1
/
5

"ものづくり"×"コンテンツ"領域でSDGsを考えるということ

最近、仕事でSDGsについて考える機会を得ました。
SDGsとは、国連が採択した持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)であり、
2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標のことをいいます。
17ゴール・169ターゲットが定められています。
私の拙い説明よりも、数多くの解説サイトがありますので、
詳しく知りたい方はリンク先等をご覧ください。
https://sdgs-support.or.jp/journal/sdgs/

ひかりてらすはものづくり・コンテンツ領域でビジネスをしていますが、

GOAL12:つくる責任、つかう責任

などは本業で考えていかなければならないテーマになります。


ひかりてらすは、環境に配慮したものづくりに率先して取り組み、
数多くの企業様に採用していただけるようにご提案していくことで、

世界規模でのSDGs達成に微力ながら貢献したいと考えています。

2030年に向け、世界は
AI、3Dプリンティング、ブロックチェーン、ナノテクノロジー、バイオテクノロジーなど科学技術革新が加速度的に進み、数多くの分野でブレークスルーが生まれると思います。
・小売り
・物流
・製造
・広告
・医療
・エンターテイメント
・教育
・金融 、、、etc

各分野におけるテクノロジーの進化が世の中をより良いものにするはずです。
ひかりてらすも積極的にテクノロジーの進化を取り入れ、
SDGsの達成に大きく貢献できる会社に成長できればなー、
と会社の未来を思い描いています。

株式会社ひかりてらす's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings