This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

ForbesJapanに掲載されました。「5年後、ロボットが夕食を作る未来がやってくる」

代表の沢登がインタビューに答えました。

ForbesJapan 2018/11/10 11:30

「5年後、ロボットが夕食を作る未来がやってくる」

ここ数年で急激に存在感を増してきた「フードテック」。代替肉や代替卵、キャッシュレス店舗、クラウドキッチン、3Dプリンターで作ったお寿司“ドットずし”まで、食×テクノロジーのイノベーションは盛り上がりを見せています。

そんな中、私たちの日常生活をガラリと変えてしまう可能性が高いのが「調理ロボット」。ボタン一つでロボットがご飯を作ってくれる……そんなSF映画で見ていたような世界が、今まさに実現しようとしています。

調理ロボットと私たち人間はどのように関わっていくのか、それによって見えてくる未来の暮らしとは──。調理ロボットの開発を手がける日本発のスタートアップ、コネクテッドロボティクスの沢登哲也代表に話を聞きました。

(詳細は、下記本文をご確認ください)

コネクテッドロボティクス株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more