1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

ナレッジ共有サービス「Qast」
誰にでも使いやすいシンプルなUIが特徴
ナレッジ共有サービス「Qast」の開発・運営を行っています。 (※詳しくはこちら:https://qast.jp/) 【Qastとは】  ひと言でいうと " 社内の知恵袋 "  Q&Aとメモで、属人化する情報を一箇所に蓄積して活用できるナレッジ共有ツールです。 ▼こんな課題を解決します! ・社内の誰かが知っているはずなのに、誰に質問すればいいのかわかならい ・新入社員から毎回同じ質問を受けて非効率... ・ナレッジ、ノウハウが属人化して社内に蓄積されない ・チャットツールでは重要な情報が流れてしまう これらの課題を解決し、現在2,300社以上の企業様にご導入いただいてます! 【Qastの特徴】 ■誰でも使えるシンプルさ  業界や職種に関わらず、誰でも簡単に投稿できます。  必要な機能だけを搭載しているため、使い方に迷う事はありません。 ■Q&Aとメモで、社内情報を集約  社内でよくある質問はQ&Aに、掲示板や個人のナレッジはメモに投稿することで、社内の情報を一箇所に集約できます。 ■スコアで貢献を可視化  投稿数や反応数によって、投稿者にスコアを付与することができます。  ナレッジ共有において"誰が、どれだけ貢献しているか"が可視化され、投稿の促進につながります。 【導入企業様からはこんな声!】 ・「インターフェイスがシンプルでわかりやすかったことが浸透した一番の理由です!」 ・「サービスのクオリティが高く、『情報を探す時間』を相当短縮できました!」 ・「特定の機能というよりも、サービスそのものが便利です!」 ・「Slackはフロー、Qastはストック”の情報共有ツールとして併用しています」 ※詳しくはこちらの導入事例をご覧ください。(https://qast.jp/usecase

Why we do

Mission&Vision
代表吉田です!
【一人一人のナレッジを、組織の力に】 あらゆる疑問がGoogleやSNSで検索できる時代になりました。 一方で、 社内FAQ、業務上の質問、お客様からのよくある問い合わせ、個人のノウハウ、掲示板、議事録、レポート、日報、ファイル…など それぞれまとめる場所が違ったり社内の情報はなかなか検索できないのが現状です。 これだけ情報のスピード、重要度が増している中、「社内の情報が検索できない」ことに猛烈な非効率さを感じ、Qastをスタートさせました。 社内の情報を全てQastに蓄積することで、誰でもすぐに検索ができるようになり、これまで不要にかかってしまっていた"情報を探す時間"を削減し、生産性向上につながります。

How we do

積極的に意見を言い合える環境!
2020年10月、JapanITWeekに初出展★
【anyはこんな会社】 ◯当たり前のSaaSを創る 『チームシップが根付いた世の中に』というビジョンのもとQastの開発・運営を行っています。業界のスタンダードとなるようなSaaSを創ります。 ◯サービスリリースから2年半、急拡大中のスタートアップ 現在は、業務委託、アルバイトを含めて13名でサービスを運営しています。 メンバー同士の距離が近く、なんでも意見を言い合えて、自分の意見がサービスにすぐ反映できる環境です。 ◯チームワークを大切にする 1人でできる仕事には限界があります。 チームとしての成長が、結果的に個人の成長につながるという考えの元、仲間を大切にするのが価値観の一つです。 【anyの働き方】 基本的には、チーム内のコミュニケーションを大切にしているためオフィス出社をお願いしています。(※直近はコロナウイルス感染対策として、週3日出社) 【anyの雰囲気や制度】 ◯雰囲気 ・チームの平均年齢は30歳。どちらかと言うと大人スタートアップ ・出社の日はオフィスで笑い声が飛び交う環境 ・スポーツ、音楽をやっていた人が多い(チームワークの遺伝子) ◯社内制度 ・書籍代補助 ・SaaS/ツール導入支援 ・アニバーサリー休暇 まだまだ、スタートアップのため皆さんの意見を取り入れてより働きやすい環境を目指しています!