1
/
5

【TOMO PARTNERS 社員インタビュー#3】経営企画室 荻原さん・石渡さん

こんにちは!株式会社TOMO PARTNERS 採用担当です。

今回は経営企画室のおふたり、荻原さんと石渡さんにインタビューしました!

様々な業務を担当し、社員のみんなを支えてくれている荻原さんと石渡さん。そんなおふたりから見たTOMOPARTNERSはどんなところなのでしょうか?ぜひ最後までご覧ください!


■荻原さん(左)のプロフィール

✤ 2017年12月 入社
✤ 担当業務:経理・会計をメインに総務・労務・人事などバックオフィス業務
✤ 趣味:ゴルフ

■石渡さん(右)のプロフィール

✤ 2020年2月 入社
✤ 担当業務:総務・労務・人事、派遣事業部の補助業務などバックオフィス業務
✤ 趣味:美容、料理、フラワーアレンジメント、アウトドア


-TOMOPARTNERSに入社した経緯を教えてください!

荻原さん:
前職での退職を考えていたところ、知り合いがTOMO PARTNERSに勤めていることを聞きました。自由な社風と、代表やメンバーの人柄、それぞれが自立して仕事をしている姿に惹かれ、前職とジャンルは違いましたが、新しい環境で1からチャレンジしたいと思い入社しました。

石渡さん:
20代前半には美容業、建築業で働いていていましたが、25歳を過ぎて転職を考えるようになり、派遣事業部のお仕事を紹介していただきました。接客業の経験を活かせることや、様々な職種に携われること、また社員のみなさんの人柄に魅力を感じ、入社しました。派遣現場ではブライダルサロンのインフォメーション業務や接客・販売・営業をしながら、本社ではバックオフィス業務を担当していました。2021年から経営企画室に部署を異動し、バックオフィス業務をメインに携わらせていただいています。



-ここではどのような人たちが働いているのでしょうか?

荻原さん:
自由な社風であるがゆえに、メリハリを大事にしていると思います。それぞれきちんと自身の業務や行動に責任を持って取り組んでいて、高め合っていける存在ですね。もちろん仕事なので厳しいところもありますが、その中にも思いやりがあり、優しいです。あとは、代表を筆頭に男性陣はみなさんレディーファーストです(笑)。

石渡さん:
20代後半〜30代と年齢が近い方が多く、社員同士でのコミュニケーションが気軽に取りやすいです。役員の方々や部署の違う先輩方も、温かい目で見守ってくださり、困っている時は気にかけ、助けてくださる優しい方が多いです。他の会社より融通が効く一方、一人一人責任感が強く、知識や経験が豊富な方が多いので、同じ空間にいるだけで様々な事を吸収、勉強することが出来ます。男女比率的には男性の方が少し多いですが、みんなレディーファーストで女性も働きやすいと感じています。



-何か印象に残っている出来事はありますか?

荻原さん:
2020年のスタートは、一気に社員が増えたり、コロナで状況が一変したので、各手続きや社員とのコミュニケーション、テレワークへの切り替えなど、色々とてんやわんやしました(笑)。あとは、やはり経理・会計の業務を担当しているので、毎年決算前の確認・精査など、時間をかけてやり遂げたことは印象に残っています。

石渡さん:
TOMO PANRTNERSの代表や役員の方は本当に優しく、出社している全員のコーヒーやお弁当を頼んでくだることがあり、とても感動しました。現在はコロナ禍のためリモートワークの社員も多く、向き合ってご飯を食べたりはできませんが、部署を越えてみんなで同じ物を食べたりした時間は楽しくて印象に残っています。美味しい物や楽しい事をみんなで共有したり、何気ない時間にもコミュニケーションをとり気にかけてくれる、そんなどこか温かい雰囲気のTOMO PANRTNERSが私はとても好きです(笑)。仕事面では、コロナ禍でも新しいシステムを導入したり、新たに始めることが多かったので、試行錯誤しつつも部署内でもたくさん話し合いながら作業したり、一緒に新たな事へ挑戦していくことは凄く新鮮でした。



-この仕事のやりがいを教えてください!

荻原さん:
経理・会計業務は、会社のお金の流れを把握・管理していく重要な仕事です。だからこそ経営陣と近い立場で仕事をしていく中で、「まだまだだな」と思いながらも、知識が身についていくのでとてもやりがいを感じます。バックオフィスは、常に会社や社員の状況・情報を把握しながら、全体的な視点から見れるのもやりがいの一つだと思います。

石渡さん:
バックオフィスのお仕事では、会社全体の流れや状況を把握する為、経営陣やマネージャーの方々と近くでお話を聞かせていただける機会が多いので、様々な視点での物事の見方や対応力など、日々勉強になることが多いです。また、一度に様々な業務を行いつつ、社員の皆が快適にお仕事ができるように気にかけたりすることは、臨機応変に動く事や物事への対応力が身につき、やりがいを感じます。お金の流れや管理をすることは自身の将来にも役立うえ、女性としても将来長く続られる職種だと思うので、そこも魅力の一つだと思います。


-今後、会社を通じてチャレンジしたいことはありますか?

荻原さん:
TOMO PARTNERSに入社してから経理・会計に携わるようになり、今までは実務を通して業務をこなしてきましたが、これを機に、本格的に簿記の資格取得を目指したいと思っています。今よりももっと、会社全体のサポートができるようになれればと思います。

石渡さん:
バックオフィス業務は未経験から始めて、まだ知らないことが多いですが、様々なことにチャレンジさせてくれる会社なので、色々資格などにも挑戦し会社に貢献できる人材になりたいです。また、部署を超え、現場での生の声を気軽に話してもらえるような、より社員の皆のサポートがよりできる人材になることも目標です。



-TOMOPARTNERSの良いところを教えてください!

荻原さん:
社内勤務は特に、代表・管理職との距離が近く、気軽に話や相談ができる環境があるのはとてもいいところだと思います。自分よりも経験値の高い人と話すのは、仕事以外にも得られるものが多いです!また、距離が近い分、きちんと社員のことを見てくれるので、モチベーションがあがります!

石渡さん:
役員、上司、マネージャー、部署を超えて皆が優しく、気にかけてくださります。様々な分野の経験豊富な社員も多いので、常に新しい知識を吸収できます。また、目標に対し、全力でサポート、応援してくれる会社なので、働きやすい環境です。


-最後に、未来の仲間にメッセージをお願いします!

荻原さん:
TOMO PARTNERSは、社員が向上心を持って取り組む姿勢に全力でサポートしてくれる会社です。バックオフィスは、一人ひとりが持つ業務の幅は広いですが、試行錯誤しながらも、臨機応変にこなしていける力が身につくと思います!

石渡さん:
一人一人にちゃんと寄り添ってくるアットホームな会社です。自分のやりたいことも応援してくれるので、自己成長できるとてもいい環境だと思います。



荻原さん、石渡さん、ありがとうございました!

弊社では一緒に働く仲間を募集しています。
気になった方は気軽にお話を聞きに来てください!

株式会社TOMO PARTNERS's job postings

Weekly ranking

Show other rankings