1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

<vol.9>働けるのは幸せなこと

___引き続き大田原・那須のエリア課長にお話しを聞いていきます。前回正しく伝えることが大変とのことですがどういうことなんでしょうか?

やっぱり言葉でうまく伝えられないのでそこはハートでぶつかるようにしてます。

感覚の違いと前回も伝えたんですが時代の感覚も違うんじゃないかと思うんです。

私が日本に来た時って技能実習制度はあったものの外国人が日本で働くこと自体がまだそんなに受け入れられていないような時代でした。ですので随分必死にやっていたように思います。

でも今の若者って(日本人も留学生や研修生も含め)仕事に対しての必死さを感じない気がするんです。

___よく言われることですよね。

甘いな。と思ってしまいますね。

『努力は人の為ならず』と言いますがその通りなんですよ。自分の成功の為に努力しなくちゃ!

よく応募者の履歴書を見るんですが志望動機のない履歴書を見ることもあるんですが「どうして何も書かないんだ!」と思います。

せっかく応募してくれてもなんでうちで働きたいのかわからないんじゃ勿体ない。

実は今韓国って凄い就職難なんです。去年は新入社員の平均年齢が30歳を超えるといったニュースにもなっていました。だから働く場があることがすごい幸せなことなんだと思って欲しいんですよね。

___課長の夢はありますか?

個人的な夢はないんですけど、大田原農場と那須農場の従業員の皆が笑顔でいられるようにすることです。

___おお!ビックリするくらい真面目過ぎる答え(笑)

豚を大切にすることで皆が幸運になれるので、親切にしてもらった人たちのためにも良い農場をつくります!

株式会社ヒラノ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more