This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

【人工培養肉をキッチンで作る時代がやってくる!】
「DIYバイオ」という言葉をご存知でしょうか。
「ストリートバイオ」「バイオハッカー」など様々な呼ばれ方をしており、個人や小規模な組織が研究機関と同じ方法で生物学や生命科学を理解して実験をしていく、という現在世界中で拡大しているムーブメントです。
現在、バイオ産業はムーアの法則の5〜6倍のスピードで進展していると言われており、かつてのエレクトロニクス産業同様に主役が研究機関や政府から個人にシフトしています。
そこで今回は「DIYバイオ」をテーマに、米国シンギュラリティ大学主催の「ジャパングローバルインパクトチャレンジ」でも優勝した日本でも数少ないDIYバイオ団体のshojinmeat projectをゲストに迎えて開催します。
http://emerging-technology-conference-4.peatix.com/view
■開催概要
日時:2017年10月4日(水)19:30〜22:00(19:00開場予定)
場所:KADOKAWA第一本社ビル 2Fホール(東京都千代田区富士見1丁目12−11)
料金:一般 1500円
MITテクノロジーレビュー有料購読会員 500円(割引コードをご利用ください)
MITテクノロジーレビュー新規有料会員 無料(割引コードをご利用ください)
■プログラム
19:30〜20:30 田中 啓太 氏(Shojinmeat Project 科学コミュニケーションクラスター)講演
20:30〜20:35 休憩
20:35〜21:00 田中 啓太 氏 ✕ MITテクノロジーレビュー編集部ディスカッション
21:00〜21:15 質疑応答 / お知らせ
21:15〜22:00 来場者交流会
 ※プログラムは変更する場合がございます。