1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

【東証一部上場企業の100%子会社として誕生した“情シス”ベンチャー】 私たちは、ワタベウェディング株式会社の情報システム部門が独立し、2019年6月に設立しました。 100%子会社として、これまで同様に同社の情報システムを主事業としながら、東証一部上場企業の事業会社として培ってきた“情シス”部門運営のノウハウを基に、ITコンサルティング/運用サービス『みんなの情シス』を展開しています。 “情報”のデータ管理が進み、企業における情報システム部門の重要性は大きくなり、 “情シス”の強化に悩む経営者は増加傾向です。経済産業省のレポートによると、2025年にはIT人材が約43万人不足すると試算されています。 『みんなの情シス』は、SUNITEDのメンバーとクライアント数社の情報システム担当者がチームをつくり、SUNITED内のコワーキングスペースにて、情報システムの改善プロジェクトに取り組むサービスです。 このサービスを導入することで、新たな人材の採用コストを抑え、システム開発に注力しやすくなるほか、プロジェクトに参加することで自社内だけでは得られない経験を積めるメリットを得られます。

Why we do

【魅力的な企業のIT課題を解決できる存在に】 『SUNITED(シュナイテッド)』の名は、「ITの課題解決(Solution)を行なう事業を通じ、相乗効果(Synergy)を共に得て、“互いに成功(Success)し、互いに団結(United)して進んでいく」という理念に基づいています。 情報システムを強みに持つチームとして、自分たちの先にいるお客様が、ITのチカラにより喜んでもらえることが私たちのモチベーションです。 様々な事業を展開する親会社・ワタベウェディングはもとより、世の中には魅力的なモノ・サービスを提供する、たくさんの素晴らしい企業があります。 そんな企業が抱える 「ひとりIT部門で困っている」 「IT人材の育成が進まない」 「IT業務がブラックボックス化している」 など、ITに関わる様々な課題を解決するサポートが少しでもできるよう、私たちがいます。『みんなの情シス』を立ち上げた背景は、そんな思いからです。 私たちは多くの人々を支援できるよう、自身のスキルを日々磨いていきます。 ▼ワタベウェディンググループの情シスから“みんなの情シス”へ!! https://www.pr-table.com/watabe-wedding/stories/28224

How we do

【上下関係のないフラット&ポジティブなチームです】 現在、社員15名とパートナー15名で運営するSUNITEDは、その多くがエンジニアです。 ワタベウェディング社のみならず、グループ各社で異なっていたシステム面の改革を進めていくために集まったメンバーの多くは、年商500~1000億円規模の事業会社内のシステム部門を統率した実績を持っています。 とは言え、雰囲気は実にフラットです。プロジェクトにおけるリーダーこそおりますが、リーダー含め上下関係がなく、社歴年齢問わず気軽にアイデアや意見を話し合えます。 ◎ポジティブなメンバーが活躍できる環境です! ドキュメントの解説や他社事例の紹介などOJTを通したPG指導、様々な業界のSEとの勉強会・セミナー参加などの教育を行なっています。 ポジティブな思いで学びたい方は、早いうちに社内SEのプロフェッショナルとしてのスキルを身につけられる環境です! <こんなノウハウを手にできます> ■社内調整およびプロジェクト推進、推進に関わるコミュニケーション ■内部統制を含めたシステム企画化、予算調整、開発会社の選定 ■経理などコーポレート業務フローの把握および改善