This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

日用雑貨の商品企画でチャレンジの毎日、入社のキッカケは中国といった海外とやりとりを行っているから

今回のインタビューは入社して半年、雑貨事業の商品企画で活躍されている寺村さんにFUJIKON HOLDINGS社内の様子や仕事の内容についてお話を伺いました。

社員プロフィール

寺村
2018年入社
Fujikon corporation 商品企画部
商社で約2年営業を経験し、2018年にFUJIKON HOLDINGSへ入社。
商品企画部へ入社して半年、関わった商品数は20点以上。商品企画部はFUJIKON HOLDINGSの中心部署といって過言ではない。日々新しい商品を企画・納品が行なわれている。


企画から完成するまで見届けることができるのが商品企画の魅力

現在の仕事はどんなことをしていますか?

現在している仕事は、100円ショップチェーンに向けた雑貨の新商品企画を行なっています。取り扱っている商品は様々で、主に掃除グッズやインテリア商品を担当しています。FUJIKON HOLDINGSの商品企画は新しい商品を考えるだけでなく、どのような素材で、原価はどのように、納期はいつまでに納品するか、1から完成して納品するところまで関われる仕事です。企画を考えて終わりではなく、完成するまで商品に関われるというのが、商品企画の面白いところです。

商品企画は1人でやることも、グループでアイディアを出して考えることもあります。複数の商品を同時進行することもあるので、自分の中でそれぞれの商品のスケジュールを認識しておかないといけません。

商品の製造は海外の工場を使って生産しているので、海外の人とのやりとりも必要になります。その時は、海外部という海外とのやりとりを専門にしている部署を連携して納期や原価のことについて、細かくやりとりをします。

パソコンに向かって新商品のことだけを考えるだけでなく、自分が考えた商品が無事、商品として出荷できるのかも考えなければいけないので、大変なこともありますが、やりがいを感じています。


中国とやりとりしている会社に入りたい!そんな時に出会ったFUJIKON HOLIDNGSへ入社

FUJIKON HOLDINGSに入社しようと思ったきっかけは?

中国とやりとりが多い会社を調べている内に、FUJIKON HOLDINGSが中国とのやりとりをしている会社と知って入社したいと思いました。
実は産まれが上海で、10年くらい中国に住んでいました。なので、中国語で日常会話することができます。この中国語を活かした仕事をしたいと思った時に見つけたのがFUJIKON HOLDINGSでした。

前職はどんな仕事をしていましたか?また、FUJIKON HOLDINGSと異なる点は?

前職は包装資材の営業です。1つの商品を様々な会社に使ってもらえるように営業をしていました。
前の会社と異なる点は明らかに商品数が増えたことですね。1社に対してどんどん新しい商品を出して行く…商品数と社数が真逆になりました。(笑)


チャレンジの毎日、自分で答えを出すことが大切

FUJIKON HOLDINGSの社内の雰囲気はどのようなものですか?

自分がいる部署は、日々アイディアを出すために会話が多い部署で、刺激し合いながら楽しく仕事をしています。また、私の周りには多くの外国人、中国人が多いデスクにいるので、中国語で会話をすることもあります。

仕事に関しては、様々なことにチャレンジさせてくれる環境です。自分からこれをしたい!と言えばやらせてくれるのはもちろん、上司から新しいことをしてみないかとチャレンジさせてもらえることもあります。任されたからには責任をもって進めることも大切ですが、分からないことがあれば先輩にどこが分からないか、これで合っているのか自分の中で整理してから答え合わせをするようにしています。そうすることで、このやり方は合っているか間違っているか等落とし込めるので、次はもっと効率よく仕事を進められるようになります。

新しいことができる環境なので、新しいことにチャレンジしたい人には沢山チャンスがある職場だと思います。


周りに自慢できるような商品を作りたい

今後の目標を聞かせてください

自分が胸をはって「この商品は自分が作った!」と言える商品を作っていきたいです。色々な人がついついパソコンやスマートフォンで検索してしまう、注目されるような新しいおもしろ雑貨を提案できるようになるのが目標です。

チャンスがあれば中国語を活かした仕事にもチャレンジしてみたいです。


商品企画に興味がある方へ

これから商品企画部に入る方へ一言お願いします

商品企画は新しいものを生み出すチャンスが沢山あります。自分もですが、やってみて大変だったことも多いですが、楽しさややりがいを感じることができました。失敗もあるかもしれませんが、それは次に必ず繋がります。一緒に成長してくれる人をお待ちしてます。



これからの活躍が期待される寺村さんのインタビューでした。
これまでと違った職種から転職される方も、新しいことにチャレンジすると、新しい発見や目標を見つけることができるかもしれません。
チャレンジ精神溢れる方をお待ちしております!

Fujikon corporation株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings