1
/
5

栗原ジャスティーン・嵩夫妻が「the kindest」 初のブランドアンバサダーに就任!

株式会社MiL(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:杉岡 侑也)が手がける、D2C子育て家庭向けライフスタイルブランド「the kindest(カインデスト)」初のブランドアンバサダーに、ライフスタイルモデルの栗原ジャスティーンとボブスレー・アメフト選手の栗原嵩夫妻が就任いたしました。

日本初の離乳食のサブスクリプションサービスとしてスタートした「the kindest」は、ベビーフードやキッズフード、おやつなどを中心に、子育て家庭に向けた商品やサービスを展開しています。
こころとからだに“やさしい”商品やサービスを届けるブランドを目指し、企画の段階から小児科医、管理栄養士のアドバイスを受け、素材本来の旨味を引き出した自然な味わいのレシピを熟練フレンチシェフが考案しています。
栄養と味にこだわり、2019年4月の発売以降、累計販売数70万食を突破しました。

共働き世帯の増加やシックスポケット*現象などから、少子化が進行しているにもかかわらず、子どもへの投資額は年々増加しています。一方で、核家族化や共働きによる近所・地域コミュニティとの関わりの希薄化が「孤育て」をうむ要因となっています。
「the kindest」は、商品だけでなくLINEを使った個別相談やオウンドメディアをはじめとしたサービスを通じて、一人ひとりに寄り添うブランドを目指しています。

*「シックスポケット」・・・一人の子供に、両親と双方の祖父母の合わせて6個の財布があるという意味。

栗原ジャスティーン・嵩夫妻の間には、2020年7月に第一子となるベイリーちゃんが誕生。

ライフスタイルモデルとして活躍するジャスティーン氏、スポーツ選手として活躍する嵩氏は、もともと食や健康への関心も高く、半年ほど前から開始したベイリーちゃんへの離乳食にも気をつかってきたといいます。
また、ジャスティーン氏が手がけるブランド「Shellin(シェレン)」は、環境保全への取り組みや素材にこだわった商品の製造を行っており、今年春に立ち上げたコミュニティ「Shellin Fit」では、 フィットネスを通してライフスタイルを豊かにしたい女性をサポートしています。

「the kindest」の軸となる”子育て” ”健康” ”環境保全” ”コミュニティ”といったブランドの想いを体現しているとして、この度ブランドアンバサダーに栗原夫妻を任命。
今後は「the kindest」のオウンドメディアやSNSを中心に、ブランドの想いを届けるコンテンツを配信していく予定です。

■ 栗原ジャスティーン・嵩夫妻コメント


"この度はthe kindestのアンバサダーに就任することになり大変喜ばしく思います。the kindestは働く私たち夫婦にとってあったらいいな!を実現した離乳食だと思っています。
毎食手作りを作るのは難しいけど、出来る限り素材のままで安全で栄養バランスがいいものを食べてもらいたい。実際に我が家でも使っています。
私たちが感じているまま伝えていきたいと思っています!"

栗原 ジャスティーン


"この度はthe kindestのアンバサダーに就任したことを大変嬉しく思います。
アスリートとして食にはこだわってきた私にとって、子供の食に関してもとても気にしていました。
the kindestのベビーフードは心から信頼ができるものなので親としても安心して食べさせることが出来、それによって不安や心配などのストレスも全て無くなりました。なにより、the kindestのベビーフードを通じて身体的、精神的、社会的に良好な状態を作り、子育て家庭に寄り添いサポートをしていく、という考え方にとても共感しています。
これからthe kindestと共に日本社会に素晴らしい物をお届け出来るよう取り組んでまいります。
よろしくお願いします。"

栗原 嵩

■ プロフィール


栗原 ジャスティーン

1988年生まれ。ライフスタイルモデルとして活躍中。
テレビや雑誌などのメディアを通して「美しさの多様性」を発信しており、現在は自身運営の登録者1000人を超えるオンラインフィットネスコミュニティ「Schellin Fit」が話題となっている。

アンダーアーマーのグローバルアンバサダーを務め、昨年7月に長女ベイリーちゃんを出産してからは子育てに対するポジティブな考え方が注目を集め、ママとしても活躍の幅を広げている。


栗原 嵩

1987年11月7日生まれ。アメフト、ボブスレーの二刀流アスリート。

2015年のアメリカンフットボールW杯では日本代表として準優勝に貢献、自身も大会ベストイレブンに選ばれた。
2016年のリオ五輪前には7人制ラグビーの日本代表合宿へ練習生として招聘経験を持ち、2020年1月にはボブスレー日本代表に選出され、ワールドカップに出場。
2022年の北京冬季五輪を目指してボブスレー選手としても活動するなど、様々なスポーツにチャレンジする究極のアスリート。

株式会社MiL's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more