This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

「世界中の人を輝かせるための仕事」をしたい!夢を叶える場所は、ランクアップ【内定者インタビューvol.4】

こんにちは。ランクアップ採用担当の上田です。
今回は2020年卒の内定者の森田さんに、就職活動のこと、なぜランクアップに入社を決めたのかを聞いてみました。

プロフィール

森田 健一(もりたけんいち)
2020年卒内定者 創価大学 経営学部 経営学科
●これだけは負けないポイント
いつでも明るく笑顔!前向きマン&ポジティブマン
●内定を勝ち取った秘訣
自分らしく魅力を感じさせることをこころがけたこと!
●ランクアップで成し遂げたいこと
自分の悩みを解決する基礎化粧品を開発したい!

■好奇心旺盛、当たり前より、自分の感覚を大切にしていた子供時代!

Q:子どもの頃はどんな子だったのですか?
とにかく友達や人に恵まれて育ってきたと思います。男女関係なく、仲良く話せる友達に多く囲まれていた子供時代でした。一緒にいるといいところがたくさんみえてくる友達ばかりで、思わず褒めてしまうことが多かったです。

僕自身は好奇心旺盛で、「当たり前」を疑う子だったように思います。幼いころ海の絵を描くという課題に対してカラフルな海を描いたこともあり、もしかするとちょっと変わった観点も持ち合わせていたのかもしれないと今になって思いますが、幼いころから、それを感じさせないくらい、ありのままの自分をだしていても周りに自分を認めてくれる人がいるというありがたい環境で育ってきました。

Q:進学する大学はどんな風に選びましたか?
父の進めもあり、実際に足を運んで学校を選びました。魅力的な人が多く、偏差値でははかれない、いい大学だと思い、今の学校を選びました。

入学前からいい学生がたくさんいる学校だと感じていましたが、輝いている学生が多く留学のチャンスもあり、人とのつながりを大事にしたいと思っている僕にはぴったりの環境で、大学生活を送れました。
人とのかかわりが多くあり、また学ぶ環境や友達の熱量がとても高く、学ぶことが本当に多いと感じています。今は400人の副寮長もやっていて、充実した毎日を送っています。

■両親への恩返しの一歩、社会人生活に向けての就職活動。

Q:就職活動のスタートは?
いい就職先を選ぶことは両親への親孝行になると思っていたので、大手企業や商社や外資系企業を中心に、就職活動をはじめました。選考も順調にすすんでいましたが、会社の事業や取り組みが素晴らしくても、経営者に魅力を感じられずがっかりすることもありました。また、就職活動の移動中に見かけるサラリーマンの男性が、とにかく疲れていて・・・。ぼんやりと、あの人たちを輝かせられるにはどうしたらいいんだろうと思いはじめていました。

■ビジネスを通して社会貢献したい。輝く人を増やして世界を平和にしたい。

Q:ランクアップとはいつ出会ったのですか?
先に就職した、大学の友人に3年生の2月頃紹介されたのがランクアップでした。ベンチャー企業は就職先として候補ではなかったのですが、出会ってすぐに運命を感じ、そのまま1週間で「この企業で頑張る」という決断を下すこととなりました。

Q:ランクアップのどこに運命・魅力を感じましたか?

■ランクアップは僕の叶えたい世界そのもの。
まず魅力を感じたのは、「たった一人の悩みを解決することで、世界中の人たちの幸せに貢献する」という会社の理念。そんな会社に出会ったことがありませんでした。何かを成し遂げるときには、目の前の一人を救うことは意外と難しい、時には見捨てないといけないこともある。と感じていた僕にとっては目から鱗の理念でした。そして、誰も見捨てる必要がない理念は、僕の目指していたもの、そのものだと思えました。

そして、経営者が魅力的でした。いばらない、自然体、嘘のない製品を作っている、一般社員や学生とも同じ温度感で話をしてくれる、僕の思っていた本物の経営者だ。僕に真剣に向き合ってくれる経営者だと感じました。

実は、選考期間中に人事の担当の方に飛び込みで会いに行ったことがあります。選考中いつお会いしても安定して魅力的な人だけど、普段からそうなのかを確かめたいと思ってしまったのです。僕の不安を解消するための突撃訪問にも、真摯にいつも通りの笑顔で対応していただき、ランクアップをさらに好きになる時間となりました。



Q:内定者として採用活動に携わって、どう感じていますか?

自分がやりたいようにやらせてくれる今の環境に感謝しています。学生さんに対してのプレゼンターもできるようになり、アンケートでも「話に感動した」と記入してくれる学生さんもどんどん増えてきて嬉しく思っています。

Q:ランクアップでやりたいことを教えてください。
ランクアップには熱い情熱があります。悪口を言わず、プロ意識が高い人ばかりが働いています。僕はこの人たちについていけたら、自分の人生に悔いはないだろうと思っています。
ランクアップで男性用化粧品を開発したい、そして、疲れていたサラリーマンの男性をはじめ、世界中の人たちを、輝かせ、世界を平和にしたい!というのが今の目標です。


森田君が、ランクアップに強い運命を感じてくれたことは、私にとってもランクアップにとっても、うれしいことです。採用活動でプレゼンターも頑張ってくれていますので、ぜひ森田君の話を皆さんも聞きにきてくださいね。

株式会社ランクアップ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings