1
/
5

【メンバー紹介#06】音楽スクールを立ち上げ、自身でもバンド活動をするテレマ担当

藤木 寛茂(ふじき ひろしげ):営業担当/テレフォンマーケティング
ロックバンド「ミクスチャー」として活躍中、バンド活動の経験を活かし、音楽スクールを立ち上げてギター講師としても活躍中。
これまでのあらゆるバイトで培ってきたスキルを活かし、現在はメディアパーティ(以下略:メディパ)でテレフォンマーケティング(以下略:テレマ)での営業と動画の楽曲提供などを行なっている。

思っていた以上にフリーな会社!柔軟性が会社を回す!

Q:メディアパーティ(以下略:メディパ)にジョインした理由はなんですか?

去年(2020年)コロナの影響で一時音楽活動がストップしてしまい「隙間時間で何かできないかな?」と思って見つけた会社がメディパでした。
フルリモートでできて、テレマ経験も活かせることと、音楽活動の中で映像関係の知識も多少あったんですよね。それで「自分に合っている仕事だ!」と思って応募しました。
池さん(代表)が直々に面談してくれて、会社の理念や方針、感情経営のことなどいろんな聞いて、最終的には条件以上に「面白そうだな!」と思ってメディパにジョインすることを決めました!

実際入ってみると『思っていた以上にフリーな会社!』で驚きました。笑
もちろん悪い意味ではなく、本当に柔軟な会社なんだなって!
僕はテレマでの営業担当でジョインしたのですが、池さん(社長)から映像の楽曲の提供をお願いされることもあるんですよね。
もちろん大まかな役割は決まっていますが、営業担当の僕が動画の制作に携わったり、動画の編集担当の人も撮影をしたり、それぞれが柔軟に適材適所で力を発揮できる会社だなって思います。
そうやっていろんな仕事に携わることで、僕の場合であれば営業でお客様に伝えられることが多くなりますし、環境の変化があることで刺激も多いです。また人が変わったり加わったりすることでアイディアに幅が出て、自由な発想も生まれていく、そうゆういい流れがこの会社を動かしているのかなと思っています。

目標に対してフォーカスしやすい環境で仕事ができる

Q:メディパでの仕事のやりがいを感じられるのはどんな時ですか?-

やはりうまくお客様にサービスの魅力を伝えられた時ですかね。
メディパで扱うサービスはすごく面白い内容なんですけど、「動画」と言われてもピンと来ない方が多いんですよ。だからサービスというよりは、アプローチの切り口が課題なんだと思います。
だから試行錯誤の中で、お客様にこのサービスの魅了が伝わった時は「きた!!」ってとても嬉しい気持ちになります。そこがテレマとしてはやりがいですね。

あと、メディパは1人1人がモチベーションを保ちやすい環境だと思います。それは池さんの人柄もありますが、「とても目標に対してフォーカスしやすい環境だな。」と感じます。
表現が難しいですが『責任感』といった硬い言葉ではなく、柔軟さと力強さがバランス良くあるというか…。
それを皆さんからも感じるで、そこを感じながら自分も頑張れるのもやりがいの一つかもしれません。

池さんはテレマでも結果を出しやすいように、僕たちの意見もしっかり反映させながらいろんな施策を考えてくれるんですよ。組織全体を見て、自分は一番前で走りながらも、一人一人を見てくれる姿勢は「本当にすごいな」って思います。

そんな池さんだからこそ皆さんついていこうと思えるし、「このメディパでしっかり頑張ろう!」というマインドになるのかな?って感じますね。

枠に囚われないことでコロナ禍を柔軟に乗り越える

Q:メディパで活躍できる人はどのような人だと思いますか?

メディパに関わる人は皆さん、別の活動もされています。ダンスの先生とか声優さんとか、自分で会社を持っている人もいます。
なのでこのメディパで活躍している人というのは、ライフスタイルをとても器用に生きている人なのかな?って思いますね。
いわゆる一般企業の場合は、朝9時に出社して定時が18時で、残業をして19時くらいに退社。それをみんながなんとんなく繰り返しています。この決まったサイクルをフォーマットの中でしか行わないので、何か変化があった時に柔軟に対応できない人がほとんどだと思うんですよ。

でもメディパの人たちって良い意味で枠に囚われていないので、例えば今のようなコロナ禍になっても、とても柔軟に対応されてきたんだなって思います。その柔軟さってコロナだけではなく、様々な部分で今後必要になるスキルだと個人的には考えているんですよね。

池さんも元々フリーランスから始まって、このメディパを立ち上げられています。トップが環境への対応が上手だからこそ、似た人が集まってきて、個人だけではなく組織としても柔軟な会社が出来上がっているんだなって感じます。

メディパでの学びを自身の活動にも活かす

Q:今後の目標や今頑張っていることはありますか?

目標は自分が運営している音楽スクールを大きくすることですね。今は生徒さんを集めるために、集客の方法やSEOなどを勉強しています。池さん(社長)の組織の作り方や柔軟性、思ったことをスピーディーに全てやっていく姿を間近で見られるのが、とても学びになっていると感じます。

あとは、僕も発信者としてYouTubeをやっているので、そこも頑張って伸ばしていきたいですね。

芯のある自由の中で働ける会社

Q:メディアパーティはあなたとってどのような会社ですか?

やっぱり「超フリーな会社!」ですね!笑 もう言ってきた通りです。

フリーというのは柔軟性があり、それを活かして社会や環境の変化に対応しながら、目的にはしっかり軸を持って、フォーカスできる企業という意味です。
自由という大きい丸の中にも、ズドンッと芯がある感じですね!
そしてその方針を管理し表現しているのが池さん(社長)で、それを見ると僕もメディパではもちろん、自分の活動も一生懸命頑張ろう!って思えます。

刺激が合って、学びもあるので、「メディパにジョインできてよかったな。」ってすごく思います。

-ありがとうございました!-

メディアパーティではアートを通して一緒に『感情を生み出す』メンバーを募集しています。



メディアパーティは動画クリエイターやWebデザイナーを中心に、様々な価値観を持ったメンバーを募集しています。

「楽しそうかも!」そう感じた方は、私たちとぜひ一緒に『感情を生み出す仕事』をしていきましょう!

メディアパーティ株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more