1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

【阪神住建】先輩社員インタビュー④

今回、阪神住建にて用地部を6ヶ月経たのち、不動産賃貸事業部で2年働いているIさんに、仕事内容などについてインタビューを行いました。

不動産賃貸事業は、自社物件の入居率をアップさせることが主な使命ですが、2017年からは新事業として、ホテル・ホステルの設立や運営にも携わっています。
自社物件には、賃貸マンションのほかに、オフィスビルやテナントビル、駐車場といった様々な形態があります。それらの維持管理やクレーム対応はすべて不動産賃貸事業部が受け持っています。

Iさんはホテル事業に関わることが初めてだそうで、日々勉強中だといいます。そのなかでは新しい発見もあり、良い刺激を受けているそう。新しい事業に関わることができるのは、多角的に展開する当社ならではの醍醐味であると感じているとのこと。

Iさんは、当社の幅広い事業を展開している点に魅力を感じたそうです。会社説明会に参加した際は、“不動産会社”というイメージがあったそうですが、実際には、スポーツ施設や「スパワールド世界の大温泉」の運営、風力・太陽光発電事業、社会福祉への取り組みなど、事業活動は様々。当社なら多くの事業に関わることができ、会社とともに自分の成長にもつながるのではと思い入社を決めたといいます。

私たちは、新しいことにチャレンジできる環境にやりがいを感じられる方を求めています。

株式会社阪神住建's job postings

Weekly ranking

Show other rankings