1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

社員インタビューVol.4「通勤距離80Km!往復5時間掛かってもリモートワークにしないワケ」

こんにちは。

アフェックス人事部でございます。

本日は総務部門のFさんにお話を伺います。

人事「Fさんは三浦海岸から毎日通われているそうですが、通勤は大変じゃないですか?」

Fさん「毎日片道2時間半です。距離にすると約80Kmになります。」

人事「毎日通勤に往復5時間!?移動距離にして160Kmですか!?そう聞くと更に大変な気が(笑)」

Fさん「片道2時間半なのでそこまで気にした事は無いです。電車に乗ればある程度のところから一本ですし。最寄からバスにも乗りますが。。」

人事「電車に加えてバスも(笑)こういう聞き方もアレですが、毎日通勤時間をそんなに掛けなくても他に会社はあったのでは?」

Fさん「2017年4月に入社したのですが、他にも近い会社は有りました。」

人事「何故に敢えて遠いアフェックスで働こうと思ったのですか?」

Fさん「未経験で募集をしていてかつ、色々な事業に挑戦している企業のため、たくさんの業務を経験できると思ったからです。」

人事「業務内容に惹かれたわけですか。それは確かに大事な部分ですが、往復5時間掛けてくるだけのモノを感じたって事でしょうか?」

Fさん「そうですね。総務という業務の中で多岐にわたって知識を得たり、営業さん達や他の方々の裏方に徹する事が凄く良い経験になっております。」

人事「具体的に言うと?」

Fさん「営業のバックオフィスとして契約周りの事や、労務や経理系の知識が実体験として凄く勉強になります。大きな企業様と直接やり取りする事が出来たり多種多様な業界とやり取りが発生するので毎日が勉強の日々で刺激をうけています。」

人事「最近ですと働き方改革的にリモートワークも選択肢に入っても良いかと思うのですが、その辺は相談したりしないのですか?」

Fさん「営業さん達の会話の中で拾える情報もあるので、リモートワークは難しいのかなと考えております。」

敢えてリモートワークにしないワケとは??

人事「最近ですと働き方改革的にリモートワークも選択肢に入っても良いかと思うのですが、その辺は相談したりしないのですか?」

Fさん「営業さん達の会話の中で拾える情報もあるので、リモートワークは難しいのかなと考えております。」

人事「どんな情報が有りますか?」

Fさん「契約内容に関してや、どういったところに視点を置いておかなけばいけないのかとかです。その場にいて実際に見聞きしたり質問が即座に出来るというのもリモートワークでは難しいのかなぁという感覚が有ります。」

人事「その様な具体例って有りますか?」

Fさん「普段外に出てる事が多い営業さんもいるのでコミニュケーションが電話やLINEになる事が多いのですが、実際にオフィスで会う時にそーいえば、とかあれはどうなったっけ?みたいな副次的な話題が出るケースですね。電話やLINEだと要件のみになって、その時の対応が良かったのか悪かったのか、今後はどうしていこうか?的なザッソウが入らないんです。」 

人事「確かに!要件だけで話が完結してしまうと、スポットスポットの話になってしまいFさんの対応のフィードバックに繋がりませんね。対面で話す大きなポイントですね、それは。」



人事「普段の業務はどんな事を?また1日の流れも教えて下さい。」

Fさん「朝9:30から業務が始まります。なので家は7:00前に出てます。午前中はメールチェックや書類作成、午後は郵便物の処理や、午前中でできなかった書類作成、途中昼休憩を取りながら夕方からは郵送物の準備や書類のチェックをして18:30頃に退社する事が多いです。介護タクシー関連での業務が時期により入ってくると20:00近くになることも有ります。」

人事「そうすると家に到着するのは21:00過ぎですね!」

Fさん「そうですね(笑)帰社日とかの場合は22:30くらいに出て24:00過ぎになる事も有ります。」

人事「終電も少なそうなので乗り過ごしとかあったら大変ですね。。」

Fさん「過去に何度か経験してます(笑)。その時はビジネスホテルに泊まってそのまま翌朝出勤します。」

人事「タクシーで帰れる距離じゃ無いですからね。軽い出張みたいなもんですもんね(笑)2時間半の車中ではどんな事をされてますか?」

Fさん「大体小説読んだり、スマホでゲームをしています。」

人事「小説やゲームですか。てっきり睡眠したりしてるかと思いきや時間の有効活用ですね(笑)充電とか厳しくないですか?」

Fさん「厳しいです(笑)。なのでモバイルバッテリーを3つ所有してます。」

人事「3つも!?筋金入りですね。勉強会でも発表が有ったeSportsみたいなゲームもやるんですか?」

Fさん「やります!」

人事「おー即答!じゃあ勉強会は興味津々でしたか?」

Fさん「eSportsの中身を細かく知れたので有意義でした。1時間くらい発表されていましたし(笑)」

人事「生粋のゲーマーですね。eSports事業を立ち上げたら如何ですか?」

Fさん「いや、、そこまでは(笑)」

人事「貴重なお話が聞けて良かったです。今日はありがとうございました。」

Fさん「ありがとうございました。」

リモートワークが社会的に広がりを見せる中で情報収集、コミニュケーションの密度の為に敢えて対面に拘る。Fさんのブレない姿勢とワケに納得のインタビューでした。

株式会社アフェックス's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more