1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

『社員紹介〜林健太』アプコを選んだのは、みんなで楽しそうな感じがいい!と思ったから

CM業界からセールス未経験での挑戦

ーまずは簡単な自己紹介をお願いします。

はい、林健太です!アプコグループジャパンの渋谷エナジーオフィスでチーリーダーをやっています。入社してちょうど2年。今は、セールス活動を中心にチームの育成などをやっています!

ー前職はどんなことをしていましたか?

テレビCMの製作の仕事をやってました。CMを製作する際に、資料の作成をしたり、衣装や場所の手配をしたりする、まさにCMの製作現場の仕事です。誰でも知っているような、某大手飲料メーカーさんのCMや、大手生活消耗品メーカーさんのCMにも関わってました。

ーなぜCM業界に?

CMの製作会社に入る前には、お弁当など食材のケータリング会社で働いていたんです。得意先にメディア関係の会社が多くて、初めて撮影現場に配送したのが、某大手通信会社のCM現場でした。

とにかくクリエイティブな雰囲気がすごくて。その光景をみて「ここで働きたいっ!」って思ちゃったんですよね(笑)

ーかなり忙しかったのではないですか?

大変でした...

本当に忙しい時には、同時の3つの現場をもっていて、夜中3時まで仕事し、タクシーで帰って翌日10時には現場にでる。家に帰れない日も普通にありましたね。ゴールデンウィークなどの長期休暇も関係なく、ずっと仕事している時もありました。

常に人手不足で新人が入っても、激務に耐えきれずすぐに辞めてしまう。今思えば、かなりブラックな職場環境でしたね...

一度しかない人生。だからこそ『いろんなことにチャレンジしたい!』

ー転職を決意したきっかけは?

まずは体力的には厳しかったですね...

常に仕事に追われている感じで、何のために働いているのかが、わからなくなってきたんです。仕事に人生をコントロールされたくないって思いましたね。

仕事に全力を尽くすのは当たり前のことなんですけど、それだけではつまらない。自分の趣味も満喫したいし、将来、結婚したら家族との時間も大切にしたい。その全てを犠牲にして仕事だけに打ち込むというのは、ちょっと違うのかなと思ってました。

また、40〜50歳くらいの方とも一緒に働いていたのですが、このままだと一生現場プレーヤーなのかなと不安にもなりました。

自分でいろんなことにチャレンジしたい気持ちは強かったけど、当時はまだそんなスキルもなかったし、この職場環境では、そのスキルを身につけたり、時間を確保することが難しいと感じました...

ーなぜアプコに?

実は、前職を辞めた時、まだ仕事が決まってなかったんです(笑)

このままで終わりたくないって思った時には、もう仕事を辞めちゃってました。で、その後、転職活動を始めたのですが、仕事がない状況ってかなり不安でしたね。次の仕事を決めずに辞めるなんて、今だったら考えられない(笑)

でも、すぐにアプコに決めました!

理由は簡単。なんか楽しそうだったからです(笑)

アプコはWEBで、たまたま見つけたました。みんなで楽しくやっている感じが良かったので、すぐに応募。リアクションも早くて、面接→見学→入社まで1週間くらいで決まっちゃいましたね!

ー入社にあたって不安はなかった?

不安はありましたよ。説明はありましたが、セールスなんて今までやったことないので。

でも、入社前の見学で体験できたし、「何とかなるかな」とは思っていて、気がついたら「やります!」って答えてました(笑)

ー入社後の印象はどうでした?

セールスっていうと、どうしてもゴリゴリのイメージがあって。できなかったら怒られるとか。

でも、アプコではセールスやビジネスを楽しむって環境がありました。だからできない日があったとしても、全く心配することはなかったです。そんな日もあるよって感じで。

応募の時に感じていた、みんなで楽しくやってそうというイメージそのままでした。

やっぱりセールスやっているとキツイ時、辛い時はありますが、辞めたいとか全く思わないですね。今では、そういう厳しい時すら楽しむくらいの感じです。

アプコで手に入れた大切なもの


ー入社して一番変わったことは?

自分自身大きく成長したと思います。一番は、『自分が変われば、周りが変わる』ということを学びました。今までは、環境のせいにしてきたことが多かった。「あれがあるからできない」とか、「あの人のせいだ」とか。環境のせいにすることは簡単だが、そうではない。

アプコに入社していなかったら、今でもできないことを環境のせいにしていたと思う。なんでも環境のせいにして、転職を繰り返していたかもしてません。

また自分自身も、周りに対してもっと影響力がある人間になっていきたいですね。

ーこれからの目標は?

まずはセールスのスキルをもっと極めていきたい!

1つのスキルにフォーカスし、それを伸ばしていくことはとても大事なこと。セールスについては、まだまだ勉強だけど、自信はあります!

例え、アプコ以外の会社にいくことになったとしても、セールスをやっていく自信はあるし、何よりも今後、自分のビジネスを始める時にもセールスは必須のスキルだと思う。

極端にいえば、セールスのスキルさえあれば、何でもできるようになるので、このスキルだけは極めていきたいですね!

やりたいことは、全部やる!迷ったら、まずは行動を!

ー5年後はどうなってますか?

アプコでのマネージャー職はあくまでも通過点。今は、お金、時間、スキルなどの理由でできないことがありますが、5年後には、そのほとんどのことができていると思います!

僕は『100のやりたいこと』を決めていて、常にポケットに持ち歩いています。そのほとんどのことがやれているんじゃないですかね!?(笑)

ビジネスでは、映像関連のビジネスをもっとやりたい。ハリウッド映画のエンドロールにのりたいですね!

またプライベートでは、「ルート66」を1〜2ヶ月かけてキャンピングカーで旅したい。これは絶対に実現させます!

アプコ以外の会社でこんなこと言ったら怒られそうだし、夢で終わりそうですが、アプコはこんなことすらも応援してくれます。

ーどんな人と一緒に仕事したいですか?

自分に持っていないものを持っている人と一緒に仕事したいですね。自分より才能があって、生き生きしていて、そんな人たちと一緒だったら、最強のチームになると思います!

よく「出る杭は打たれる」みたいなことあるけど、そんなの全然関係ないです。特徴、個性のある人たちが集まって、その個性を活かした方が、いいビジネスができる。お互いの個性を認め合う環境がアプコにはあります。

漫画の「ワンピース」は理想ですね。適材適所の方が、間違いなくいいチームになります!

ーさいごにメッセージをお願いします

少しでも興味を持っていただいたなら、まずは行動してみてください!

ビジネスでも同じですが、迷っているだけでは何も生まれません。とりあえずでもいいいので、行動してみれば、何かが動き始めますよ!

ーありがとうございました!とてもパワフルな方で、さいごまで笑顔の絶えない楽しいインタビューでした!公私とも今後の活躍に期待してます!

アプコグループジャパン株式会社 エナジーオフィス's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more