1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

イメージ
イメージ
【DigiCash】。・。・★。・。・。・★。・。・。・★ “つなぐ”がキーワード。新しいQRコード決済プラットフォームサービス「DigiCash」 「DigiCash」は、STAGE株式会社が開発中の電子マネー決済プラットフォームサービス。 スマホアプリにチャージし、QRコードを読み込むだけで決済できます。 【EVERY .LIVE】。・。・★。・。・。・★。・。・。・★ データ転送の遅れがほぼ⽣じなくなる5G時代が到来し、新しい⽣活様式が浸透し始めた今、いつでも誰でもどこでもスマホさえあれば多くの⼈とコミュニケーションをとることができるライブ配信市場はこれまで以上の盛り上がりを⾒せています。 その中でも次世代のライブ配信サービスを⽬指す「EVERY .LIVE」は、 全ユーザーの⽣活をより楽しく豊かにするために、他のサービスにはない様々な制度を提供してまいります。 例えば、お⼦さまがいるママには報酬とは別に特別⼿当を⽀給する“ママライバー制度” や 健全なビジネス運営を⾏うための“ライバー事務所による引き抜き禁⽌制度” などを実施し、 ユーザーのみなさまが⼼からライブ配信をお楽しみいただけるよう努めています。 。・。・★。・。・。・★。・。・。・★。・。・★。・。・。・★。・。・。・★

Why we do

現金の代わりに利用するキャッシュレスサービスではなく「新しいお金のカタチ」を世の中に提案していきます。 STAGEが開発するDigiCashはQRコード決済としてサービスを提供していきますが、私達が目指しているのは現金の代替としての電子マネーではありません。お店での決済は、あくまでも DigiCash の持つ一機能に過ぎないのです。 お金がデジタルになると、デジタルコンテンツと素早く直接交換できる。お金の受け渡しがシンプルになると、気持ちを伝えるツールになる。現金ではできなかったことが、DigiCashを使えばどんどんできるようになる。そういったサービスの開発を私達は次々に進めています。 また、ライブ配信中にライバーとオーディエンス(視聴者)が同時に広告視聴しながら商品を購⼊できる “EVERY Ads”なども順次展開していく予定です。

How we do

STAGEは電子マネーの可能性や活用方法を探りながら、ブロックチェーン技術を活用した独自の電子マネー決済アプリ[DigiCash」を軸に、電子マネーだからこそ可能なFinTechサービスを企画・開発・販売しています。 未来のスタンダードとなる次世代的な電子マネーライフを創造することでお金のあり方や使い方、お金を使う人々の生活をより豊かに、便利に変えていく。それが、私たちの使命です。