1
/
5

【SES営業メンバーインタビュー】長年のIT業界経験の目線から見た『神環境』!経験を活かしてこれから目指す事について/弊社へのエントリーを悩んでいる貴方へ #私の就活 #タイトル長い #とても伝えたい事が多いんです。

こんにちは。
人材開発部の秋山です。

弊社では更なる組織拡大のため、現在SES営業メンバーを絶賛 大募集中!
今回は、SES営業のコアメンバーとして活躍中の我らの親分!中根さんにインタビュー。

入社を決めた理由やフォワードソフトの印象、そして実際の業務のお話をお伺いしました。

SES営業をご検討中の方にも、
エンジニアの方にも、営業メンバーの雰囲気やイメージも湧きやすいかと思います。
弊社へご興味をお持ちの方はその点もご覧ください!

・フォワードソフトにご興味をお持ちいただけている方
・転職活動をお悩みの方
・SES営業として就業中の方
・フォワードソフトの営業担当者とエンジニアとのコミュニケーションの取り方に興味がある方
・今後IT業界でスキルを磨きたいとお考えの方

ご参考になれば幸いです。


▽中根さんプロフィール(左下が中根さん)
アパレル会社⇒人材会社⇒システムコンサル企業のスタートアップの経験を経て、
2020年にフォワードソフトへ参画。
現在は、SES営業部で活躍中。


▼目次
・IT業界で就業するキッカケ
・フォワードソフトに参画になった経緯
・フォワードソフトの就業環境、仕事の内容
・現在注力中のPJについて
・これからの目標について


▶中根さんと我々他事業部で情報共有MTGを行っています。
今回のインタビューはMTG内で実行したので、真面目な顔が届けられると思ったのですが…
笑っている写真しかありませんでした(笑)
私達の表情からMTGが面倒な時間でない事をお察しください。

‐異業種からIT業界へのキャリアチェンジ

秋山:なんでも知っている中根さんですが、ずっとIT業界でご就業なんでしょうか?

中根さん(以下 中根):
大卒からアパレル業界で34歳まで勤務していました。
残念ながら34歳の時に会社が倒産してしまい、「次の仕事は何にしようか」と悩んでいた時に、
当時話題だった六本木ヒルズに、ホリエモンだったり楽天だったり、「IT企業」の参入が連日話題だった事もあり、今まで関わる事のなかった「IT」という新しい世界を身近に感じていました。
どこもかしこもIT一色でしたし、ITテクノロジーは離す事の出来ない存在になりつつあったので
心機一転、ITへのキャリアチェンジを行いました。

未経験からのキャリアチェンジにも関わらず、最終選考までご縁をいただく企業も多く、
「新しい風を取り入れたい」というのは、IT側としてもあったのではないかと思います。

様々なIT企業で色々なお話を聞いて、選考を進めていく中で
宇宙・テレビ・携帯電話など多様なジャンルに携わっているIT企業の方からお声がけがあり入社。
入社して、技術系の人材紹介の会社だったという事を知りました(笑)
だから幅広いジャンルに携われるんだ、と。

当時は、もともとアパレル販売員の方達のフォローやケアも行っていたし、
内容が変わっても大枠や流れは変わらないだろうと思っていました。
業務内容はそこまで抵抗なく自分の中に落とし込めていけたのですが、内勤の方達の派閥というか自己主張の激しい上司たちが多く…お世辞にも風通しの良い環境ではなく、心身の健康を考えて長期的な就業は厳しいと感じたため、1年程で退職。

その後に前職となるシステムコンサル会社にスタートアップメンバーの唯一の営業担当として入社。
経験を活かすためにもエンジニアの案件獲得を行って、要件定義・基本設計のPJに携わる事が多かったです。
景気も調子も良かったので、開発にも着手。
案件を取ってくれば、技術者ってたくさんいるんだろうし終わるものだろうと、当時は楽観的に捉えていました。
いざ始まってみると、開発期間に突入しても技術者はいなくて、一向にPJは進まなくて
納期に間に合わない非常事態へと至ります。
結局パートナー企業へPJを丸投げせざるを得なくなり、支払い総額は1,500万円。
大赤字を出してしまい、今となっては高い教育費で勉強させてもらったと思い返せますが、金額が判明した当時はもうどうしようかと思いましたね(笑)

その経験から、開発や納期については身に沁みましたし、
仕事は取ってくれば良いんじゃないという事も改めて実感しました。


▶善方さん待ちの図。
山崎さんと私は中根さんが待機室に来る10分前からZoomにインしていました。
リモートワークでなかなか会えないので、1分でも早く話したい気持ちの表れです。

‐フォワードソフトとの出会い

秋山:ある日七福神のおせんべいをいっぱいくれたスマート紳士が、新しい営業メンバーの中根さんだと知らされて、あっという間に気付いたら中根さんが頼りになっている私ですが、そもそもフォワードソフトとの出会いを教えてください!

中根:
群馬名物のあれですね(笑)

前職で就業していた際、フォワードソフトの技術者さんであるNさんと知り合う機会がありました。
出会った当時は、私もNさんもフォワードソフトではない別の会社で就業していて、
Nさんの穏やかで気さくな人柄もあり、会社間を超えて色んな話をしていました。

ある日Nさんから「転職を考えている」と相談を受けた事がありました。
「ぜひ私の会社で一緒に働いて欲しい」と即オファーをしましたが年収や諸々の条件の折り合いがつかず、Nさんはフォワードソフトへ入社します。
フォワードソフトへ入社後も変わらず連絡をして交流をしていたのですが、「フォワードソフトで営業メンバーを探している」とお話をいただき、Nさん経由で清水社長と話をする機会をもらいました。

Nさんから聞くまでは「フォワードソフト」という会社は、恥ずかしながら全く知らなかったです(笑)
実際に社長と会って話をしてみると、聞きだし方が上手くてとても話しやすく、技術者さん思いの気持ちはNさんからも聞いていた通り。安心して就業出来る環境だな、と直感で思いました。
心地よい印象のままご縁をいただけて入社、今に至ります。

‐実際のフォワードソフトの就業環境や仕事内容

秋山:SES営業やIT業界の様々な経験、そしてエンジニアさん達から色々な情報もお持ちだと思いますが、実際に入社してみたフォワードソフトの就業環境や仕事量はいかがでしょうか?

中根:
一言でいうなら「楽」です。
これは手を抜ける・サボれるという「楽」ではなく、社員が自分のペースで働きやすいという意味の「楽」を指します。

新型コロナウィルス拡大防止のため、リモートワークへの切り替えも他社と比べると早かったですし、
業務量も負荷がかかり過ぎる事がないように調整をしたり、何より個人ノルマを設けていないのでプレッシャーやストレスは少ないと思います。
情報交換でお話をする他社の方のお話だと、営業の大変な部分を背負っている方もまだまだ多くて。
その点フォワードソフトでは、SES営業部全体として目標は設定していますが、個人のノルマというものを背負わされないので、全体でフォローしていく、という協力体制の中で動く事が出来ます。

また、在籍している技術者さん達の人数もしっかり確保出来ているので
以前のように「仕事はあるけど人が足りない」という悲しい状況に陥る心配もありません。
人材開発部の2人が入社後の技術者さん達のケアや日頃の細かい情報共有も行っているので、技術者さんの些細な変化を見逃す事もないし、早い段階でSOSサインに気付ける環境です。
技術者さんにとっても、営業担当にとっても、会社全体で社員を守っていける良い環境が整っていると思います。

請求書や社内システムも、社長が開発を行える事もあり、しっかりしています。
「こういった機能が欲しい」「この作業の時間を軽減したい」等、相談をすると社内システムが改善されたり、新しい機能が追加されたりとスピーディーな対応も強みだと感じます。


▶中根さんと話すのが、スケジュール都合で数週間ぶりだったため、中根さんに聞いて欲しい事柄が多くて、取り合い中の1コマ。

‐現在注力中のPJについて

秋山:web打ち合わせや面談、情報交換と中根さんの多忙なスケジュールをこっそり覗いていますが、
特に注力をしているPJはありますか?

中根:
忙しいビジネスマンに見えるテクニックです(笑)ちゃんと休めているので心配不要です。

「案件の中でこれが一番」とは言わず、幅広く知識を付けながら取り組んでいますが
フォワードソフトの中で新しい取引になる、大手有名通信会社の教育機材の開発チームの案件が忙しくなってきているかな、と思っています。
以前、才田さんインタビューで「組織作りに注力している」と記載があった通り、フォワードソフトとしてのチーム作りを意識しています。PMOとしての参入、開発チームを作ってリーダークラスとしての参入と、一歩ずつ「フォワードソフトのチーム」が、お付き合いいただけています。
今後はこれまでの案件アサインにプラス、チームの強化も注力していきたいと思っています。

‐これからの目標について

秋山:これからの目標や改善中のPJがあれば教えてください。

中根:
SES営業として、エンジニアの皆さんのフォローや案件提案、BP拡大はもちろんですが、 教育事業部と一緒にビジネスマナー講座を行ったりと、営業以外の面でも興味のある事や、会社として改善していきたい部分に対して少しづつアタックしている所です。

また、これまでは自社にいる技術者さんの要望をもとに案件を探してくるケースがメインでした。
「エンジニアファースト」を掲げて、「選べる案件」も魅力の1つではありますが、
チーム作り強化に向けても、リーダーの方から「○○のスキルを持った方」「○○の経験がある方」など、意見を抽出して、これまでの採用にプラスアルファで方針を取り入れた動きも行っていければと思っています。

山崎さんの教育や経験者からの観点、善方さんの人材紹介としての意見、そして秋山さんのSNSや普段の採用スカウトDBのトレンド等 しっかり連携をして、更にフォワードソフトが成長出来るようなアイデアを発信し実現していきたいと思います。

大きな野望という訳ではないですが、Nさんとのご縁で出会ったフォワードソフト。
Nさんのためにも、ステージアップが出来るように尽力していきたいですね。


‐中根さん、ありがとうございました!
現在、中根さんの在籍するSES営業部では新しいメンバーを募集中です。
個人ノルマは設けておらず、中根さんをはじめ営業部全体で協力をして、就業が出来る環境が整っています。
ストレスやプレッシャーの少ない就業環境で、フォワードソフトの更なる拡大を一緒に楽しみませんか?
こちらの記事を読んでくれている画面の向こう側の貴方に出来る日を楽しみにしております!

フォワードソフト株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings