1
/
5

代表インタビュー vol.2

お取引先の皆さまや一緒に働く仲間たちにもっとSepteni Ad Creative社(以後、SAC/サック)ことを知ってもらえればと思い、代表の金原に想いを語ってもらいました。

今期スローガン『MORE RESPECT』と理想のSAC

2期連続で同じスローガンを策定していますが、どういうメッセージがありますか?

相手を思いやる気持ちを欠かさずにいてほしい、という想いです。

人それぞれできること・できないこと、得意・不得意なことは違い、完璧な人はいません。全ては補完関係にあって、上司であっても部下であってもお互いの弱さをカバーしあえる関係がベストだと思います。

相手の仕事内容は細かくはわからないことも多いです。アウトプットや雰囲気だけで批判すると、相手は見えないところで頑張っていても報われないと感じてしまう。もし逆の立場なら嫌ですよね。もし、自分の考えと違うことがあり「なぜ?」と思うことがあるならば、お互いに理解できるよう話し合うなど、どうやったら一緒に前を向いて走っていけるのか、を考えてほしいです。

まずは自分の上下左右にいる近しい人を「尊重」することが重要だと思っています。自分が得意で相手が苦手な部分は助け合いながら、共に前に進んでいく、そんな「MORE RESPECT」の気持ちが会社の中に膨れ上がると嬉しいです。
 

金原さんのそういった想いは、どこから芽生えているものでしょうか?

自分が先に誰かを尊重すれば、相手もこちらを尊重してくれるかもしれません。時にはしてくれないかもしれないけれど、まずは自分から相手を尊重する、という気持ちを大事にしていきたいです。人も自分も絶対に完璧ではないからこそ、助け合うことでできる楽しい会社を引き続き目指していきたいです。

社是、We are SACについて

社内アワードの賞の名前にもなっている、SACの社是「行けよ。楽しめ。GO GOLDEN」はどういった意味が込められていますか?

基本的には積極的に前に進んで行けよという思いをベースに「GOLDEN(=輝かしい)」な目標に向かっていってほしいという願いが込められています。働くみんなにはチャレンジ精神を持ち、失敗してもいいから楽しんで走ってきてほしいと思います。チャレンジをしたことによる失敗は、その人にとっても会社にとっても財産になっていくと思っています。

「楽しむ」というキーワードにはどのような想いがありますか?

自分が好きな仕事をやっていると、あっという間に時間が経つものですが、頑張らないといけない土壇場のときに自分の中にアクセルを踏めないと辛いと思うんです。そこに楽しさがあると乗り越えられない壁も乗り越えられる気がしますし、やってみようって気になりますよね。

良い仕事をしていくためには、自分の状態をコントロールして楽しみながら働けることが大事だと思います。また、同時に、楽しく働くための環境づくりも必要だと考えています。

また「We are SAC」というSACで働く人が持っている特徴を6つ設けていますが、これはなぜ作ったのですか?

Study(勉強熱心)、Think(考えるクセ)、Action(行動に移す力)、Respect(素直)、Positive(前向き)、Enjoy(楽しむ力)という6つを設けています。これは、PR部の竹見が採用計画を考えることになった際に「金原さんが考えるSACらしい人の特徴は何ですか?」と僕に聞いてくれたことがきっかけで設定することにしました。
「自分なりに」でも良いので、みんなが同じ気持ちを持って働けるようにしたいと思っています。

人により、今挙げられた6つの要素に関して強い・弱いの差はあると思いますが、その場合はどうしたらよいでしょうか?

素直に自分の得意・不得意を理解し自覚する。それを自分で受け入れることが大事かなと思います。
強み、弱みがわからないとかであれば、楽しいを基準に頑張ってみることで強みになっていくこともあります。もし、強みかもしれないと思っていることがあれば、まずはそこに突き進んだほうがいいと思います。
また、「好きではないけれど得意」という場合は、潜在的に好きである可能性があると考えています。ビジョンが持てていない場合、得意だけど楽しくないというケースがあると思うので、まずは、その得意な部分でプロを目指してみることで、その先が楽しくなっていく場合があると思います。

<ビジョン> 会社が実現を目指す、将来のありたい姿
関わるすべての人に「驚き!」をデザインする

<ミッション> 会社が果たすべき使命であり、存在意義
世界中で雇用を創出しながら、クリエイターの個性とテクノロジーで、提供価値を高め続ける

<社是> 会社が一番大事にする価値
行けよ。楽しめ。 GO GOLDEN

<We are SAC> SACで働く人が持っている6つの特徴
Study(勉強熱心)、Think(考えるクセ)、Action(行動に移す力)、Respect(素直)、
Positive(前向き)、Enjoy(楽しむ力)

<今期スローガン> 今期みんなが意識するテーマ
MORE RESPECT
〜お互いの仕事、考え方、意見をもっと尊重し、個人・会社の成長を目指す


代表取締役 金原 高明

2006年 セプテーニ 中途入社 クリエイティブチームの責任者として従事
2010年 エリアクリエイティブの責任者として従事
2014年 東京クリエイティブ部の責任者として従事
2017年 Septeni Ad Creative分社化に伴い、代表取締役に就任

vol.1はこちら→→→

Septeni Ad Creative株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more