1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

インターン生は全員学生で、全員にチャンスがあります。インターン生どうしの交流も盛んで、活気のあるチームです。
資格Timesは業界信頼度No.1を獲得しています。
▼資格の総合情報メディア『資格Times』▼ 資格に関する様々な情報を届ける総合サイト『資格Times』を運営しています。 資格に関する多様なニーズに応えられるように、幅広い資格について、正確でわかりやすい情報を多く掲載しています。資格Timesは業界最大級のメディアであり、信頼度No.1を獲得しています。これからも最も信頼されるメディアとして情報を提供し続けることが資格Timesのミッションです。 ウェブサイトはこちら:https://shikakutimes.jp/ ▼教育の総合情報メディア『学びTimes』▼ 教育についての総合サイト『学びTimes』を運営しています。 特にオンライン通信教育に焦点を当て、コロナ禍でも成長し続ける市場でユーザーが正しい情報選択をできるように正確な情報を掲載しています。主婦向けの「幼児系」オンライン通信教育や、中学生・高校生・大学生向けの「勉強系」オンライン通信教育など、オンライン教育について幅広く扱っています。 ウェブサイトはこちら:https://manabitimes.jp/ ▼『資格Times』の豊富な取材実績▼ 資格Timesでは、ユーキャン、フォーサイト、スタディング(旧通勤講座)、資格スクエアといった大手の資格学校に直接インタビューをしています。インタビューをすることによって、これまでインターネットで検索しても出てこなかった講座の特長やオリジナリティ、他社との違いなどがわかり、資格Timesだけでしか読めない魅力的なコンテンツを作成することができます。 取材実績はこちら:https://shikakutimes.jp/news?label=1 ▼『高校数学の美しい物語』▼ 学びTimesでは、高校生・大学生向けの勉強系コンテンツとして「高校数学の美しい物語」「高校生から味わう理論物理入門」をサイト内にて公開しています。日本一の学習系コンテンツを目指しています。 『高校数学の美しい物語』はこちら:https://manabitimes.jp/math ▼Q&A掲示板をリリース▼ 『資格Times』『学びTimes』では、Q&A掲示板を公開しています。既に1000を超える質問が投稿されており、今後はサイトに訪れるユーザー間の交流も増えていきます。 Q&A掲示板(資格Times)はこちら:https://shikakutimes.jp/qa Q&A掲示板(学びTimes)はこちら:https://manabitimes.jp/qa

Why we do

CEO近藤 / CTO矢野 は2人で会社を立ち上げた。
職場の風景。
▼「資格 × WEB」を席巻しよう▼ わたしたちが『資格Times』を立ち上げるまで、資格についてまとまった情報が掲載されているウェブサイトはほんの一握りでした。このような状況では、ユーザーはどの通信講座を信頼して購入すれば良いのか、惑わされてしまうことが多いです。資格の通信講座は、決して安い買い物ではありません。そして資格試験に合格すれば、希望の就職先に就けたり、希望の転職先に移籍したり、人生が変わることもあります。それなのに「資格 × WEB」では信頼できる権威的メディアがいなかったのです。わたしたちは「最も信頼される資格情報メディアを目指そう」と志し、『資格Times』を設立しました。「必ず信頼できる記事を書こう」「高く売れる商品ではなく、良質な商品を売ろう」と常に考え、これまで情報を公開してきました。今では多くのユーザーにご覧いただき、PV数は業界最大級に成長しています。 ▼「教育 × WEB」を席巻しよう▼ 『学びTimes』はオンライン教育に注目しています。これまで何十年と続けられてきた登校型の学習スタイルは、コロナ禍によって一気にオンラインへ転換しています。このコロナ禍は、残酷なほど凄まじい早さで私たちの社会構造をガラリと変えています。この「転換期」にまだ時代が追いついていないという面も否定できず、ユーザーが真に求めている「オンライン教育」はまだインターネット上でも十分に整備されていません。このような時代の流れを汲んで、学びTimesの編集チームでは「教育 × WEB」に大きく力を注いでいます。新しくリリースしたQ&A掲示板『アンサーズ』では、学生や主婦が自分の悩みを投稿し、解決することができます。『学びTimes』は、ポストコロナに訪れる「オンライン教育」への莫大な需要に備えて総合学習プラットフォームになることを目指しています。 ▼学生生活で、何か一つでも一生懸命取り組んだ経験を▼ 学生生活で、何かに取り組んだ経験は一生の財産になります。 就職活動でも大きな武器になるはずです。 わたしたちは ・大学生のインターン生でも様々なプロジェクトに積極的に挑戦できる環境 ・知識なし、インターン未経験でも飛び込める環境 ・優秀な学生コミュニティ を提供します。 事業に真剣に向き合えるインターン生に大きく裁量権を与えています。 仕事への緊張感を保ちながら経営陣と一緒に事業に向き合うことが、唯一無二の経験・スキル・自信になると信じています。 わたしたちのインターンは自分がやりたいことや将来の進路を考える良い機会となります。

How we do

2021年の「ベストベンチャー100」に選出されました。
女性のインターン生も活躍。
▼現役東大生の社長が資本金1500万円調達▼ 社長は現役東大生であり、その素質を認められ立ち上げ初期から資本金1500万円の調達に成功しました。潤沢な資金を事業に投下し続け、学生ベンチャーとしてはトップレベルの成長率を誇る会社として名乗りを上げました。 ▼優秀なチーム▼ 優秀な学生が数多く集まっています。学歴などによる派閥なども一切なく、和気藹々とした環境が整っています。職場ではインターン生同士の交流も盛んです。大学の垣根を超えて、他大の人脈も作ることができます。未経験からスタートできます。 ▼平均年齢21歳▼ 学生インターンがチームの中心となっており、幹部も現役大学生です。メンバー同士の世代が近いこともあり、ポジションや年齢に関係なく意見を交換し合えるフラットな職場となっています。活気があり、古い固定観念に囚われない新しい合理的な働き方を模索しています。 ▼『人材育成企業2020』に選出されました▼ 雑誌『経済界』にて『人材育成企業2020』に選出され、社長インタビューが掲載されました。 「ハイクオリティーな記事で日本全体の学びを底上げするメディア」と紹介されています。 今後もインターン生の人材育成に力を入れ、会社全体の底上げを図ります。 https://net.keizaikai.co.jp/50570 ▼『ベストベンチャー100』に選出されました▼ 名だたる有名ベンチャーに肩を並べ、2021年の『ベストベンチャー100』に選出されました。これから成長が期待される企業100社のうちの一社として、今後のビジョンを語りました。 公式:https://best100.v-tsushin.jp/company/bend/ ブログ:https://www.wantedly.com/companies/company_7765230/post_articles/323332 ▼TV番組『企業魂』(TOKYO MX)に出演しました▼ TV番組『企業魂』(TOKYO MX)に出演しました。番組内では、企業の紹介やこれまでの歴史、今後の展望などを代表の近藤が語っています。YouTubeで動画が公開されています。 YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=PYmk3RQTiC4 撮影風景:https://www.wantedly.com/companies/company_7765230/post_articles/323336 ▼学びを全力でサポート▼ 営業・開発・人事・マーケティングなど様々な部門でインターン生が中心となって活躍しているため、普通のインターンでは味わえない実践的な経験を積むことができます。経営陣や事業リーダーとの距離が近く、いつでもビジネスについての考えを聞くことができます。 ▼最後までやりきる▼ わたしたちは、とにかく仕事を最後までやりきることを大切にしています。これまでも「やると決めたこと」を最後まで挑戦し続けることによって複数の事業を軌道に乗せてきました。挑戦し続けた結果として失敗した場合も、「それは成功の下積み期間だ」と捉えるポジティブな社風があります。