1
/
5

代表沖村が賜典を作った理由とは?経営者の想いを徹底解剖!【社員インタビュー】

初めまして!賜典採用担当です!

この記事では、賜典の代表沖村がどんな想いで会社を立ち上げるに至ったか、
について書いています!

【シテン株式会社を設立したのはいつ?】

会社を設立したのは2007年10月です。

独立する前には10年以上不動産の会社に勤務していたので、
業界での仕事歴は長いですね。


【賃貸併用住宅を専門的に手がけることにしたきっかけは?】

創業当初は賃貸の部屋を探している方に、部屋を紹介するところから始め、
その後、賃貸物件の管理、不動産の売買へと、仕事を広げて行きました。

売買の仕事をしているうちに、3年や5年で売りに出されている家がずいぶんあるということに気づきました。
せっかくマイホームを買ったのに、短期間で手放す人がいる訳です。

手放す理由は様々ですが、勤め先をリストラになったり、年収が下がったりで、
住宅ローンの返済がままならなくなる方が、かなりいらっしゃるのです。

そのような状況を見て、お客様がマイホームを買うにあたり、
できる限りリスクが少ない形で買っていただく方法はないかと考えた結果、
今手掛けている、『賃貸併用住宅』(※)に行き着いたのです。

※『賃貸併用住宅』とは:自分の居住スペースを確保したうえで、
自宅に賃貸スペースを取り入れた物件のこと。


家賃が入ってくることで、ローンが払える。
万一お勤め先をリストラになったりしても、家だけは取られない。

せっかく買っていただくのなら、何があってもマイホームは守っていただく。
そう考えたのです。


【仕事の上で、心がけていることは?】

お客様の財産を守る、ということですね。

物件を買っていただくのも、賃貸部分を埋めるのも、
お客様の大きな財産に関わることだと思います。

私たちにはそれを守る責任がありますし、
守れない物はお売りしてはいけないと思うのです。

大手のハウスメーカーさんが商品として設定している賃貸併用住宅がありますが、
ハウスメーカーは「注文住宅という商品」を売ることが仕事ですので、
その後のことまで考えていません。

建てた後は、賃貸部分に入居者を集めることや、
賃貸管理の仕事は、すべてオーナーさんがやることになります。

これはたいへんです。

ハウスメーカーは自社の商品を売るのが仕事なのに対して、
はたらくおうちは、「賃貸併用住宅という仕組みが回るように、長い時間軸でお付き合いする会社」
と思っていただければと思います。


いかがでしたでしょうか?
沖村の想いが少しは伝わったのではないでしょうか?

ぜひご応募お待ちしております~!

賜典株式会社's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more