1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

Global Chief Brand & Marketing Officer が語る17LIVEの魅力とは

こんにちは!
17LIVE株式会社のElenaです。
今回は17LIVEのGlobal Chief Brand & Marketing Officerを務める
Akikoさんにインタビューを実施しました。ぜひ、ご覧下さい。

◆Akikoさんの経歴を教えてください

米国ボストン・ノースイースタン大学卒業。ニューヨークに拠点を移し、CRMやSEOに特化したエージェンシーに数年勤めた後、大手広告代理店Ogilvy(オグルヴィ)に入社。ニューヨーク本社で10年勤めた後、日本法人に移動。米国を代表する企業やブランドを担当。カンヌライオンズではGrand Prix for Good、Titaniumを受賞、またワンショーでの最高賞となるBest of Showを受賞するなど、60以上のアワード獲得。Netflix日本法人ではブランドとエディトリアルの責任者を務める。その後、17LIVE株式会社入社、CBMOに就任。日本およびグローバルでのブランディング・マーケティング全般を統括。

◆17LIVEへ入社した理由

YouTubeのように次にどういったメディアが急成長するかと考えた際に、思いついたのがライブ配信業界でした。新型コロナウィルスの影響だけではなく、人々にとって人との繋がりは凄く大切なことだと思いますが、まさにライブ配信を通じて今まで出会ったことのなかった人達と繋がれることはライブ配信の魅力だと思ってます。ライブ配信アプリの中でも日本でNo.1の17LIVEに入社し一緒に成長して行きたいと思いました。また17LIVEを調べているうちに、Hiro CEOのカルチャーに対する記事を読み、まさに私とカルチャーに対する考えがマッチしており一緒に働きたいと思い入社を決意しました。17LIVEはグローバル企業であり、日本でもHead Quarterの役割が担える環境が整っていることも魅力に感じました。今までのグローバル企業での経験を活かせることは、私のキャリアにとっても生きがいの一つです。


◆現在のチームの役割について教えて下さい

私が率いているチームはBrand Marketing Teamで、17LIVEのブランディングとマーケティングに携わっています。ブランドチームは、昨年10月に立ち上げたチームであり、17LIVEの認知度向上やブランド戦略、グローバルにおける日本のベスト・プラクティスを広めるためにグローバル全体を指揮しています。マーケティングチームでは、マーケティング戦略や、ターゲット戦略など、日本でトップクラスのビジネス規模を創り上げるためのに、新規ユーザー獲得、Retention向上に務めています。

◆チームマネジメントについて

チームには率先して仕事をして貰えるようにビジョンなどを明確に共有しています。一般で言う報連相を取り入れた体制を取ると、どうしても仕事のスピード感が失われてしまいます。なので、スピード感をキープするために、なるべくチームメンバーに自分で判断をできる環境作りとコーチングを心がけています。チームメンバーは私が業務の依頼をしなくとも自分たちで率先して仕事をしてくれるので凄く助かっています。これからも私より2歩3歩進んで仕事をしていって欲しいと思っています。


◆17LIVEの魅力とは

17LIVEはまだまだスタートアップ企業です。自らの手で、ブランディングやマーケティングに携わることで直接事業成長に影響するので魅力だと思います。また、社風も積極的にチャレンジ出来る環境であり、今までにないチャレンジをする事でガイドラインを0から創っていけることや、日本がブランドマーケティングのHead Quarterを担っているため、日本からどんどんグローバルチームとコミュニケーションを取りながら創り上げていけることは、中々出来ない経験だと思います。


◆一緒に働くメンバーにはどんな方を求めていますか

率先力と問題解決が好きな方です。何をするにも積極的に多方面から様々な視点で問いかけ、必ず答えを見つけ出そうとする姿勢はとても大切だと思います。また、自分の意見をきちんとチームメンバーに共有し、難しい仕事に対してもチャレンジだと思い突き進むことが出来る方が活躍できる場だと思います。まだまだ課題は多いですが、一緒に創り上げていきましょう。


17LIVE株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more