1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

自分も成長しながらAnother worksも成長させたい。セールスインターン・pやま

こんにちは。Another worksのインタビュー担当、しおりんこと加藤です😉
Another worksのインターン生を詳しく紹介するこのインタビュー。
今回はAnother worksの中でも古株な、セールスインターンpやまさん。
やっと女の子がきました。嬉しいです。😉😉😉


2020年2月現在、経営学部の大学4年生。
趣味はバイク、最近は散歩など。
大林さん「おじいちゃんや…!👴」 加藤「おじいちゃんだ…!👴」
言語の勉強もお好きとのこと。シェアハウス中の韓国人のルームメイトに韓国語を教えてもらったりするそうです。
好きな食べ物はいなり寿司とお肉。いなり寿司。

今回もインターン生のお仕事内容から、創業当初から関わるpやまさんのAnother worksへの思いまで取材しました!
今回をきっかけにpやまさんの魅力がより伝わると嬉しいです!

加藤(以下:しおりん)pやまさん、本日はよろしくお願いします!
pやま:よろしくお願いします~~!
しおりん:(かわいい…)

目次

  1. WORK
  2. EXPERIENCE
  3. SCHOOL
  4. PERSONAL
  5. 頑張っている人の為に
  6. 不思議なあだ名はやまp?pやま?
  7. FUTURE
  8. 最後に

WORK

ベテランセールスインターン

しおりん:まずは、Another worksでの仕事内容を教えてください!

pやま:現在はAnother worksでセールスをやっています。アポ獲得から、商談受注クロージングまで担当しています。セールスの中でもインサイドセールス、フィールドセールスと分かれていて、1月からはフィールドセールス中心に活動しています。


インサイドセールスが頑張ってくれるので、普段は新規のお客様のところへ商談に向かうことが多いですね。Another worksにジョインしたのは2019年の6月頃なので、10ヶ月くらい経ちました。

しおりん:まさに古株ですね…!Another worksと出会ったきっかけは何かありますか?

Another worksにワクワクして新卒入社を選択!

pやま:就活中、代表の大林さんに出会ったことがきっかけです。就活を気にかけてくれていた大学の先輩が、社員のOB訪問してみないかって誘ってくれて。そこで大林さんを紹介していただきました。

しおりん:そこで大林さんからスカウトされたのですか?

pやま:スカウトではなかったです。最初は人材業界についてのお話を聞こうと思っていたのですが、Another worksという会社を起業しているという話の流れになって、それは今の人材採用業界の常識を変えることをやっていきたいと思っている、と話していただいて。
私は常識を変える、という響きにとてもワクワクし、面白いなと思ったんです。その場ですぐ、「新卒採用やってないんですか」、と聞いたのがきっかけでした。
大林さんは新卒採用を当時全く考えてなかったみたいなんですけど、インターンする?って声をかけて下さって。

やりたいことをすぐ実行させてくれる会社

しおりん:そうなんですね。Another worksに対してやりがいを感じている部分はありますか?

pやま:自分がやってみたいな、興味があるなと感じた方法や手段をすぐに実行できるっていうところかな。例えば、オンボーディングっていう、契約した企業に使い方やコンタクトの取り方を説明する資料を、紙にして渡したらどうでしょうかっていう提案をしたんですね。いいねって言っていただいて、実際プロジェクトがスタートしたり。
また、プロダクト側で実装された機能を、営業メンバーも認知したいという要望を伝えたところ、すぐにslackチャンネルやMTG共有などで対応してもらえました。


インターン生同士の情報交換

インターン生の中でも、そのような流れはありますね。エンジニアインターン生のたくみんが実装したこの機能めっちゃいいねとか、昨日企業さんが褒めてくれたよ、とか。(取引先から)もうちょっとここ見やすいと良いって言ってたよ、っていうことを伝えたりします。 


しおりん:インターン生の間でも意見交換をしているんですね!デザイナーインターンの小田さんとは何かしていますか?

pやま:…まだないので、小田っちともこれから一緒にやりたいですね。笑
(この後、オンボーディングのデザインについて、取引先の企業の方の声を伝えているのを私は目撃しましたよ)

しおりん:営業という職種にやりがいを感じている部分はありますか?

pやま:あります。コミュニケーションに自信がついたこと、あとは営業先での繋がりが増えてくことにやりがいを感じていますね。営業は前職のインターンでも少し経験があるんだけど、がっつりやったことは無くて。Another worksに入る前は、あんまり人と話すのが得意だと思っていませんでした。営業を始めてみて変わりましたね。


しおりん:口下手に見えなかったですよ!
pやま:ほんとに?嬉しい。笑

しおりん:また、ご経歴を拝見したところ、大学生のかなり最初のころからインターンをされていると思うのですが…!

pやま:もともと大学の夜間コースに入ったので、その分昼間の時間は空いていたんです。
なので、インターンは早かったかもしれないですね。

最初の会社は、(趣味でもある)バイクに関する事業ですごく興味が惹かれたんです。そこで始めたのが最初のインターンでした。

しおりん:やりたいことベースで選んでたら気づいたらインターンしていた感じなんですね。すごい…!

しおりん:先ほどインターンをはじめるきっかけをお聞きしたのですが、そのお仕事含め、今までどんなお仕事をされていたかお聞きしたいです。

pやま:Another works入社前に、2つのインターンを経験しています。
1つが先ほどの、バイクがきっかけでジョインしたところで、日本車の中古パーツを海外に販売しているサイトを運営していました。海外向けのSNS等を使用したマーケティングを行い、その会社では1年くらい働いていたかな。

もう1つが、インドの日本人社長の会社で、日本人の駐在員向けの雑誌をつくっているところでデザイナーと、少しだけ営業をやっていました。飛び込み営業などもやっていましたね。

しおりん:沢山の経験から現在の度胸が身についているんですね…!今までのインターンを通して、Another worksに活かされていることはありますか?

pやま:どちらもベンチャー気質のある会社だったので、自分で考えて、自分でどうしたいか見つけて進んでいく、というのが必要とされている環境でした。それがAnother worksでもそれが活かされているかな。

EXPERIENCE

自分で考えることを尊重してもらえる

しおりん:ここからは弊社内での経験についてお聞きしていきますね。Another works内での成功体験はありますか?

pやま:初成約の際ですかね。11月頃、はじめて後輩が出来て、その子と一緒にに行ったアポで、自分主体の商談で初成約を取りました。それは1つ成功体験かな。 
大林さんのアポ同行していた時代は、サービス説明をして、アポ終了後すぐフィードバックを貰って、解決のためにロープレして、それをさらに、新しいインターン生の後輩に対して教える立場でアウトプットして…ってサイクルを、かなりのスピード感でやっていたことが結果につながったのかも。


しおりん:逆に失敗した経験や勉強になった経験はありますか?

pやま:はじめたての頃は、アポ同行中ノートを取ったらいけないと思っていたの!お客さんの前で動いちゃいけないと思っていて。その後、大林さんに「なんのためにいるの、ノートとりなよ」って言われて、そのあとすぐノートを買てもらって。笑 そこからすごくメモを取るようになっていきましたね。

しおりん:その場で買ってくれるのは優しいですね。笑

しおりん:そんな上長から言われた心に残っている言葉はあったりしますか?

pやま:商談で失敗してしまった時、、商談先の社長さんに怒られちゃったことがあるんですね。そのことを大林さんに報告した時、「自分で考えて決断して行動したならいいよ」って言ってくれて。大林さんのもとで働いてくれてよかった~って思いました。

SCHOOL

つながりを仕事に最大限活かす

しおりん:(2020年2月)現在大学4年生ですが、学校ではどんなことを学んでいましたか?

pやま:経営学部で、卒論は複業や労働力のシェアが広まっていく日本で、企業はどういう制度を設けたらいいのか、ということについて書いていました。


しおりん:業務・学校どちらかに相互作用しているような経験・能力は他にありますか?

pやま:夜間学校だったので、社会人学生の人も周りに多くて。Another worksについて話ていて、アポが取れたりとか。 業務委託に興味がある社長さんとかにも出会いました、そういった些細なつながりをビジネスに生かせることができる環境にいて良かったなとは思いますね。

PERSONAL

pやまに聞きたい3つのこと

しおりん:高校生の頃から留学経験があるとお聞きしたのですが、留学しようと思ったきっかけはありますか?

pやま:たまたま姉妹都市交換学生に応募してみたんです。数ある都市の中からフランスを選んだ理由、は1番ご飯が美味しそうだからでした。笑
それに参加したから、言語に興味を持ったのもありますね。

しおりん:現在の行動力は高校時代から健在なのですね…!

頑張っている人の為に

しおりん:Another worksでの思い出はありますか?

pやま:歓迎会してもらったときかな。あ、あと、ベータ版のリリースのときですかね、動画をとっていたんですけど。早い時間に集まって、みんなでリリースボタンを押したっていうのがありました。その時は塩原さんも、大林さんもボロボロでしたね。でも、これだけボロボロになって作っている人がいるからこそ、売りたいって思ったし、売れないのおかしいって思って。そのために自分が出来ることがあるんだったら、精一杯やろうってその時思いましたね。大林さんはデフォルトでボロボロか!

しおりん:(肝座ってる…!)


不思議なあだ名はやまp?pやま?

しおりん:それとpやまってあだ名はどこからきているのですか?

pやま:もともとはびーやまっていうYouTuberからつけられたんです笑。でも今では気にいっていますね。びーやまさんと張り合っていこうかと。笑
しおりん:(張り合うとは)

FUTURE

自分が成長しながら会社も成長させる

しおりん:それでは、今後のことについてもお聞きしたいです。卒業後はここに入社予定ですが、Another worksに対してのお気持ちをきかせてください。また、Another worksが提案する「複業」についてどう思いますか?

pやま:もともと、自分に事業を起こしてみたい気持ちもあったんだけど、今はAnother worksを大きくしたいっていう気持ちがありますね。もっと広めていけるように頑張って行かなきゃいけないなって思っています。すごい真剣に時間をかけていろんな人が思いが入っているサービスじゃないですか。それを会社の顔として、お客様に見せるっていう立場を担っているので。


pやま:Another worksが広めてる概念って、より自由な働き方とか、フレシキブルな働き方じゃないですか。私もそれにすごく賛同しているから、今後もし、私が転職とか事業立ち上げをするとしても、ずっと携わっていくことが出来るし。携わり続けたいって思うし。自分も成長しながら、会社のことも成長させられたらいいなって思います。

しおりん:(大林さんが泣いてる…!)

しおりん:長い目で見た将来的な目標はありますか?

pやま:まだ漠然としてはいるんけど、卒論を書いていて考えていたことがあって。
私はいい意味で独立していたいというか、組織に依存する人にはなりたくないと思っていますね。というのも、組織と個人の依存関係っていうのが、悪い意味での依存になりつつあるんじゃないかなって今の日本を見てて思っているんです。 
雇用や契約形態の壁を壊しにいっているサービスだからこそ、メンバーがそういう意識を持つべきだということずっと大林さんにも言われていました。
自分でも勉強は続けていきたいし、会社にも還元できるような人になりたいなと思っております!

しおりん:これからもセールスとして頑張ってください!今日はありがとうございました!

pやま:ありがとうございました!


最後に

今回はセールスインターン、pやまさんにお話をお伺いしました😊
メモを中心とした吸収力と、それを絶やさない向上心、そして何よりAnother worksのことを何よりも大事に思っているpやまさんの人柄が非常に感じられました。もう大好き😉😉😉
pやまさんのこれからの活躍を楽しみにしています!

pやまさんが参画する複業マッチングプラットフォーム「Another works」詳細はこちらになります!

タレント登録はこちら
https://aw-anotherworks.com/

企業様登録はこちら
https://aw-anotherworks.com/clients

株式会社Another works's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more