1
/
5

社員インタビュー② 吉岡雅弘(営業職/2017年入社)~男性の育休"当たり前"に~

■育休~復帰までの流れを教えて下さい。

私の場合は、入社当初から育休取得は必須のような環境でしたので、子供が生まれたら育休を取るのが当たり前という感覚でした。

安定期に入ってから、育休の事を上司に相談し始めました。

手続きもスムーズに進み、要望を出した通りの期間で休暇を取ることができました。

■育休を取得するにあたって不安な事はありましたか?

男性の育休は2週間取得できますが、2週間仕事を離れることには、やはり不安はありました。ただ、育休を取得するのが当たり前になっている風習のおかげもあり、各スタッフ前向きに引継ぎを行ってくれたので、安心して育休に入ることができ、育児にも集中して取り組むことができました。

■引継ぎなどで意識したことはありましたか?

引継ぎでの大きなタスクはありませんでした。現状、顧客管理システムにて誰がいつ何をしたか、次どういったアクションをするのかが可視化されており、長期休暇に入っても問題なく他の営業スタッフが対応出来る仕組みになっていました。

■育休中どんなふうに過ごしていましたか?

毎日、子供と向き合っていました。泣けば、ミルクがほしいのかな?おむつが気持ち悪いのかな?といろんなことを想像していましたが、なかなか泣き止まず、などなど葛藤の日々でした。

安心して仕事を任せられる仲間がいたからこそ子供にまっすぐ向き合えたと思います。

■育休を通して気付いたことや変化したことはありますか?

育休を取得させてもらったことで、子供と触れ合う時間が多くあり、「この子を守りたい」と改めて強く思いましたので、さらに仕事を頑張ろうと思うことができました。

実際に子育てをしてみて、睡眠時間が減ったり常に目を離せないなど大変なことばかりで、子育ては周りの方々の助けがあってこそだと気づき、育休にも協力的な社風は非常に大切だと感じました。

■求職者に向けて一言おねがいします。

男性の育休も取りやすい雰囲気の職場ですので、もちろん有給も取りやすい職場です。

プライベートと仕事をどちらも大切にできるのもスマサポの魅力のひとつだと思います。

それだけでなく、スタッフ全員が一つの目標に向かって進んでいくような雰囲気もありますので、とても働きやすい職場です。

株式会社スマサポ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more