1
/
5

『安定性』と『壁を感じない雰囲気』に惹かれて入社を決意ー内定者インタビューNo.1 中川さん

こんにちは!

メガ・テクノロジー採用担当です!

今回は内定者インタビュー第一弾ということで、筑波大学国際総合学類に在籍している中川さんにお話を伺いました。

21卒として入社する中川さんが、メガ・テクノロジーに興味を持ったきっかけや、入社の決め手、どのようなことを考えて就職活動をしてきたのかなどなど、根掘り葉掘り聞いてきたので、

「進路に迷っている方」、「メガ・テクノロジーに少しでも興味を持っている方」に参考になる記事だと思います!ぜひ最後まで読んでいってください!


ーー早速ですが、中川さんがどのようなことを大事にされて就職活動をされていたのか教えてください

私の就活の軸は3つありました。

1つ目がITに携わる仕事をしたいこと、

2つ目が地元でもある東京で就職したいこと、

そして、3つ目が安定性のある企業に行きたいということです。

まず、IT企業に行きたいというところですが、もともと大学で情報系の勉強をしており、プログラミングに対して関心はありました。また、ゲームを作ったりプレイしたりするのも好きだったので、漠然とではありますが、ゲーム関係やIT関係の仕事をしたいとも思っていました。

そして2つ目に関しては、現在は大学の近くに下宿しているのですが、出身が東京なので、東京に戻りたいと思っていました。そのため、東京で勤務できる会社を探していました。

最後に3つ目の安定性は、自分のキャリアのために安定性のある企業に入って、スキルを磨きたいという想いが強かったです。


ーーそんな中、メガ・テクノロジーに興味を持ったきっかけを教えてください

最初は、Wantedlyの募集記事を読んで「面白そうな会社だなぁ」と漠然と思ったのがきっかけです。

細かい文言は忘れてしまったのですが、他の会社とは違った印象をもちました。

正直エントリーしたことに明確な理由があったわけではないような気がします(笑)


ーーそこから実際に選考に進まれたと思うのですが、メガ・テクノロジーのどういったところを魅力に感じたのですか?

最初の説明会が、自分1人に対して3人の社員の方がいらっしゃって、個人を見ていただいている印象を持ちました。

他の会社だと、最初の面接は2~3年目の若手の方が担当することが多いと思うのですが、メガ・テクノロジーでは、社長自らIT業界の歴史や今後のことについて語っていただき、非常に参考になることばかりでした。

そして、そういった年齢や役職関係にとらわれず、なんでも話せるような『壁を感じない雰囲気』が自分には合っているとも感じました。

また、自分の就活の軸でもあった『安定性』というところにもフィットする部分があったように感じています。

ベンチャー企業というと、イケイケの若い方が経営しているような印象だったのですが、メガ・テクノロジーはベンチャー企業ではありながら、社長をはじめ経験豊富な方が多く、安定している印象を持ちました。

実際、会社自体も設立されてから10年以上がたっており、安定志向の自分にとってはピッタリな環境だと思いました。


ーーそれでは、中川さんの今後について聞かせてください

まずは、メガ・テクノロジーでITという分野に関して経験を積んでいきたいです。

そして、その経験を活かして、自身の好きな分野でもあるゲームの開発などにも挑戦できたらと思っています。


ーー最後に就活生に向けて何かメッセージをお願いします!

現在では終身雇用とはいかないと思うので、自分の目標とする会社や業界に行けなかったとしても、少しでも近い業界や目標に近づいていける方向に進んでいければ、必ず目標に近づいていけると思います。

なので就職活動がうまくいかなかったからといって、自分の目標を諦めずに努力してほしいと思っています。


ーーありがとうございました!

株式会社メガ・テクノロジー's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more