーと連携してバーチャルヒューマンエージェントを事業化するビジデブ

ブロックチェーンを使ったオフチェーンコンピューテーションを担うエンジニア

スマートコントラクトを使ったサービスを開発したいブロックチェーンエンジニア

新しい概念や体験を伝えるコミュニケーションをリードするHR&PRアシスタント

その他募集中のポジション

10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings