1
/
5

(プロの)お仕事紹介③:不動産管理部

たま~に見かけませんか?

皆さんのお住まいは賃貸ですか?自己所有の物件(戸建)でしょうか?

賃貸物件やマンションにお住まいの方はたまに見かけることがあると思いますが、共用部分(廊下とかエントランス)の電球が切れてチカチカしてたり、廊下が(ゴミ出しの際等の)正体不明の液体で汚れていたり、はたまたゴミそのものが放置されていたり。。。

そんな状況がいつの間にかきれいに掃除されていたり、電球が取り換えられていたりされていませんか?

物件には大家さん(オーナーさん)がそれぞれいらっしゃいまして、大家さん自らが建物の維持管理を行ってらっしゃる方も居りますが稀(レア)なケースだと思います。(首都圏は半々らしいですが)
大体の物件は「管理会社」が間に入っており、物件の維持管理を行っているのがほとんどだと思います。

今回はそんな「物件の維持管理」を行っている部門「不動産管理部」のお仕事についてご紹介してみようと思います。

不動産管理部のお仕事

不動産管理のお仕事は大枠で説明すると・・・
大家さん(物件オーナー)と入居者様の間に立ち、物件の管理を行う。
物件を維持管理すると共に入居者様の不満や不安を解消するいわば「物件のガーディアン(守護者)」と評する事が出来ると思います。

具体的業務としては・・・
1・契約管理業務(解約・契約更新・運営調整・賃料徴収)
2・物的管理業務(清掃業務・施設設備管理業務)
3・コンサルティング業務(賃貸管理規約策定・監理・賃貸経営計画策定・修繕計画策定)
が挙げられます。
不動産には各種法令で定められた事項があり、契約や維持管理(防火・防災・防犯)に関しても専門の知識や法務知識が必要となるので「知」の部分の守護者である必要もあります。

更にその中でも不動産管理は「賃貸管理」と「マンション管理」では業務が大きく違うのです。

賃貸管理のお仕事
賃貸管理のお仕事は上に挙げたものがそのほとんどを占めており「賃貸アパートの経営を代行する」と言い換える事が出来ます。
将来的に自身で賃貸経営を考えている方は、経験として就業する事には非常に適してるお仕事と言えるでしょう。

マンション管理のお仕事
マンション管理のお仕事は賃貸管理とはまた少し毛色が違います。
賃貸管理では大家さんや入居者様に向けた業務がメインですが、マンション管理ではマンションの「管理組合」をお客様として業務を行います。
仕事内容は上記の清掃点検業務に加え、修繕計画の策定や管理費・修繕積立金の管理(駐車場があれば駐車場代の管理も)、居住環境の維持向上を図る提案事項の策定等、コンサルティング業務の色が強くなります。

一口に「建物の管理」といってもその業務は多岐に渡るのですね。

仕事の現場から ~7つの質問~

それでは管理のお仕事のリアルを知る為、実際の仕事の現場で活躍している弊社社員の「生の声」をお届けしていきましょう!

今回は管理部の中でも「若手」となるお二人(Rさん・Yさん)に同じ質問をぶつけてみました!
Rさん(女性)は主に事務関連のお仕事を担当しており、Yさん(男性)は管理業務実務を担当しております。

担当業務の違いで印象がどの様に変わるのか、インタビュアーも興味が湧きます!

Q①日々の業務について教えてください!
Yさん:
マンション管理では、管理組合の運営補助がメイン業務となります。
主に理事会・総会です。マンションで発生する問題やより良い住環境を作り維持する為、管理組合の補助を行い、理事会総会で使用する資料の作成や建物巡回などを行っています。
また、管理会社としてではなく、工事会社という一面もある為、物件で発生する修繕等の対応も柔軟に行っています。

Rさん:
8:30~朝礼
9:00~当日の業務確認
10:00~お客様へ電話連絡、メール連絡
11:00~賃貸広告のネット(サイト)アップ
12:00~昼食
13:00~賃貸契約
15:00~新築賃料提案資料作成
17:30~一日の業務内容振り返り
お問い合わせいただいて、当日で内覧の予定が入ることもあります。また、問い合わせの対応に時間がかかる日もあるため、予備時間として業務を入れない時間を毎日1時間設けるようにしています。

Q②管理のお仕事で一番喜びを感じる瞬間は?
Yさん:日々のお客様対応の中で感謝の言葉を頂いた時や発生するトラブルや修繕対応に他して、身についたスキルや知識を活かしてスムーズに対応出来た時。

Rさん:契約をしたお客様に、Rさんに担当してもらって良かったと言われた時が嬉しかったです!

Q③その逆につらい場面はありますか。。。?
Yさん:日々の業務に必要な資格取得が難しい、、、

Rさん:クレームを起こしてしまい、お客様に怒られ、上司を伴って謝罪に言った場面は、やっぱり辛いなと感じました、、

Q④管理部のメンバーはどんな方々ですか?
Yさん:皆な明るく、雰囲気は非常によい。若いメンバーも多く、互いに切磋琢磨して士気を高めている。

Rさん:「一生懸命」が合っているかなと思います。みんな毎日バタバタしながら働いていて、暇そうにしている人がいない印象です。
役職に就く方達は一般社員よりも、日頃から努力されている方々です!

Q⑤どんな方がこの仕事に向いていると思いますか?また、一緒に働きたい人物像は?
Yさん:明るく前向きな性格。仕事に対して真剣に取り組みたいと思う姿勢がある方

Rさん:自己成長したいと考えている方が向いていると思います。
なんとなく働いて給料をもらえたいいと考えている方ではしんどくなりますので、ある程度はポジティブに考えられる方だと、よりいいと思います!

Q⑥(自分の会社の)未来をどのようにしたいですか?
Yさん:県内ナンバー1の管理サービスの確立

Rさん:顧客満足度No.1を目指していきたいです!

Q⑦最後にこの仕事を続けている理由をフィルター無しで教えてください!
Yさん:業務で得たスキルは幅広いシーンで活用できる。 自分自身常に成長でき、やりがいがあり。

Rさん:辞めてまた就活をすることが嫌だなと考えている部分も正直あるのですが、もう少し頑張ってみたらもっとできるようになるかな、と小さな頑張りを続けて今に至っています。

この記事を書いてみて(あとがき)

若手のお二人はそれぞれ中途(Yさん)・新卒(Rさん)と採用された時期も違い、これまで仕事に向き合ってきた経験もそれぞれのバックボーンも違うのに、お仕事への取組み・印象を聞いて思ったことは「目指す方向が明確にある」という事でした。

また、その「目指す方向」がお二人とも同じく「県内・顧客満足度ナンバー1」という「1番になる」というところが仕事に向き合う姿勢が共通していて、部署の中で共通認識となっているんだなと強く感じました。

その中で特に印象深いのはYさんの「資格取得」とRさんの「一生懸命」の言葉でした。
Rさんの言葉は自分のチームのメンバーを評しての言葉だとは思うのですが、Rさん自身も「一生懸命」頑張っている人だと僕は思いました。
最後の質問で「辞めて就活するのが嫌だ」という事の裏を返せば、辞めたくなるほどつらいことも業務上ある、でも明日の自分はもう少しできる!と自分を信じて一生懸命業務に取り組んでいるのだなと、とても素敵だなと思いました。
また、Yさんの「業務上必要な資格取得が難しい」はマジのマジで本音かと。(笑)
タマキホームでは社員の資格取得を推奨しており、福利厚生でも受験費用の補助(場合によっては全額)や必要テキストの購入に使えるポイントを付与していたりと積極的な支援をしています。
日々の業務をこなしながらも、社員の将来の為にも支援を行っているのですが、社会人になってから勉強するのって大変ですよね?
でも!ナンバー1を目指す以上は避けて通れない道です!
支援制度も継続的に活用しながら真のNo1ガーディアンを目指していただきたいです!

最後に

タマキホームでは新卒・中途・新規事業に関わるアルバイト(インターン)を募集中です。

不動産業界に興味をお持ちの方は是非、Meetupで質問をぶつけてみてください。

採用担当(Wantedly運用担当)は上司より「ある程度の権限」は頂いておりますので、どのような質問にもあけすけなくお答えいたします!

何でも聞いちゃってください!(企業秘密以外は)何でもお答えしますよ!(笑)

タマキホーム株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings