1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

【社員インタビューVol.3】「キャリアの集大成」ー副社長の職を辞してでも懸けたいと思ったアダコテックが向き合う社会課題ー

11月からアダコテックにジョインした佐藤 光弘。新卒で富士通に入社し、8年営業職に従事したあと、製造業向けFA機器メーカー、コグネックスにジョイン。4年半もの間、大手製造メーカーの課題に対してソリューション営業をしてきました。前職のUPWARDでは執行役員 副社長として、SaaSの事業展開や組織開発をし、営業を統括しながら会社の事業成長に貢献。

彼がなぜ40代にして、副社長の役職を捨て、小さなスタートアップで新たなチャレンジをすることを決めたのか?本人から話を聞きました。


佐藤 光弘
1997年に富士通株式会社に入社。法人営業として約8年勤務。その後、製造業向けFA機器メーカーやITソリューションプロバイダーにて主に大手企業向けにソリューション・プロダクト営業を担当。直近ではクラウドサービスベンダーであるUPWARD株式会社にてクラウドサービス立ち上げから営業として加わり、2017年6月より執行役員 副社長に就任。2019年11月より株式会社アダコテックに入社。営業責任者として営業全般を統括する。

運命を感じたSaaS×画像検査のプロダクトで、これまでの集大成として日本のビジネスに変革を起こしたい

ーーアダコテックへジョインした経緯を教えて下さい!
アダコテックという会社が画像処理とSaaSのビジネスをするという話を耳にし、その提供する価値やマーケットに与えられるビジネスインパクトに強い興味を持ちました。もちろん、当時はUPWARDで重要な役割を担っていたため、その時点では辞めるつもりはありませんでしたが、その後、UPWARDが会社の成長と共に優秀な人材を増やせたことで、現場に任せられる体制を整えることが出来ました。その時から、改めて今までの経験の集大成として何かできることはないかと考えるようになり、以前から興味を持っていたアダコテックでチャレンジすることを決意しました。

余談ですがアダコテックの社外取締役でもある、DNX Venturesの倉林とは富士通時代の同期で、切磋琢磨し合って新人時代を過ごした仲です。彼とはそこから、20年来の付き合いでまた一緒に仕事出来ることが楽しみでもあります。

ーー胸アツな背景ですね。佐藤さんにとってアダコテックはどんなチャレンジになるのでしょうか?
大きな発言になってしまいますが、日本全体への貢献と考えています。
培ってきた知識や経験全てを出し切り、製造業界への貢献と、アダコテック成長の道筋を築く。これは、FAシステムのコグネックスとSaaSビジネスのUPWARDの副社長という立場を経験した自分だからできることではないかと。

アダコテックの成長は、製造プロセスに革新をもたらし、日本のモノづくりを進化させる一翼を担えると信じています。自分のキャリアとしても素晴らしい経験となりますが、日本のモノづくりの進化と革新を支えるメンバーとなれるビックチャンスと思っています。

日本のビジネスの強みやプレゼンスの高さを実感しながらも、現場の声を繁栄できず葛藤した日々

ーー日本、そして製造業への想いを強く感じますね。
そうですね。きっかけと言いますか、印象に残っているのは、日本のバッテリー関連製品を製造していた会社のプロジェクトです。
当時、二次電池はPCだけでなくスマホや自動車への広がりも見せており非常に魅力的な市場で競合他社も多く、各社この市場に入り込もうと熱が入っていたいましたが、その工場検査ラインでカメラの導入に採用してもらうことができました。その会社の担当の方には沢山のアドバイスを頂き、現場の方が何を重視しているのか、どの点を一番気にしているのか、そしてどこを改善したらいいかなど、本当に学びが多くありました。

そして現場を知れば知るほど、日本のモノづくりの、細かい部分まで気が利く点や精度の高さを実感しました。実際、日本の車は、世界に進出していますし、装置メーカーで世界ナンバーワンの技術を持っている会社も多くあります。そんな中で、世界に展開したらシェアを伸ばすであろう技術やノウハウが日本にはまだまだあるので、モノづくりビジネスのプレゼンスの高さや今後の可能性に魅力を感じました。

ただ、当時は扱っていたのがパッケージ商品だった事と、外資の会社だったこともあり、お客様の要望にタイムリーにお応えする事が非常に難しかったんです。社内に改善の要望を出しても、なかなか動いてもらえず、現場からの声を反映できなかったことで、業界へのリスペクトと共に葛藤も抱えていました。
その想いをずっと抱えていたので、アダコテックとの出会いは本当に運命だと感じています。


ーー製造業の課題を肌で感じたからこそのエピソードですね。アダコテックでのミッションや、今向き合っている課題についてもお話聞かせてください。
まず課題ですが、どうしても品質を確保するために人が目視の検査をしなくてはいけない場面があります。
製品の検品や装置の異常を点検するその仕事はとても重要で尊い仕事ですが、安全と安心をお客様に届けるために、絶対に見逃してはならないというプレッシャーを現場の人間が抱え続けなくてはいけないということが負の側面としてあります。

それがテクノロジーで解決できれば、現場はプレッシャーから解放されるだけでなく、よりクリエイティブな仕事にチャレンジすることが可能になります。アダコテックの技術が、外観検査や異常検知というソリューションだけでなく、本当の意味の働き方改革として現場の在り方を変革できたらと考えています。

また、私はアダコテックで営業責任者というポジションを担っていますので、市場参入への全体戦略から、営業戦略、そして営業の組織体制構築全てが私のミッションだと思っています。

現在は、プロダクトを開発している段階のため、お客様の本質的なニーズや、現場の声を集め、プロダクトを良くする為のフィードバックを行うことも私のミッションと捉えています。現場の声はPMF(プロダクトマーケットフィット)に絶対に欠かすことができない要素であり、それができる立場にいることも嬉しく、やりがいに繋がっていますね。

営業戦略から、組織戦略、PMFと多岐にわたりプレッシャーも大きいですが、社内に確かな技術を保有する高いレベルのエンジニアが在籍しているため、市場に対して一番フィットしているものが創れると自信を持って言えます。本当に良いチームだと思います。


ーーアダコテックのカルチャーなど入社して感じる事はありますか?
まず、第一にお客様からの評価が高く、自信を持って今後サービスづくりができる環境だと思いました。
それは、アダコテックの技術力の高さもあってのことですが、決して技術力だけで勝負してきたのではなく、お客様の課題に真摯に向き合ってきたからこその評価と感じましたね。

このフェーズなので、とにかく売るという手法もあると思いますが、そうではなく課題に対して丁寧にソリューションを提案していく、皆さんの真面目さや誠実さが伝わりました。このカルチャーは増員しても人が変わったとしても残していかなければならないと強く感じています。

ーーこれからアダコテックに入社する方へメッセージをお願いします!!
熱が入ってしまいますが、モノづくりは日本が世界に誇る強みであり、マーケット規模や、ビジネスインパクトも非常に大きな領域です。

プロダクトも開発フェーズであり、産み出すことの面白さや、そのプロダクトを広めていく初期段階でフロントの経験ができる環境というのは、他を見渡してもなかなか無いと思います。サービスも、会社も一気に成長していくフェーズであり、一番変化の大きい今というタイミングで、会社と一緒に成長できるのは、本当に貴重だと思います。

アダコテックが向き合う課題の筋と、保有する技術力は勝てる要素満載だと自負しております。スペシャリストであり、上手くいかない時でもポジティブに切り替えられる方、そしてこの段階を一緒に楽しんでくれる方がジョインしてくれることを、心待ちにしております。

データアナリスト
データアナリスト募集 製造業の生きたデータを価値に変えて業界を変革する
アダコテックは製造業に向けた異常検知のAIソフトウェアを提供しています。 サービス説明動画: https://youtu.be/-_iGTHu_ZwI 現時点までの実稼働ラインへの適用事例は5件、検証中の案件は10件以上。 Feasibility Studyで終わることも多いAI業界ですが、アダコテックは業界トップシェアを誇る自動車Tier 1企業複数社、三井E&Sグループ、上場警備会社等に本格導入頂いています。 プロダクトは産総研の革新的な技術をベースにした画像解析のアプリケーションです。少量のデータでも異常をほぼ100%検出できるモデルを構築できるところが強みです。汎用PCでもミリ秒単位で結果を出すことができ、異常の原因もブラックボックス化せず説明が可能であるため、特にタクトタイムが厳しく説明責任が問われる難易度が高い検査現場への適用が進んでいますす。 今後はソフトウェアをクラウドサービス化/SaaS化し、海外を含めたより多くのお客様にサービスを届けていきます。また検査性能の更なる強化と、UI/UXを含めたユーザビリティの向上を実現させ、より一層、現場に受け入れられ、愛されるプロダクトを創って参ります。 【参考プレスリリース】 ◆ICCサミット、検品AIのアダコテックが優勝 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55760290Y0A210C2XY0000/ >プレゼン動画: https://industry-co-creation.com/catapult/52869 ◆IVS LaunchPad 2020 Summerの優勝は製造業向けの異常検出AIを開発・提供するアダコテック https://jp.techcrunch.com/2020/07/31/ivs-launch-pad-2020-summer-online/ 【社員によるnote記事】 https://note.com/ryotakawamura9/m/m9657507df58d
株式会社アダコテック


C#/WPFエンジニア
C#エンジニア募集 画像処理AI自社プロダクトの新規開発
アダコテックは製造業に向けた異常検知のAIソフトウェアを提供しています。 サービス説明動画: https://youtu.be/-_iGTHu_ZwI 現時点までの実稼働ラインへの適用事例は5件、検証中の案件は10件以上。 Feasibility Studyで終わることも多いAI業界ですが、アダコテックは業界トップシェアを誇る自動車Tier 1企業複数社、三井E&Sグループ、上場警備会社等に本格導入頂いています。 プロダクトは産総研の革新的な技術をベースにした画像解析のアプリケーションです。少量のデータでも異常をほぼ100%検出できるモデルを構築できるところが強みです。汎用PCでもミリ秒単位で結果を出すことができ、異常の原因もブラックボックス化せず説明が可能であるため、特にタクトタイムが厳しく説明責任が問われる難易度が高い検査現場への適用が進んでいますす。 今後はソフトウェアをクラウドサービス化/SaaS化し、海外を含めたより多くのお客様にサービスを届けていきます。また検査性能の更なる強化と、UI/UXを含めたユーザビリティの向上を実現させ、より一層、現場に受け入れられ、愛されるプロダクトを創って参ります。 【参考プレスリリース】 ◆ICCサミット、検品AIのアダコテックが優勝 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55760290Y0A210C2XY0000/ >プレゼン動画: https://industry-co-creation.com/catapult/52869 ◆IVS LaunchPad 2020 Summerの優勝は製造業向けの異常検出AIを開発・提供するアダコテック https://jp.techcrunch.com/2020/07/31/ivs-launch-pad-2020-summer-online/ 【社員によるnote記事】 https://note.com/ryotakawamura9/m/m9657507df58d
株式会社アダコテック


フロントエンドエンジニア
SaaSプロダクトをゼロイチで立ち上げるフロントエンドエンジニア募集
アダコテックは製造業に向けた異常検知のAIソフトウェアを提供しています。 サービス説明動画: https://youtu.be/-_iGTHu_ZwI 現時点までの実稼働ラインへの適用事例は5件、検証中の案件は10件以上。 Feasibility Studyで終わることも多いAI業界ですが、アダコテックは業界トップシェアを誇る自動車Tier 1企業複数社、三井E&Sグループ、上場警備会社等に本格導入頂いています。 プロダクトは産総研の革新的な技術をベースにした画像解析のアプリケーションです。少量のデータでも異常をほぼ100%検出できるモデルを構築できるところが強みです。汎用PCでもミリ秒単位で結果を出すことができ、異常の原因もブラックボックス化せず説明が可能であるため、特にタクトタイムが厳しく説明責任が問われる難易度が高い検査現場への適用が進んでいますす。 今後はソフトウェアをクラウドサービス化/SaaS化し、海外を含めたより多くのお客様にサービスを届けていきます。また検査性能の更なる強化と、UI/UXを含めたユーザビリティの向上を実現させ、より一層、現場に受け入れられ、愛されるプロダクトを創って参ります。 【参考プレスリリース】 ◆ICCサミット、検品AIのアダコテックが優勝 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55760290Y0A210C2XY0000/ >プレゼン動画: https://industry-co-creation.com/catapult/52869 ◆IVS LaunchPad 2020 Summerの優勝は製造業向けの異常検出AIを開発・提供するアダコテック https://jp.techcrunch.com/2020/07/31/ivs-launch-pad-2020-summer-online/ 【社員によるnote記事】 https://note.com/ryotakawamura9/m/m9657507df58d
株式会社アダコテック
株式会社アダコテック's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more