1
/
5

悔し涙を流した忘年会

本記事記載の東京忘年会は記憶も記録もないため、忘年会@大阪の写真を載せました(笑)

こんにちは。現在、アクシオンでインターンシップを3年間続けている高木です。

この度wantedly記事の更新という重大なミッションを受け、僕が今までに参加したアクシオンのイベントについて記事を書きたいと思います。

僕は現在大阪大学の4年生で、大阪に下宿しており、仕事は自宅でパソコンをカタカタしています。

しかし、アクシオンの大半のメンバーは東京近辺にお住まいのため、ほとんどのイベントは東京で開催されます。

行事の度に、イベントを企画してくださった総務の方に声をかけていただくのですが、僕はそれらのイベントに全くといっていいほど参加できないのです。。。

それでも、わざわざ僕の日程を事前に聞いてくださり、イベントを開いてくださったこともあります。

アクシオンはこんな大阪に住む端くれのインターンシップ生にも気を遣ってくれます。素晴らしい。

今回の記事では、2018年の12月に東京で開催された忘年会のことを書きたいと思います。

さて、2018年忘年会です。

この会は僕が初めてアクシオンの行事に参加するために大阪から脱出したイベントでした。

1軒目は、お洒落なバー(?)を貸し切りにした立食形式のパーティーでした。

この日、僕は非常に緊張していました。

なぜなら、ほとんどの人が初めて会う人ばかりであったからです。

しかし、リモートワークの画面の向こう側で話したことがある人だけでなく、完全な初対面の方たちも気軽に話しかけてくださってとても楽しかったのを覚えています。レクリエーションも考えてくださっていて、みんなで大盛り上がり!!「one team」を感じました。

そこから2軒目にも参加。

2軒目のお店では、スパークリングワインをたくさん飲みました。

我々学生が普段行くような飲み放題のお店には、スパークリングワインなんて置いていない!(東京にお住まいの学生さんは違うのかもしれませんが、少なくとも大阪ではないです。笑)

スパークリングワインって美味しいんですね、しかもいいお店だったからか、別にお願いしていないのにどんどんおかわりを注いでくれます。。。

結局ベロベロになりながら見ず知らずの東京の街を彷徨ったことを覚えています・・・笑

このような場だからこそ聞ける話もたくさんありました。

仕事の話はもちろん、今後の人生においてのアドバイス、さらには皆さんの恋話まで・・・(残念ながらこのとき僕の恋話はなかったので、何も話せず・・・悔し涙を流しました。

普通に生活していては決して関わることのできない、多くの社会人の方と交流できることはとてもいい経験になります。

普段の学生生活では味わえない体験をしたい方は是非一緒に働きましょう!


株式会社アクシオン's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings