1
/
5

【社員インタビュー】裁量権を持って働ける会社で、まずは何でも挑戦してみる/廣木さん

今回は、エンジニアの廣木さんにインタビューを実施しました。

廣木さん、本日はよろしくお願いします。

廣木さんの経歴を教えて下さい

工業高校を卒業後、専門学校でプログラミングを学んだ後、SIerの企業に就職しました。

2年半その企業で働いた後、ECのシステム開発の会社に移り、途中からは、ECの運営(仕入れ、商品企画)の業務を担当していました。

EC系会社をもう1社経験した後、その会社の役員に誘われ、別会社の事業所立ち上げに参画しました。

しかし、自分が30歳を迎え、もう一度、エンジニアとしての道を目指したいという想いが強くなり、SESの会社に転職して、その後、ディーメイクに移ってきた経緯があります。

株式会社ディーメイクに入社した理由を教えて下さい

大きく分けて2つあります。

1つ目は、自分がエンジニアとしてスキルアップしたいという想いが強かったので、それが実現できそうな環境だと思った点です。

2つ目は、ディーメイクでは、自社サービスを作っているので、新たなシステム開発にも携われる可能性があると感じた点です。

代表の中村をはじめ、細やかなフォローをしてくれるので、粛々とスキルアップに取り組んでいます。

現在、担当されている業務を教えて下さい

基本は、企業の駐在案件を担当しています。

現在は、新型コロナウイルスの影響でリモートでの勤務になっています。

開発は、プロジェクトメンバーとコミュニケーションを取りながらチームで進めるのが原則となりますが、リモートなので、チャットやテレビ会議システム等を活用して、仕事を進めています。

本当は対面で仕事を出来るのがベストですが、限られた環境で成果を出すしかないので、工夫しながら取り組んでいます。

その反面、通勤時間が無くなった事で、その時間をスキルアップの時間に充てられるなどの、プラスの面もあります。

会社の魅力を教えて下さい

非常にフォロー体制の整った会社だと感じています。

こんなご時世なので対面ではなかなか会えませんが、代表の中村が、定期的にフォローの連絡をくださり、こちらの要望についてもしっかり聞いてくれるので、メンバーを大事にしてくれているなと感じています。

例えば、入社時に会社からPCが支給されるのですが、OSを選ばせてくれます。

また、参加したプロジェクトで使用するPCのOSが異なる場合など、プロジェクトに合わせてPCを交換してくれるなど、細やかなフォローをしてくれます。

大半の会社は、事前に用意されたPCが支給され、OSの希望なども汲み取ってくれませんが、ディーメイクでは、エンジニアが仕事の成果を出しやすいように、必要に応じて個別対応をしてくれます。

ここまでやってくれる会社は珍しいですし、非常に有難いなと感じました。

また、プロジェクトに関しては、裁量権を持って仕事をさせてくれるので、自分で考えて動けることも魅力的な点かと思います。

仕事をする上で、大事にされている事を教えて下さい

2点あります。

1点目は、丁寧に仕事を進める事です。

やはり、お客様に満足して頂けるサービスを提供しないと、自分の介在価値が生まれないので、丁寧な仕事を心がけています。

2点目は、チームワークを大事にする事です。

プロジェクトはチームで進めるので、自分の仕事が早く終わったら、他の人のフォローをするなど、全体を意識して動いています。

どんな仲間と一緒に働きたいですか?

まずはやってみるというスタンスの人と働きたいです。

初めて挑戦する仕事はみなさん不安だと思いますが、そこで言い訳をしてやらないのではなく、失敗してもいいので、挑戦しながら軌道修正する方が、仕事が前に進むと考えています。

ディーメイクでは、今後、自社サービスの展開も強化していくので、どうしても初めてづくしな事も多く、まずはやってみるスタンスの人と、チャレンジが出来ればと思います。


廣木さん、本日はありがとうございました。

まずは、会社の事を聞いてみたいという方は、気軽にお問い合わせ下さい。

株式会社ディーメイク's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more