1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

世田谷区内にあるクリーンなオフィス。
コミュニケーションを図りながらお互いのアイディアをブラッシュアップ。 和気あいあいとプロジェクトを進めていきます。
私たちRespawnのVISIONである「コミュニティビジネスをもって、企業の認知と個々の利益の両立を目指す」を礎に、プログラミング技術の向上はもちろんですが、「IT業界とは?」「自分の将来のために何が必要なのか?」など、一人ひとりの将来を考えたプランを組み込んだ研修を実施しています。 【事業内容】 ・システムエンジニアリングサービス Respawnの正社員として、プロジェクトが完成するまでの一定期間をお客様先に常駐して開発を行う仕事をしています。 ・クライアントワーク(Web制作/システム開発) お客様の依頼を受けて、コーポレートサイトや広告用サイト(ランディングページ)を中心に、Respawn社内での請負開発を行っています。 【新規事業計画】 ・リスティング広告事業(2019年10月開始予定) ・プログラミングスクール事業(2020年4月リプロダクト予定)

Why we do

インターネットが欠かせないの時代の中で、プログラミングが義務教育のカリキュラムとして取り入れられるほど、最も必要とされています。
webデザイナー兼エンジニアとしてマルチに活躍することも可能です! お仕事をしながら取得言語を増やし、将来的にはリモートワークや在宅ワーク、海外でエンジニアとして活躍することを目標にする社員も。
エンジニアの魅力は、パソコンとインターネット環境さえあれば、アイデア0からサイトを生み出すところにあると思います。 「自分のホームページや販売サイトを作りたい」 「地域貢献できるようなサービスを作りたい」 「ユーザーに喜んでもらえるアプリを作りたい」 この業界に興味をもった方は、同じような考えを持っているのではないでしょうか?自分が作り出したサービスを誰かに使ってもらえることはとても刺激ある経験になるはずです。 本気で自分の将来にエンジニアとしての軸を作るなら、技術力は絶対必要なスキルになるはずです。エンジニアの生活は、毎日パソコンに向き合っていることが多く、想像以上に心身ともに疲弊しやすい職業です。だからこそ技術力を身につけて働き方を選択できるようにならなければなりません。そして、限られた時間の中で本気で技術学習を行い、ちゃんと休みを取ることが重要です。自分に合った環境を選択して働き、価値観を共有する仲間を作って、仲間の価値観を応援する。私たちはこの価値観を応援するために真剣に日々研修を行っています。将来の自分のために今何としても追及してもらいたいと考えています。 それを可能にできる私たちの強みは、30年の開発経験を経たベテランのプログラマーが自ら講師としてカリキュラムを作成し、日々、積み重ねてきたナレッジを時代に合わせて進化させ、プログラミング思想、つまり「考え方」を培うことができる点にあります。私たちの研修は、教育目線でただプログラミングを教えることではなく、プログラミングを通じて「ヒト」を育成するという使命をもって、全力で取り組んでいます。 こうした活動から現在では94.8%がIT業界で活躍し、日々のトライ&ラーンを繰り返しながら個々が成長をしている傾向にあります。社内のイベントや企画に関しても、ほとんどエンジニア中心に発足していくベンチャーらしいスタイルです。企画、運営、継続の難しさに直面すると思いますが、ぜひ経験をしてほしい所でもあります。

How we do

入社後3ヶ月は、弊社オリジナルの研修プログラムを履修していただきます。 経験豊富な講師の指導のもとでスキルアップを目指していきましょう!
もちろん客先常駐として出向した後のフォローもばっちり。 メンバー間で刺激し合いながらあなたもエンジニアとして活躍しませんか?
プログラミング研修 Java script、PHPをメインに研修を行っていきます。研修時間は480時間で構成されています。入社前から研修環境準備、個々に担当の講師とエンジニアをメンターとして用意していますので、研修課題の進捗管理をサポートしていきます。進捗状況によっては、制作プロジェクトへの参加や新規企画開発にも携わっていただきます。 目標設定 入社7か月目より個人のステージに合わせた「one on one」のテーマ作りを行っていきます。ステージによっては、すぐに目標を設定せず準備期間としての話し合いを繰り返し、無理な設定は行いません。テーマは起業、スキルアップ、給与アップ、生活スタイル、現状の振り返りなど、個々の話し合いで様々に進めていきます。目標設定は会社の価値アップのためには実施していません。個の成長を目的としてのみ実施していきます。 フォローアップセッション 平日2回、技術フォローアップ各々の現状課題をアウトプットしあい、テーマに合わせてチームセッションをしていきます。 テーマは、参加メンバーによって決定していきます。 ワークショップ  ビジネスマナー 実際の現場での問題点に沿って進めていきます。ビジネスマナーについては研修で聞いたことがあっても、実際には使えない(使えていない)ことが多く、実際の経験に合わせて都度すり合わせしていくことが重要です。 カンファレンス 毎週土曜日の技術勉強会を実施しています。現在は、各々が自分のスキルアップに向けて「もくもく会」を実施したり、ハッカソンや、フレームワーク研修を実施しています。 上記で簡単にご紹介させていただいた以外にも、不定期な活動や定期的に行なっている社内活動があります。気になる方は是非、Respawnの社内活動を覗いてみてください!