1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

新入社員インタビュー~2019年1月編~

こんにちは!
17 Media JapanのElenaです。

17 Media Japanでは、毎月5~10名の仲間が加わってくれています。
今回は1月に新しく入社したメンバーにインタビューしました。
インタビューしたのは、
ライバープロデューサーチーム:Ayakaさん,Narcosさん
プロダクトチーム:Kazunariさん
イベントチーム:Tsuguさん
コンテンツチーム:Nabeさん
の5名です。

それぞれのメンバーに、
『今までどんな仕事をしていたのか』『17MediaJapanを選んだ決め手』
『入社して感じた事』『今の業務内容と今後挑戦していきたい事』
について聞いてみたのでぜひご覧ください!


◆ライバープロデューサーチームでライバーの育成研修を担当するAyakaさん

【今までやってきた事】
音楽家のキャリア支援や自社での採用・育成も行なっていました。具体的には、芸術系学部の学生に向けて、キャリアガイダンス、就活セミナー、新卒採用、入社後の研修事業などです。

【入社の決め手】
急成長している業界に身を置くことで、スピード感を持って仕事ができると感じたからです。また、自分のキャリアの幅を広げるためにも新しい知識や人脈が得られる職場で働きたいと思っていたので入社を決めました。

【入社して感じた事】
とにかく会社にも個人にもパワーがある会社だと感じています。17 ライバーに負けないくらい、メンバーにも夢や情熱があり、個性豊かなメンバーが集まっているので、そんな仲間と協働できるように私も日々脳に汗をかいて奮闘しています。17 Media Japanは自分自身を鍛えながら成長するには最適な職場です。

【現在の業務内容と今後挑戦していきたい事】
現在、ライバープロデューサーチームの中でも、17 ライバー向けの研修企画や運用を行うSchoolチームに所属しています。今後は部内の育成メソッドや事例を集約した「ライバー育成マニュアル」を作成し、17 ライバーのサポート体制を強化していきたいと思っています。



◆ライバープロデューサーチームで芸能プロダクションの対応を担当するNarcosさん

【今までやってきた事】
芸能事務所で広告キャスティング営業を経験した後に映像制作会社に転職し、コンテンツ営業を行っていました。

【入社の決め手】
誰でも手軽に配信が可能で、活躍できるチャンスを提供できるライブ配信事業に将来性を感じたことです。この事業を確立させたいと思い入社を決めました。

【入社して感じた事】
様々なバックグランドを持った人がたくさんいて、面白いです。
日々変化、進化していくことが感じられて、成長できる環境があると思いますし、
メンバー全員が情熱を持って仕事をしていて、エキサイティングな環境だと感じています。

【現在の業務内容と今後挑戦していきたい事】
ライバープロデューサーチームの中でも、17 ライバー事務所や芸能事務所の対応と新規開拓を行うエージェントチームに所属しています。
今後は、ライブ配信の世間的な認知度を高め、文化として根付かせて行きたいです。



ライバープロデューサー
最先端のエンターテイメント企業にWANTED!ライバープロデューサー募集!
私たちは、『次世代のエンターテイメントを創出する』という大きなビジョンを掲げ、 2017年6月に17LIVE株式会社を設立しました。 17LIVE株式会社は、ライブ配信を通じて17LIVER(ライブ配信者)がオーディエンス(視聴者)と リアルタイムでコミュニケーションを取ることができる場所として、 今や日本トップクラスのライブ配信アプリとなった「17 LIVE(イチナナ)」を運営しています。 「17 LIVE(イチナナ)」は、世界6カ国で展開し4,500万人ユーザーを超えるサービスにまで成長、 月収1,000万円を超える17LIVERも誕生し、新たな雇用を創出しています。 今や「17 LIVE(イチナナ)」が輩出した17LIVERが、既存メディアに登場する逆流現象が起きています。 しかし、日本での挑戦はまだ始まったばかり。 日本ではまだ未成熟なライブ配信市場を盛り上げるための「啓蒙」、 ライブ配信を日常生活の一部として楽しむ「文化」を作ることが必要とされています。 これまでにない新たなエンターテイメントを創造し、 ビジネスを拡大させていくために日々挑戦を続けています。
17LIVE株式会社



プロダクトチームでアプリの企画運営を担当するKazunariさん

【今までやってきたこと】
ソーシャルゲーム会社でゲームプランナーとして、企画・運営業務を行なっておりました。

【入社の決め手】
初めて17 Liveアプリを触った際、ライブ配信者と視聴者とのコミュニケーションを大切にした機能や、ネット配信のサービスから現実のイベントにつなげる運営にとても興味を持ちました。まだまだ日本では馴染みのないライブ配信事業だからこそできる挑戦がたくさんあると感じた為入社を決めました。

【入社して感じた事】
皆さんとても優しくて、熱い想いを持った方が非常に多いと感じています。
また多くの事に挑戦できる環境なので、日々ワクワクしながら業務に取り組んでいます。

【現在の業務内容と今後挑戦していきたい事】
台湾本社の開発チームと協力して、アプリの機能改善を行っています。
今後はライブ配信が日本でもより多くの人に楽しんでもらえるよう、新しい機能を考えていきたいと思っています。



事業責任者
次世代のエンターテイメントを担っていただく事業責任者候補募集!
私たちは、『次世代のエンターテイメントを創出する』という大きなビジョンを掲げ、 2017年6月に17LIVE株式会社を設立しました。 17LIVE株式会社は、ライブ配信を通じて17LIVER(ライブ配信者)がオーディエンス(視聴者)と リアルタイムでコミュニケーションを取ることができる場所として、 今や日本トップクラスのライブ配信アプリとなった「17 LIVE(イチナナ)」を運営しています。 「17 LIVE(イチナナ)」は、世界6カ国で展開し4,500万人ユーザーを超えるサービスにまで成長、 月収1,000万円を超える17LIVERも誕生し、新たな雇用を創出しています。 今や「17 LIVE(イチナナ)」が輩出した17LIVERが、既存メディアに登場する逆流現象が起きています。 しかし、日本での挑戦はまだ始まったばかり。 日本ではまだ未成熟なライブ配信市場を盛り上げるための「啓蒙」、 ライブ配信を日常生活の一部として楽しむ「文化」を作ることが必要とされています。 これまでにない新たなエンターテイメントを創造し、 ビジネスを拡大させていくために日々挑戦を続けています。
17LIVE株式会社




イベントチームでオンライン上のイベント企画運営を担当するTsuguさん

【今までやってきたこと】
ソーシャルゲーム会社で、ディレクター、プロジェクトマネージャーを経験してきました。具体的には、主にソーシャルゲームの運営、数値改善、ユーザービリティの改善です。

【入社の決め手】
テレビやラジオといった既存のメディアに対する可処分時間は減り、インターネットを媒介としたメディアの視聴時間が増えている昨今、ライブ配信には既存のメディアではなし得なかった表現や手法があると思いました。私自身そういったトレンドの変遷には常に触れ、そして関わっていきたいという想いが非常に強かったということもあり、ライブ配信を中心に展開している17Media Japanに入社を決めました。

【入社して感じた事】
皆さん明るくて、前のめりに業務に取り組んでいます。
この環境に身を置けることは、自分自身のスキルやキャリアアップに大いに役立つと思います。
また、業務一つひとつ全てに意味があり、考えながらアウトプットを出すことが必然的に身につく環境だと実感しています。

【現在の業務内容と今後挑戦していきたい事】
現在は、他部署と連携しながら17 Live内のイベント企画、進行管理をしています。
今後は17 Live内から様々なエンターテイメントを生み出していきたいです。17 Live内では様々なジャンルの17 ライバーが在籍しイベントが行われています。自らプロデュースしたイベントやタレントの輩出、既存エンターテイメントとの融合をしたコンテンツを提供していきたいです。



オンラインイベント
刺激的な環境の中で新しい発想を!オンラインイベント企画担当WANTED!
私たちは、『次世代のエンターテイメントを創出する』という大きなビジョンを掲げ、 2017年6月に17LIVE株式会社を設立しました。 17LIVE株式会社は、ライブ配信を通じて17LIVER(ライブ配信者)がオーディエンス(視聴者)と リアルタイムでコミュニケーションを取ることができる場所として、 今や日本トップクラスのライブ配信アプリとなった「17 LIVE(イチナナ)」を運営しています。 「17 LIVE(イチナナ)」は、世界6カ国で展開し4,500万人ユーザーを超えるサービスにまで成長、 月収1,000万円を超える17LIVERも誕生し、新たな雇用を創出しています。 今や「17 LIVE(イチナナ)」が輩出した17LIVERが、既存メディアに登場する逆流現象が起きています。 しかし、日本での挑戦はまだ始まったばかり。 日本ではまだ未成熟なライブ配信市場を盛り上げるための「啓蒙」、 ライブ配信を日常生活の一部として楽しむ「文化」を作ることが必要とされています。 これまでにない新たなエンターテイメントを創造し、 ビジネスを拡大させていくために日々挑戦を続けています。
17LIVE株式会社




◆コンテンツチームで広告デザインを担当しているNabeさん

【今までやってきたこと】
Web媒体、TV媒体の映像の編集業務をしてきました。映像系のCGデザイナーとしてフリーランス、会社在籍期間含め6年ほどになります。主に会社在籍中はCM、PVを制作してきましたがフリーランスになってからはイベントプレゼン資料やネット広告、不動産関連、ゲーム系など様々なジャンルの仕事をしてきました。

【入社の決め手】
メンバーの雰囲気がとても明るく話しやすい事と
自分の関心の高い分野でインハウスデザイナーとして働きたいと考えていたため入社を決めました。

【入社して感じた事】
とにかく優秀で個性的、優しい方が多いと感じます。
そんなメンバーと一緒に仕事ができるので、業務自体も刺激的で
毎日あっという間に時間が過ぎていくような感覚です。
入社できて本当に嬉しく思っています。

【現在の業務内容と今後挑戦していきたい事】
デジタルマーケティングに関わる動画制作全般に携わっています。今後挑戦していきたい事は、17 Liveのブランドネームをもっと世の中に認知してもらえるようなクリエイティブ制作をしていきたいです。 今までの経験を生かし、チームと連携を取りながら戦略的にクリエイティブを制作していきたいです。



広告デザイナー
幅広い広告制作キャリアを積める!広告戦略立案に携われる!広告デザイナー募集
私たちは、『次世代のエンターテイメントを創出する』という大きなビジョンを掲げ、 2017年6月に17LIVE株式会社を設立しました。 17LIVE株式会社は、ライブ配信を通じて17LIVER(ライブ配信者)がオーディエンス(視聴者)と リアルタイムでコミュニケーションを取ることができる場所として、 今や日本トップクラスのライブ配信アプリとなった「17 LIVE(イチナナ)」を運営しています。 「17 LIVE(イチナナ)」は、世界6カ国で展開し4,500万人ユーザーを超えるサービスにまで成長、 月収1,000万円を超える17LIVERも誕生し、新たな雇用を創出しています。 今や「17 LIVE(イチナナ)」が輩出した17LIVERが、既存メディアに登場する逆流現象が起きています。 しかし、日本での挑戦はまだ始まったばかり。 日本ではまだ未成熟なライブ配信市場を盛り上げるための「啓蒙」、 ライブ配信を日常生活の一部として楽しむ「文化」を作ることが必要とされています。 これまでにない新たなエンターテイメントを創造し、 ビジネスを拡大させていくために日々挑戦を続けています。
17LIVE株式会社




17 Media Japanでは、一緒にライブ配信業界を盛り上げてくれるメンバーを募集しています。
まずは、一度オフィスにいらっしゃいませんか?
ご応募お待ちしております!!!

17LIVE株式会社's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more