1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

家族や友人に誇れる、社会インフラを構築する仕事。プロフェッショナルに学べる環境が魅力。入社5年目の松本にインタビュー#社員インタビュー003

こんにちは、ミカサ金属採用担当の中場です。当社の魅力をもっと知っていただきたく、当社で活躍する社員インタビューの第3弾です。今回は入社5年目の松本にインタビューしました。技術力向上に意欲的な彼の入社から今に密着します。

入社のきっかけ、ミカサ金属の魅力とは?

ーー松本さん、本日はよろしくお願いいたします!簡単に自己紹介からお願いします。

こちらこそよろしくお願い致します。松本大と申します。入社5年目で製造部に所属し、金属加工、組み立ての業務に従事しています。

ーーどのようなきっかけで、ミカサ金属を知りましたか?

学校の紹介です。製造業での就職を検討しており、また地元での就職を希望していた為ミカサ金属の情報を知ることになりました。

ーー希望業種、家チカ、その他はどんな条件で就職先を探していたのですか?

高校時代に実習で溶接をする授業がありまして、そこでこれを仕事にしたいと考えていたので製造業と溶接という軸ですね。作品がきれいに仕上がったときの達成感を、これからも仕事でずっと味わいたくて探していました。

ーー溶接関連の仕事も複数ある中で、ミカサ金属に入社を決めたきっかけを教えてください。

溶接技術の高い先輩社員が多いという点に魅力を感じました。また新人へのフォロー体制がしっかりと確率されており、技術が身につきやすいという環境にも惹かれましたね。

溶接関連の他の会社なども少し見ましたが、この教育体制という点では企業毎の強み弱みがたくさん見れました。技術者が少ない会社、逆に多くても教育・研修の体制が整っていない会社など。ミカサ金属には20年以上のベテランがたくさんいて、本当に身になる技術を学ぶことが可能です。

中小企業なので、教育システムという程の大げさなものではありません。新人を育てる、わからないことややってみせ教えるという文化が当社には根付いているものだと感じています。

もう一つは、オーダーメイドで製造をするという点です。他の企業では受け付けないような、ロットや納期などの要望に当社はしっかりとお答えする準備をしております。実際に競合他社からお断りされた案件を、ミカサ金属へお願いされるパターンもあります。

他社が出来ないことを、やり続ける。このような当社の存在意義を、スタッフ全員がしっかりと認識して業務に励んでおります。

ーーその技術力を改めて認識した、エピソードはありますか?

実は家の近くでよく通る高速道路があるのですが、その道路の伸縮装置をミカサが作っていることを知りました。身近なもので社会インフラに役立っているモノを作るのは、とてもやりがいのある仕事だと感じた。

会社としてそのような社会貢献事業に従事している、そしてその末端で私のようなスタッフの技術が活かされている。家族や友人に自慢できる、仕事をしていると胸を張って言えますね!



一緒に働くメンバー、将来の目標に関して

ーーこれから、どんな方と一緒に働きたいですか?

「モノづくりが好きな人」です。ミカサではモノづくりに専念できる環境が整備されていますので、モノづくりのキャリアを検討している方にはもってこいの職場だと自負しています。トップシェアを誇るメーカーとしての実績、オーダーメイド製造で培った顧客からの信頼はもちろんの事、業界経験20年以上のベテランから全てを学ぶことが出来ます。

でも大事なのは、学ぼうという姿勢ですよね。「教えてください!」だけではなく、「私はこう考えますが、●●さんならどのように考えますか?」など主体性を持ったコミュニケーションは最低限必要だと感じています。

ーー逆に一緒に働くイメージが出来ないタイプはございますか?

自分の考えや意見を発信してくれない人ですかね。仕事をする上で意見の相違や対立などは、良い意味で発生するのが常だと感じています。特に製造工程においては、日々改善のPDCAを回していかないといけないので、複数の意見が同時に発生することは多々あります。

そんな時に自分の考えやアイデアを意思表示出来ない方というのは、一緒に働くイメージが出来ないですね。意見やアイデアのアウトプットが自分の業務を改善し、また会社の成長を支えていくことを考えれば当然必要な姿勢だと思いますので。

ーーありがとうございます。今後の展望や目標はありますか?

一つは技術力向上です。入社して5年、本当に先輩に支えられてここまで成長出来ましたがここからは自力で這い上がるステージかなと感じています。私自身、これから入社する仲間にこのミカサの技術を伝承していく義務があります。また企業の成長という観点にたったとき、私が1年で出来たものを1年で出来るように教えるのではなく、もっと早く習得出来るような体制や教育を出来るように心がけています。私よりも短い期間で仲間が成長し、私自身も現場に満足せず先輩よりも高速でスキルアップを実現していく。会社の成長に直結する、大事なポイントかと思います。

もう一つは、将来のために頑張って貯金をしていきたいです。堅実だと言われますが、マイホームを建てるのが私の夢です。その為には多くの仕事を任せてもらえるように、頑張るのみですね!

ーー本日はありがとうございました!

松本のインタビューを通して感じたのは、「学ぶ姿勢」です。今の自分に満足せず、謙虚に学び続ける姿勢が会社の模範となっています。夢のマイホームまで応援し続けたいですね!今後も続く社員インタビュー、ご期待ください!

ミカサ金属株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings