1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

東大出身の富田が、スタートアップで挑戦を続ける理由

こんにちは。リンクライブ採用担当です。

今回は、昨年12月にリンクライブに入社した富田にインタビューを実施しました。

東大出身の富田がリンクライブで挑戦を続ける理由、入社経緯や入社動機についても詳しく話を聞いてきたので、ぜひ最後までお読みください。

■まずは、自己紹介をお願いします。

東京大学法学部を卒業後、新卒で学生ベンチャー企業に入社し、取締役に就任しました。その後、2019年12月にリンクライブに入社しました。

■なぜ、ファーストキャリアから一貫してスタートアップ企業に就職されているのですか?

実を言うと、元々は「国家の為に働きたい」と考え、国家公務員試験のみを受けていました。結果として官庁訪問でご縁がなかったときに、今までの生き方に囚われず、自分自身の裁量が大きいスタートアップで勝負したいと考えるようになりました。

国のために働くこと・もしくはスタートアップで大きく裁量を持って働くことに大きな価値を感じていたので、他の選択肢は考えていませんでした。

根本的な価値観として、一民間企業の利益追求の為に仕事をするより、自分の価値が生み出しやすい環境に身を置きたいという思いがあります。

■リンクライブとの出会いについて教えてください。

WantedlyやTwitterで転職先を探していた中で出会いました。当時は、「既に成長の軌道に乗りはじめていること」「創業メンバーを探していること」の2点に軸をおいて転職先を探していました。

■リンクライブへの入社を決意したポイントについて教えてください。

上記の2点に加え、より高いレベルに身を置いて勝負できる環境があると感じたこと、異なる得意分野を持っているメンバーが集まり互いに認め合いながら切磋琢磨できる環境であることに魅力を感じました。また、既に実績のある質の高いプロダクトを提供していることも大きな決め手となりました。

■現在の担当業務について教えてください。

現在は、事業推進に関する業務全般を担当しています。例として、集客方法を設計したり、よりユーザーがアクティブにStockを利用していただけるように改善策を練ったりしています。

■入社前後に感じたギャップなどはありましたか?

面談では澤村に怖い印象を抱いたのですが、実際はそんなことなかったです。(笑)

また、他のメンバーとは10歳も年齢が離れているので、入社前にはカルチャーマッチを懸念していましたが、入社後は特に問題なく溶け込めて、心配は解消されました。

■入社してから現在に至るまで、何が1番大変でしたか?

やはり企業・サービスいずれも土台を構築する最中にある為、問題が発生する度に仕組みをゼロから再構築する必要があり、そこは大変だと感じます。しかし、この初期段階に携われることに魅力を感じて入社を決意したので、やりがいにも感じています。決まった枠組みの中で作業をするだけではスタートアップにいる意味と価値を見出せないと思っているので、このフェーズに携われることは、大変ではありますが魅力にも感じています。

■富田さんは、「Stock」のどこに魅力を感じていますか?

ITリテラシーの低い方でも使いやすいこと、情報をしっかり残せることが最大の魅力だと思います。実際、前職でもチャットが流れてしまうことに課題を感じていたものの、解消方法も分からず蔑ろにしていました。いちユーザーとして、大好きなプロダクトです。

■今後「Stock」をどのようなプロダクトにしていきたいとお考えですか?

「シンプルであること」・「ワンストップで完結する情報管理ツールであること」これら二点、根本的な魅力は維持しつつ、より多くの方にフル活用していただく為のサポート体制を強化し、今以上に誰にとっても使いやすいプロダクトにしていきたいと考えています。

■どのような方にジョインしてもらいたいですか?

リンクライブのメンバーは皆、ロジックで突き詰めて議論をすること、スピード感を持って課題を解決することを大切にしています。前提として、このカルチャーに共感してもらえる人に来て頂きたいです。自分の意見が立場によって蔑ろにされたり、アイディアが反映されないようなことは一切ないので、ご安心ください。

■最後に、ご自身の今後の目標について教えてください。

長期的には、自分の価値で会社や事業を引っ張っていきたいと思っています。

短期的には、Stockのユーザー数を一層増やすことが目標です。自分の能力を最大限に発揮し、まずは1チームでも多くストックを利用していただけるように日々努めていきます。

株式会社Stock's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more