1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

オンラインでインターンシップはじめました!

こんにちは、東京システムハウス広報担当の原口です!

今回は、当社が2月から開催しているオンラインインターンシップの様子や内容をご紹介します。
是非、インターンシップを検討されている方に読んでいただきたい内容となっています。

インターンシップ3つの目的

まず、当社がインターンシップを行う目的は大きく3つあります。


IT業界に興味をもっていただくため

少しでもIT業界に興味・関心を持って頂き、プログラミングの楽しさを知っていただきたいと思っています。

また、プログラミングの経験が少なく不安に思う方も多くいらっしゃいますので、当社のインターンシップがそんな不安を解消する場になればと考えています。


会社の雰囲気や事業内容を知っていただくため

採用活動もオンライン化が加速し、これまでに比べ企業情報などを収集しやすくなりましたが、実際に社員と交流してわかる会社の雰囲気や情報があると考えています。

インターンシップを通して、当社の雰囲気やIT業界を知っていただく機会になればと思い、積極的に開催しています。


学生の皆さんと交流するため

毎年多くの学生さんとお話する機会がありますが、インターンシップは交流する時間も長く、より参加いただく学生さんと密接に関わることができます。社員と気軽に話ができるインターンとなっているので、業界に関することや当社に関することなど本音でお話します!

インターンシップの内容

プログラミングとRPAが体験できる3つのコースを用意しています。

・IT業界とプログラムがわかる体験型1day/プログラミング体験コース
・IT業界とRPAがわかる体験型1day/RPA体験コース
・IT業界とプログラム・RPAがわかる体験型1.5day/プログラム・RPA体験コース

今回は、先日開催した「IT業界とRPAがわかる1day/RPA体験コース」の様子をお届けします!

≪スケジュール≫
10:00~11:45 IT業界について
12:00~13:00 お昼休憩
13:00~16:30 RPA体験

午前は、社長がIT業界の動向について当社の事業に沿ってご説明します。インターンでは1日の参加人数を5名以下と設定しているため、じっくり当社の事業内容やIT業界の動向を理解できる場になっています。

興味のある業界や職種を明確にできていない学生さんが多くいらっしゃる時期だと思いますので、少しでも業界・職種の理解を深めるきっかけになれば嬉しいです。

午後は、若手社員によるRPA体験です。RPAとは、「Robotic Process Automation」の頭文字を取った略語で、ロボットによる業務自動化を指します。

今回のインターンでは、実際にWebブラウザ上の表データをExcelに取り込む業務処理を自動化していただきました。

データ入力は、大量にあるデータを手作業で転記しなくてはいけないため、時間や手間がかかる作業です。RPAツールは、このような定型的で反復性の高い業務での活用に効果的です。

※参加者のお顔、お名前は伏せさせていただきます。

皆さん不明点があればすぐに質問してくださり、スムーズにRPA体験を進めることができました!オンラインでの開催ですが、わからないところあれば都度フォローしていきますのでご安心ください。

参加者の感想

初めてのオンラインインターンに不安もありましたが、「SEが実際にどういう仕事をするのか、RPAの体験を通じて理解が深まりました」といった感想や「最後に上手く動いた時は感動しました」など嬉しい声を多数いただきました!

オンライン開催でも業務内容や当社の雰囲気を掴んでいただけたようで非常に嬉しいです。

少しでも当社のインターンに興味をもってくださった方は、下記より是非お申込みください。
(すでに満席の日程もございます・・!)

皆様にお会いできるのを楽しみにしています!

▼インターンの申込はこちら!
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp98927/is.html

東京システムハウス株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more