1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

学映システムの事業
株式会社学映システムは教育ICTソリューション、教育機器ソリューション、ICT利活用サポートの3つを主軸に事業を展開しています。 当社は1984年に学校の視聴覚機器や授業で使用する備品販売などを行う企業として創業しました。PCなどのOA機器販売はもちろん、授業に合致したシステムの提案、PCへのシステムインストール、活用法の研修会など全て自社で行ってきました。 当社が力を入れているのは、学校へのICT支援員の配置です。ICT機器を活用した授業では、複数の機器を同時に活用しているため、トラブルが発生することもあります。先生が授業を中断して対応することもあり、授業がストップしてしまいますが、ICT支援員がいれば、機器トラブル対応や操作サポートができるため、授業を中断することなくスムーズに進められます。 長年育んできた信頼により、佐賀県のみならず福岡県南部へと販売エリアを拡大。今では、教育へのITC導入最先端の佐賀県においてシェアNo.1を誇っています。

Why we do

こどもの夢をお手伝いします
私たちの思いは「こどもの夢をお手伝いします。」というメッセージに込めています。ワールドワイド化が進む昨今、これからの未来を生きる子どもたちのポテンシャルを最大限引き出すことが大切です。子どもたちの「積極的な自己表現」「柔軟な思考能力」「問題を発見して解決する力」を育てるため、教育環境を整備してまいります。 教育システムを導入したあと、子どもたちが勝手につかうことをどのように管理するかなど、より良い教育環境構築においては私たちが長年培ってきた経験やノウハウがなければできないことがあります。これからは、学映システムが築いてきた学校ICTに特化したノウハウを県外へも展開していくこと。それが新しいビジネスになると考えています。 当社は、学校の児童・生徒・先生、教育委員会、取引先担当者など様々な方々と業務で関わります。内勤、外勤に関わらず、その態度・姿勢・対応は、会社のイメージとなります。当社はやる気とコミュニケーション能力を備え、教育に関わることにプライドと責任を持って取組める方を求めています。 現代、ICTは様々な場面で活用されています。また、これからもICTは進歩し発展していくでしょう。今を生きる未来の子どもたちのために、ICT教育のより良い環境をご提供します。

How we do

教育ICT導入
学映システムで働く社員の平均年齢は31歳と若いのが特徴です。全てを自社で手掛けているため、教育体制も充実しています。仲間と切磋琢磨しながら、成長を実感できる魅力的な環境があります。 業務に必要な資格を取得したい場合は、受験料について会社にて全額負担。入社後にITCE教育情報化コーディネーターやマイクロソフトオフィススペシャリストなどの資格を取得した社員もいます。また、資格テキストや業務に必要な本などについても一部支援します。 他には、2年に1度海外への社員旅行があります。希望者は、ハイキング、ゴルフ、マラソンなどの部活に参加することも可能。このような機会を通じて、業務では普段あまり関わることのない社員ともコミュニケーションを図れます。 佐賀県は教育ICT導入が全国の一歩先を走っており、当社はその佐賀県においてICT導入の高いシェアを誇っています。有名ハードメーカー、周辺機器メーカーが我が社に話を聞きに来られることも。当社の魅力の一つは、そのような最先端の仕事に従事できることです。 また、将来を担う子どもたちの教育環境整備が私たちの使命です。社会にとって重要な「教育」に携われることに責任とプライドを持って取り組めることも、大きなやりがいを感じることができます。