1
/
5

【My HISTORY 】常に新しいものが生まれやすい雰囲気がある/CTO

2019 年入社

藤井栄治 CTO

My HISTORY

『三國無双』、『ファイナルファンタジー13』といった著名タイトルほか、数々の名作ゲーム を手掛けてきた日本でも指折りの CG クリエイター。プログラミングに関しても豊富な知 識があり、CEDEC や理化学研究所などでも、⻑年講演活動を行なってきた。現在は、デジタルハリウッド大学でも講師として教鞭を執る。2019 年、1SEC に参画。バーチャルヒュ ーマン開発のキーマンとして、同プロジェクトを主導している。

バーチャルヒューマンの AI 化は、世界から脚光を浴びています

中学生の頃には、もうすでに CG に携わった仕事に就きたいと思っていました。学生時代 からこれまでずっと、研究、開発を行う中で、(現在1SEC で進めている)バーチャルヒュ ーマンの AI 化という構想はあったんですよ。これは技術的に世界でも稀なプロジェクトで すが、1SEC は、それをあらゆるシーンで実用化しようとしています。バーチャルヒュー マン自体、世界が注目するまさに今が旬のムーヴメントの一つ。その AI 化の技術に関して、 1SEC はパイオニアとして認知されていますし、日々急成⻑を遂げています。数年後どう なっているのか? 考えただけでもワクワクしますよ。


研究・開発がスピーディにできるのが強み

1SEC の大きな特徴の一つは、少数精鋭だということ。それだけに、大きな会社にはない 勢いと風通しの良さがあります。開発の途中では、常に多くのジャッジが必要ですが、1 SEC は、会社としてどう舵を切るかを決めるまでに、さほど時間を要しません。それは、研 究者にとってもかなりいい環境だと思います。社員は、誰であっても直接、役員陣とコミュ ニケーションが取れますし、判断を仰いですぐに行動に移せる。それは、何事も変化が早い SNS や IT 業界において、大きな強みだと思います。猛スピードでアイデアが形になってい く。それが体感できる会社です。


未知のものを楽しめる感性があれば、必ず成⻑できる

世界を見据えた技術力とアイデア、行動力を発揮して、これからさらに成⻑を遂げようとし ている1SEC。その真っ只中にある今、この会社に籍を置くことは、貴重な経験ができる機 会だと思っています。前例のないことを開拓していくことはもちろん簡単ではありません が、日々変化するのは、楽しくもあり刺激的です。これからこの会社の人材に求める要素は、 専門的な知識も確かに大切ですが、それよりも高い向上心や吸収力、目的に向かって集中で きる能力だと思います。そして何より、新しいことにチャレンジする柔軟性。それはすなわ ち、未知のものを楽しめる感性ということです。それさえあれば、きっと会社とともに成⻑ していけるはずです。


常に新しいものが生まれやすい雰囲気がある

少ない人員で新しいチャレンジをしているといっても、社内にヒリヒリした空気はありま せん。切磋琢磨はしているけれども、みんな仲がいい。そんな団結力も会社の成⻑には欠か せない要素です。例えば、スマホのチャットのやり取りだけでも、毎日膨大になるほどコミ ュニケーションを取っていますし、いろんな意見やアイデアを言い合える雰囲気作りを、 CEO や COO をはじめ、社員みんなが実践している。それはちょっと誇らしい1SEC の特 徴です。チームで推し進めているバーチャルヒューマンの AI 化は、すでに CG の世界で大 きなインパクトを残せていますし、近い将来、必ずもっと大きな成果が形になって見えると いう確信があります。

1SEC's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more