1
/
5

What we do

チームでクリエイティブ製作
札幌の円山にある撮影スタジオ
私たちSepteni Ad Creative株式会社はセプテーニグループの一員として、セプテーニグループ主力事業のデジタルマーケティングにおけるクリエイティブ制作を幅広く行っております。   【主な事業内容】 マーケティングの成果を最大化するためのクリエイティブコンセプトの設計から、幅広い領域の制作まで、ワンストップのサービスをご提供しております。   100名超のクリエイターによる制作体制、グループのマーケティングノウハウをベースにスピーディかつ大規模な制作を行い、企業のデジタルマーケティングをご支援しております。     【ユニークな特徵】 ■クリエイティブコンセプト設計 ターゲットに即したコンセプト提案や広告効果を最大化させる検証設計、配信メディアを踏まえた制作など、デジタルマーケティング視点での企画・ご提案に強みがございます。   ■デザイン(静止画・動画) Webを中心とした静止画広告、動画広告のデザインを幅広い人材が生み出します。月間1万本以上のバナー制作が可能な体制で、制作量とスピードを両立しております。   ■撮影・編集・キャスティング 自社で保有しているスタジオでの物撮りやロケ撮影、バナー広告用の商品の撮影、WebCMの映像制作などが可能です。   【これからの展望やビジョン】 クリエイティブのチカラによって、より沢山の方たちのサービス拡大や課題解決のお手伝いをしながらも、介護や育児などの事情があって活躍の場が限られているクリエイターたちでも働ける環境を整えることにも重点を置いて展開してまいります。

Why we do

半年に一度のアワードでは全国から仲間が札幌に集結します
オフィスのカウンターで3時のおやつを食べながら談笑
■当社の成り立ち 国内トップクラスのインターネット広告事業を手掛けるセプテーニから、クリエイティブ制作部門を戦略的子会社として分社化。2017年4月に創業。   ■ビジョン 関わるすべての人に「驚き!」をデザインする    ■ミッション 世界中で雇用を創出しながら、クリエイターの個性とテクノロジーで、提供価値を高め続ける ■社是 行けよ。楽しめ。 GO GOLDEN 仲間やお客様を尊重しつつ、チャレンジを楽しみ、個人も会社もGOLDEN(=輝かしい)な未来に向かっていく価値観を大切にし、仕事を楽しめることを重視しています。   ■代表からのメッセージ 私たちがビジョンとして目指したいことの根底にあるのは、お客様や会社で働く仲間、パートナーなど、関わるすべての人々に感動を与えていきたいということです。 例えば、働く仲間がいかに良い環境で働けるか、自分の家族に会社のことを自慢げに話せるか、オフィスに来たお客様に居心地がよいと感じてもらえるか、パートナーに一緒に働きたいと思ってもらえるか… 関わった人が何を望んでいるのかを考え、こちらから率先してサポートをしていけるようにしたいし、いいものをつくってどうやってに人のためになるのかを考えられることが理想です。 それらを通してみなさんに驚いてもらいたいし、楽しませたい。 私たちと関わった人に幸せな感覚を持ってもらえたら、それほど嬉しいことはありません。 そんな意識があふれ出ている会社には良い人が集まり、より良い仕事ができるようになり、より自分たちが働きやすい場ができあがっていく。その連鎖で、最高の会社になっていく。それがビジョンに掲げている”「驚き」をデザインする”ことだと私たちは考えております。

How we do

5%ルールを使用する際、デスクに置くポップ(社員手作り)
アワードでの表彰風景
【私たちの特徴、カルチャー】 自社システムで、大人数のクリエイターの業務フローを効率的に管理しています。 そのためクリエイターは製作に集中する事が出来、成長しやすく個性を活かしやすい環境です。 ・総勢140名のうち、6割が女性。平均年齢31歳。クリエイターは100名以上在籍  ・職種は、グラフィックデザイナー、動画クリエイター、ディレクター、カメラマン、撮影スタッフ、映像編集、システム開発など     ■Septeni Ad Creativeで働く人の6つの特徴ー We are SAC ー <Study> 勉強熱心で高い成長意欲を持っています   <Think> まずは自分自身で考えること、さらに深く考えることをクセにしています   <Action> 失敗を恐れず、スピーディーに行動へ移します   <Respect> 意見やアドバイスを素直に受け入れ、変革へと向かいます また自身に非がある場合、素直に認め、改善します   <Positive> 変化や課題に対して、ネガティブな発言をせず、前向きに捉えることができます   <Enjoy> 楽しんで働きます ■学びをサポートする制度「5%ルール」 月に1日(1ヶ月の5%の8時間)は通常業務をせず、今後伸ばしていきたい専門分野の勉強(インプット)の時間として使用していい「5%ルール」という制度があります。    通常業務が忙しくて新しい技術を身につけられていなかったクリエイターたちがこの時間を使って勉強しています。 しかも使用中はこのおしゃれなポップを自分のデスクに置いて気分を盛り上げます。 またインプットした内容はslackを使ってみんなに共有。 インプットしたらアウトプットまでがセット!それが5%ルールのルールです。   ■称賛する文化 半期に一度、会社の成長に最も貢献した人を表彰(SACアワード)しています。 下記は、SACアワードvol.5でベストクリエイター賞を受賞したメンバーのメッセージです。 「夢みたいです!!一生の宝です!! 私は器用ではないので、いつも焦って悩んで悩んでこねくり回して、デザインをしています。 逃げたくなる時もあります。 それでも、毎日1日の終わりには今日もデザインに関われて楽しかったな、幸せだなと思えます。」 ■今期スローガン「MORE RESPECT」への想い このスローガンには「相手を思いやる気持ちを欠かさずにいてほしい」という想いを込めています。人それぞれの得意と不得意は異なり、完璧な人はいません。 全ては補完関係にあって、上司であっても部下であってもお互いの弱さをカバーしあえる関係がベストだと思います。苦手な部分は組織が補い合う。 そのために、まずは自分の上下左右にいる近しい人を「尊重」することが重要だと思っています。自分が得意で相手が苦手な部分は助け合いながら、共に前に進んでいく。そんな「MORE RESPECT」の気持ちが会社の中にあふれると嬉しいです。 ■月に1度、ケータリングを頼んでオフィスでの食事会 イベントを通じて親睦を深める機会を設けています。 オンオフ楽しむのも私たちの特徴の一つです。