This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

THIRDってどんな会社?なにをしているの? インターン後に入社した社員に聞いてみた。

こんにちは。今日はTHIRDのことを知ってもらうために、THIRDでインターン後、そのまま入社した藤林さんにお話を聞いてきました。どんなインターンなの?他社との違いは?社内の雰囲気は?など、気になるポイントをまとめましたので、THIRDに興味がある方はぜひご覧ください!

まずは藤林さんがTHIRDでインターンを始めたきっかけを教えてください。

不動産・コンサル業界に興味を持っていたんですが、たまたまTHIRDでインターン中だった人とご飯に行く機会があったんです。当日レストランに行ったら井上さん(社長)もいて、いきなりケース面接が始まって(笑)、それがきっかけでインターンをすることになりました。

仕組まれてたんですね(笑)でもインターンをするなら、他にも色々な選択肢がありますよね。どうしてTHIRDを選んだのでしょうか?

やっぱり井上さんが理由ですね。ゴールドマンサックスにいたこともある、頭の切れる方ですし、この人と働きたいと思いました。あとは裁量が大きいこと。無茶ぶりされて急成長できるような環境だと思いました。僕の場合は初日からいきなり「業務フロー書いて」って言われました(笑)

インターンとして、どんな仕事をしていましたか?

業務フロー作成の他、競合調査などもしていました。国内外のサービスを調べて、社内に報告したり。IT事業(不動産管理を効率化するソリューション)に深く関わっていたのは恐らく僕で、サービス作りをゼロからやっていました。

インターンなのにそこまで裁量を与える会社も珍しいですよね。

大変なこともありましたが、成長した実感があったから食らいつきましたし、不動産業務のどこにボトルネックがあるかという勘所は掴めるようになったと思います。

いま在籍しているインターン生の過ごし方はどんな感じですか?

お客様の元に提案をしに行く人や、プロダクトの要件定義に関わる人もいて、興味があれば何でもお任せしています。例えばTHIRDの業務を理解した上で、広報としてその価値を外部に宣伝してもらうのも良いですよね。インターン生とは月曜日に1週間で何をするかを決めるプランニングのセッション、金曜日にお互いがやったことを振り返る(褒め合う)セッションを設けてフォローしています。振り返りのセッション後は焼肉に行ったりもしていますよ。

(現在は2名のインターンが在籍しています)

色々挑戦できるのはやりがいがありますが、不動産業界は専門性が高いイメージもあります。キャッチアップするのは大変だったんじゃないですか?

当時は正直わからないことがほとんどでした。だから調べてストックしたり、デベロッパーやゼネコンの業態やビジネスモデル等ネットやリアルでリサーチしていました。井上さんも業界の本とかを用意してくれていましたね。(最初のタスクとなった)業務フロー作成も社内でインタビューをして、相談しながら完成させました。他のメンバーも丁寧に教えてくれたことを鮮明に覚えています。

THIRDには不動産・コンサルのプロがいます。その道のプロに基礎から学べるのもTHIRDならではのメリットですね。その他のメリットは何でしょうか?

業界のプロフェッショナルと一緒に働けること、彼らからメンタリングを受けられることは大きいと思います。あとは裁量を与えてもらえる、お任せできる環境だと思います。
THIRDについて言えば、不動産管理というフロント業務(物件点検をして、取りまとめて報告する)を効率化するサービスを提供する企業は今までありそうでなかった。しかも効率化するだけではなく、そこで得たデータを使って不動産価値の維持向上に寄与できる唯一の会社だと思います。

(THIRDの役員陣。不動産、コンサルのプロが集まっています!)

THIRDには色々な切り口がありますよね。コンサル・不動産・ITベンチャー、どの業界を志望する人にとっても勉強になると思います。ところで、社内の雰囲気はどんな感じですか?

Slack(メッセージアプリ)でダイエットチャンネルやランチ会チャンネルを作ったりするカジュアルな雰囲気もあれば、デザインチャンネルなどの学びの場も設けています。

良いと思ったものは積極的に取り組む雰囲気もありますよね。

まずはやってみて、ダメなら変えるっていうことを大事にしています。社内に「2秒でやります」っていうキーワードがあって、それぐらいまずはやってみることを大事にしています。

最後に、どんな人にインターンに来て欲しいですか?

2秒でやる人ですね(笑)。(真意として)まずはやってみる人、コンサルタントでもあるので相手の立場に立って考えられる人、そして素直な人でしょうか。学生さんは時間があって、失敗も許される。だからこそ柔軟性があって、キャッチアップが早くて、まずは取り組んでみる姿勢が大事だと思います。THIRDに来ると成長スピードが早いので、ビジネス面でもメンタル面でも成長できる場だと思っています。

今回は以上です。少しでも話を聞いてみたい方は、お気軽にご連絡ください!

株式会社THIRD's job postings

Weekly ranking

Show other rankings