1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

キャリア教育に興味がある人に向けて、事業紹介含めて書いてみた。

こんにちは!花形の採用担当です。

今日は花形(総合型選抜専門塾AOI)の事業と特徴について、採用担当から簡単に紹介します!

変化の多い時代のキャリア教育・教育事業に興味・関心のある方、読んでおいて損なし!


事業:塾としてAO・推薦入試の受験支援を行っている

今、日本の教育は一つの転換期を迎えています。それは、「大学入試改革」です。

簡単に言うとセンター試験を廃止して、「記述式」の大学入試テストに変わるという話です。

もう少し詳しくいうと、2020年が従来のセンター試験が最後の実施となり、

2021年からは大学入試の時点で「正しい回答を答えられる」という評価項目以外に、

「どう考えたか?」そして「それをどう伝えるか?」が問われるようになってくると言われています。

多くの私大でもマークシートのテストで測る合否の試験方法だけではなく、

「AO・推薦入試」の入学者枠が増えているのもまた事実です。

こんな時代の転換期ですが、

「何をどう考えたか?」「どう伝えるか?」を学ぶ場は世の中にはまだあまり多くありません。

私たちはそんな場所を「塾」として提供し、大学進学だけではなく「その先どう生きていきたいか」を

塾生たちと考える、形にするための支援をビジネスとして行っています。


AOIの特徴①:従業員の個性が豊か

「何をどう考えたか?」「どう伝えるか?」の学びの場を作ってるだけあって、

メンバーも個性が開放されており、キャラが濃いです。平均年齢は25歳、最年長は37歳。

ドローンおじさん・サボってる社員を検知しようとするSE・小説書いてる人、などなど。

会社としては比較的若めの年齢層ですが、お互いの個性をリスペクトしていることは伝わります。

数行には納まりそうにないので、こちらは追々紹介していきます。


AOIの特徴②:ストイック一択

ストイックです。しぶといです。やると言ったらやります。

どベンチャーなんです。自分で自分の仕事を取りに行くのが当たり前です。

座ってて「じゃあ次、これやってください」って言われるのは、多分入社して・・・2時間までです。

やること、やれることって無限にあるんです。成長途中のベンチャーだから。

「この目的を達成するのに、これでいいんだっけ?」と疑問に思った瞬間に改善提案したらいいんです。

「これやろうと思うんだけど、どうですか?」「えええ〜、いいねえ〜、やろうやろう!」

という会話にあふれてて、常に会社を良くするために全員が働いています。

この辺のカルチャーの話もまた追々紹介します。(数行では書けない)


AOIの特徴③:塾生がすごい(ポテンシャルがある)

いろんな塾生が在籍しています。「自分には何もない」という人、逆に「これしかない」という人。

塾に入った時点で「何ができたか」「何をしてきたか」は、そこまで重要ではないのかもしれません。

AO入試では「じゃあ君はこれからどうしたいんだっけ?」を問われているので、

この「どうしたい?」の問いにどれだけ向き合えるかが重要です。

「私はK–POPが好きで、韓国のことに興味を持ったからもっと勉強したい!」と話してくれた塾生。

「実はいつか経営者になりたいと思ってるんです」と話してくれた塾生。

私が、彼女たちの自己分析をサポートしてるときは、思うように進まないこともあって、

ほんと〜にどうなるかと思った時もあったけど、

二人ともちゃんと自分と向き合いきって、「これや!」というものを見つけて、

結果としてそれぞれ第一志望に合格できて、この4月から大学生です。

(私はそんな塾生みんなのことをリスペクトしています。)

人が「どうしたいか?」に向き合ったときの可能性は無限大だなあと感じた話でした。


と言う感じで、事業紹介と特徴を3つ紹介してみました。

日本の教育が変わっていくこと、

私たちは事業としてそれを支援しようとしてること、

で、やっぱり塾生にはそんなポテンシャルがあるよねっていうそんな話でした。

キャリア教育に関心のある方には、共感してもらえる部分もあったのではないでしょうか。


まだまだ伝えきれてないなと感じることもあるので、

この記事の「いいね」がたくさんついたら追々書いてみます。w

長文読んでいただいてありがとうございました!

株式会社花形's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings