1
/
5

〈社員インタビューvol.2:亀谷大樹、濱田大輝〉「自由な働き方を実現したい」。未来貯金なら、経験が無くてもエンジニアになりたい気持ちがあれば絶対に活躍できる。

〈 社員プロフィール 〉

亀谷大樹(かめや だいき)
新卒で中規模システム会社(SES系)に入社。ニュースアプリを運営する大手ベンチャー企業などで、ソフトウェアエンジニアなどの経験を積み、ときには個人事業主としての働き方も実現。現職が8社目で、システム部にて情報システム、保守開発のマネジメントを行っている。

濱田大輝(はまだ だいき)
調理師学校で料理を学んだ後、新卒で和食料理の飲食店で1年半勤務。その後営業として1年半働き、現職に至る。営業でHPを商材として扱っていたことから制作に興味を持ち、独学で去年の夏頃から開発を始める。22歳ながらもシステム部のエンジニアとして入社1ヶ月目。

Q.濱田さんの入社前のご経歴を教えていただけますか。


濱田さん(以下敬称略):元々は料理学校で和食料理を勉強していました。寿司屋さんになりたかったんですよね。お寿司がずっと大好きで。
小学校の時から卒業アルバムには「寿司屋さんになりたい」と書いていました。その影響もあって料理学校に入学して幅広い分野の料理を学んでいたのですが、「寿司だけでは将来的に食っていけない」と感じまして。卒業後は、幅を広げて和食料理を扱っている飲食店で1年半程働いていました。

ーそうだったのですね...!飲食店で働いてからどうして1年半で営業職に転職したのですか?

濱田:元々料理を作ることが好きだったのですが、自分が歳を取るにつれて、「料理が作れる」強みだけで、今後のキャリアを築けるかが不安になってしまって。
そのモヤモヤを知人や家族に相談してみたら、今後の働き方として営業を進められたので、人生で一度経験しておくべきだと決断したんです。

ーちなみに、営業職を1年半経験した後、どうしてエンジニアに転職したのですか?

濱田:2社目の会社ではHPを商材として扱っていたので、自分で開発できたら収入になるのではと思ったからです。私は元々子供も好きで早く結婚して家庭を築いて行くことが人生の目標で。 その目標を実現するためにも、お仕事をする上で柔軟性が非常に必要だと考えています。エンジニアになるために、試しに独学で勉強してみたんですけど、一度やってエラーを一つ一つ調べて分かることが増えることとか、本当に楽しくて。そこで改めて、私が目指している自由な働き方が出来るのではと思い、エンジニアになろうと思いました。

キャリアの目標があるからこそ、エンジニアとして活躍していこうと考えていたのですね。



Q.ちなみに、最初は未来貯金をどのように見つけて、どのような印象を持たれましたか?



濱田:転職する時には、Wantedlyの他にもGreenを使っていました。Wantedlyは実際にベンチャーの記事が多いのと、紹介会社だと手数料がかかるんですよね。 Wantedlyの方が行きたい会社に行けると思って。検索する時には独学していた言語を検索していました。あと、新着順から募集記事を見ていたのですが、そこで未来貯金も知りましたね。

ーなるほど、WantedlyやGreenを使っていた中で会社選びの軸は決めていましたか?

濱田:自社製品がある会社(金融業界を扱っている会社)を主に見ていました。
理由としては、3年前くらいに経済はどのように回っているかが気になり自分自身も株式投資を行っていたからです。でも、周りの友達に資産運用していることを伝えても、あまり関心を持ってもらえなくて(笑)
若者にも「将来のためにお金を運用する重要性」を知ってもらえるようなきっかけ作りができる会社で働きたいと考えていました。

ーまさに未来貯金が掲げている「確定拠出年金への興味・関心を持ってもらう」世界観と同じ考え方ですね。

濱田:そうですね。他に2、3社程内定が貰えそうな会社はありましたが、未来貯金に入社することしか考えていなかったですね。

未来貯金を第一志望に考えていたと思うのですが、選考に関してはどのように進めていましたか?

濱田:カジュアル面談、一次選考、二次選考、最終選考という流れでしたね。



Q.選考を通して濱田さん、亀谷さんのお互いの印象を教えてください!



亀谷:私はカジュアル面談で初めて会いましたね。 やはり濱田くんのようなスタートアップマインドがある人が欲しくて。第一印象は真面目で若いなと思いましたね。
弊社のエンジニア採用は提供いただいたポートフォリオを題材に改善点などを出して修正してもらうことで開発の能力を見ているんですけど、学ぶ姿勢が本当に素晴らしいんです。私がしたコメントにも丁寧に返信してくれて。
ちなみに、Wantedlyも「今すぐ一緒に働きたい」で応募していたんだよね。

濱田:そうです!

亀谷:当時は「今すぐ一緒に働きたい」に絞って選考していたんだよね。

濱田:知らなかったです!どんな人と働くか、働いている自分が想像しやすいか、「人」の部分を見てカジュアル面談に望もうと思っていたので、まずは「今すぐ一緒に働きたい」を選択して応募していましたね。

ー濱田さんは亀谷さんの選考時、どのような印象を持たれましたか?

濱田:今まで経験されてきたキャリアを知って知識豊富なエンジニアの元で働きたいと思いました。ポートフォリオのフィードバックを受ける機会を貰う場面や雑談として技術的な話をしていくうちに「この方と働きたい!」と強く感じるようになって。

Q.亀谷さんと選考でも沢山話したと思いますが、その他に選考を受けた中で印象に残っていることあれば教えていただきたいです。


濱田:代表がものすごく丁寧な方なんですよね。ベンチャーの社長は偉そうなイメージがあったんですけど22歳の私に対しても「今日は来てくれてありがとうございます」と声をかけてくださって。
最終面接の前にも、二次選考の前にエントランスで代表の方にお会いしたのですが、丁寧に挨拶してくださったのが印象的でした。面接を通してエンジニアだけではなく代表や人事など、会社全体の「人」の部分に深く触れられたのは本当に良い経験でしたね。

Q.入社前後のギャップはありますか?

濱田:面接の時に嘘がないように伝えてくれたんだなと思って。唯一のギャップは松本さんが面接の時に一問一答みたいな感じで「硬い人」という印象があったのですが、Slackのやり取りもラフですし、話しやすい方で非常に驚きました。社内MTGのときもテキパキしていて、面接の姿が全てではないとつくづく思いましたね。
それ以外は仕事で自分で提案して物に落とし込んだり、業務を進めたり、面接で話を聞いていた話と変わりはなかったです。

(松本の後日談)

いやほら、責任持って面接しないと求職者にも次の選考をお願いする面接官にも失礼になるから…

Q.面接と今のお仕事にあまりギャップは感じたことがないとのことですが、ちなみに現在弊社ではどのようなお仕事をしていますか?

濱田:現在の仕事内容は弊社が扱っている「みらいナビ」の画面設計やページ遷移を一通り考えて、どうしたらユーザーが満足できるか考える「UIUX」を扱っている部署で働いています。週一リモートなんですけど、亀谷さんとオフラインで一緒に開発しています。

亀谷:元々は週三リモートなんですけど在宅返上して出社しています。

ーなるほど、オフラインで質問もしやすい環境ですね。

濱田:そうですね。

ー亀谷さんはオフラインでの濱田さんのお仕事の進め方をどのようにお考えですか。

亀谷:濱田くんはなんだかんだで打てば返してくれる、まさに「殴りがい」がありますね。仕事の進め方や実装に関して色々提案してくれます。私はダメ出ししかしませんが(笑)

濱田:そうですね。「そういうのもありだけど、こうしたらもっと良くなるんじゃない?」とヒントも沢山頂けるので、仕事も主体的に進めやすいです。

亀谷:そして絶対答えは言わない(笑)

濱田:(笑)
答えを言わないからこそ、考えて自分で提案できる機会を沢山貰っていると思います。今後は亀谷さんのように、技術者としてもハイスペックでマネジメントもできて、対外的にもコミュニケーションが取れる幅広いエンジニアになりたいですね。

Q.最後に今後はどんな人と働きたいですか?



濱田:自分から意見が主張できる人と働きたいです。社員も仲が良くて、意見が言える人が多いので、主体的に仕事を進められる人が未来貯金にはぴったりだと思いますね。

亀谷:今まで働いたことがない人と働きたいです。今まで働いたことがないタイプの人と働きたいです。具体的にどのようなタイプと言われても困りますが……。
あと、マネジメントや開発など、即戦力で活躍できる方と働きたいなと。幸いながら、仕事が沢山あるので年齢関係なく裁量権持って働けるところが魅力だと思っていますね。勉強意欲が高く、若い方に沢山来て頂きたいです。


フロントエンジニア
社会に貢献するアプリを作る!幅広く成長したいフロントエンドエンジニア募集!
未来貯金は資産運用×テクノロジーのFinTech企業として、 個人ユーザー数15万人、取引社数465社を超える資産運用プラットフォーム「みらいナビ」を運営するスタートアップ企業です。 向き合っているのは「確定拠出年金」。 個人型(iDeCo)で加入有資格者約3,700万人、内加入者は約170万人 企業型は約2万3,000社で実施され、加入者数は約750万人という成長機会の大きなマーケット。 確定拠出年金にかかわる事業主、運営管理機関、加入者の課題を解決することを目的に まったく新しいコンセプトの情報提供アプリケーションサービスを提供しています。 ▼「みらいナビ」https://www.mr-c.jp/service/ 事業主(企業)にとっての法的責務である「加入者教育の継続的な実施」を実現すると共に、運営管理機関には「導入企業や個人型加入者への投資教育サポート」を実施いただくことが可能なサービスです。 加入者に確定拠出年金への興味・関心を持ってもらい、投資運用に対して有効なアクションを起こすための機能が充実しており、離転職者の方々には、手続きの煩雑さから発生する「確定拠出年金資産の自動移換」を回避していただくための情報も提供しています。
未来貯金株式会社


フロントorバック
エンジニア募集|自由度と裁量、飛躍のチャンスのすべてがある環境で活躍!
未来貯金は資産運用×テクノロジーのFinTech企業として、 個人ユーザー数15万人、取引社数465社を超える資産運用プラットフォーム「みらいナビ」を運営するスタートアップ企業です。 向き合っているのは「確定拠出年金」。 個人型(iDeCo)で加入有資格者約3,700万人、内加入者は約170万人 企業型は約2万3,000社で実施され、加入者数は約750万人という成長機会の大きなマーケット。 確定拠出年金にかかわる事業主、運営管理機関、加入者の課題を解決することを目的に まったく新しいコンセプトの情報提供アプリケーションサービスを提供しています。 ▼「みらいナビ」https://www.mr-c.jp/service/ 事業主(企業)にとっての法的責務である「加入者教育の継続的な実施」を実現すると共に、運営管理機関には「導入企業や個人型加入者への投資教育サポート」を実施いただくことが可能なサービスです。 加入者に確定拠出年金への興味・関心を持ってもらい、投資運用に対して有効なアクションを起こすための機能が充実しており、離転職者の方々には、手続きの煩雑さから発生する「確定拠出年金資産の自動移換」を回避していただくための情報も提供しています。
未来貯金株式会社
未来貯金株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings