1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

オンライン面談の、3つのメリットとデメリット


 こんにちは、管理部の田島です。当社ではフロントエンド、バックエンドでの開発経験があり、即戦力を期待できそうなITエンジニアを求めております。

 2020年現在、新型コロナウイルス感染症拡大により、4月には緊急事態宣言が発動され、あらゆるビジネスにおいて行動幅に影響が出ました。採用活動においても然りです。当社では、ダイレクトオファーを出して、当社のビジネスや仕事環境などについて、一度、話を聞いてみたい、という連絡があった方を中心に、オンライン面談(web面談)を行うことにしました。とはいえ、これまでの対面での面接との違いを理解していないと、お互いにとって不幸な結果になりかねないので、どこにメリットがあるのか、デメリットは何なのかを把握する必要があります。今回、私なりにメリットとデメリットは何なのかを考察してみました。


■そもそも、オンライン面談(Web面談)とは?

 オンライン面談(Web面談)とは、インターネット経由で行う面談のことです。応募者はノートPCやタブレットについているWebカメラを介して、直接、応募先企業へ出向くことなく面談を受けることができ、相手の会社がどういった会社なのか、未来がある会社なのか、自身にとって、働きやすい環境なのかを知ることができます。求人側も、面接前に自分の会社のこと予め知ってもらう機会を得ることで、選考が進んだ後で内定辞退を避けることができそうです。


■オンライン面談導入のメリット

 オンライン面談の最大のメリットは何といっても全国津々浦々からどこでもいつでも面談できることでしょう。


1.間口を広げることで優秀な人材発掘に繋がる

 オンライン面談であれば大都市圏だけでなく、地方の優秀な人材を発掘することが可能となります。地方出身者にとっては宿泊費などのコストもかからないのも大きいです。また、応募者の母数を上げることで、マッチする応募者に出会える確率も高くなり、同業他社に先駆け、開拓することで、人材の幅を広げることも可能となります。


2.採用の精度を上げることでミスマッチを減らせる

 本選考の前に、オンライン面談を設定し、選考前の簡単なヒアリングができれば、早い段階でミスマッチを防ぐことができます。工数を増やすことで、より精度の高い求職者を選ぶことができます。


3.動画共有ができれば、採用の仕組化できそう

 予算に余裕があれば、オンライン面談時の様子の動画を保存し共有できることも。社員同士で選考のノウハウ構築に利用でき、担当者間の判断基準の比較検討にも役立ちそうです。そして、面接官のスキルアップにも利用でき、企業全体の生産性向上にもつながると言えるでしょう。


■オンライン面談導入のデメリット

 しかし、オンライン面談はメリットばかりではないと言えそうです。次に、私なりの視点でオンライン面談導入のデメリットを書いてみます。

1.非対面コミュニケーションは慣れが肝要

 オンライン面談は慣れていないと応募者と適切なコミュニケーションが取れなくなります。例えば、電話面談の場合、相手の声しか聞こえないため、表情の微妙な変化などを読み取ることができません。オンライン面談の場合などでは、顔を合わせることができるため、電話面談より非言語コミュニケーションが取りやすくなるでしょう。しかしオンライン面談を利用するにしても、画質が悪く表情が読み取りにくくなることもあり、一方の環境が騒がしかったりすると、満足なコミュニケーションは難しいでしょう。

2.通信面のトラブルが起こる可能性がある

 オンライン面談で使うパソコンやインターネットなどに何らかの不具合が起こった場合は、面談を中断しなくてはなりません。特に、回線自体に問題があると、面談のやり直しを余儀なくされ、水を差す結果になりますので注意が必要といえそうです。また、採用側は操作ミスなどがないように、事前の研修体制を整えておくことが必要になってくるでしょう。適度な緊張感を保つためにも、想定されるトラブルは社員全体で共有が必要になるかもしれません。



3.ストレス耐性が量れない

 これが、最大のデメリットかもしれません。オンライン面談ですので、応募者は、面接官から見て死角になるところに、質疑応答のカンペを置いておくと、応募者は、緊張せずに回答できるでしょう。オンライン面接だけに頼ってしまうと、きついビジネスシーンに遭遇してしまったときに、極度に緊張してしまうような方をピックアップしてしまうリスクがあるかもしれません。アルバイト面接ならまだしも、即戦力クラスを採用するとするならば、本選考においては、対面面接が必須といえるでしょう。



以上、オンライン面談のメリット・デメリットを書いてみました。いろいろ試行錯誤をしながら精度の高い採用活動をしたいですね。

株式会社ROBON's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more