1
/
5

Webデザイナーとして転職|どんな企業だったら自分のやりたいことができるかを考えてみた


こんにちは、フィグニー株式会社 Webデザイナーの大野と申します。


この記事では、
私がWebデザイナーとしての転職、そしてどんな企業だったら自分のやりたいことができるのかを考えてみたことついてご紹介していこうと思います。

これからWebデザイナーになりたい、Webデザイナーとしてキャリアアップしていきたいという方にご参考になれば幸いです。

もともと営業職をしていた経歴

フィグニーに入社しWebデザイナーとして働き始める前は、大手企業の営業職として勤務していました。

「大手企業に入れば安心」みたいな考え方を当時は持っていたので、入社できた当初はハッピーでしたが、

3〜4年経った時にふと「自分が本当にやりたいのはこの仕事なのか」、「このまま歳をとって老人になった時に自分には何が残るんだろう」などを考えました。

そして、このまま勤め続けても仕方がないと思い、自分のやりたいことを見つけるためにも、丸4年勤めた企業を退職しました。


Webデザイナーは近年人気な職種

ビジネス系YouTuberやコロナが流行り出し在宅ワークが主流になってきた背景もあり、近年PC1台で完結する仕事の人気が非常に高まっています。

特に女性に人気な職種がWebデザイナー。

コードがかける、デザインができるっていうなんともおしゃれで素晴らしい仕事だな〜と当時の私も思いました。


Webデザイナーを目指したきっかけ

退職後はすぐに就職を考えていなかった私は、とりあえず半年〜一年間海外でふらふらして次の仕事を考えよう〜とか思っていました。

しかし、コロナがちょうど流行り出したのを機に海外への渡航が一切できなくなりました。

そこで、何か始めようとHTML、CSSを独学で勉強し始めました。

「プログラミングもできたらカッコいいな〜」なんて思ったこともありましたが、

視覚的に見えないものを触るというのが非常に苦手だったので、Webデザインに絞って勉強をすることにしました。


独学で学び続けるのは限界があった

PC操作がそこまで得意ではなかったので、独学で勉強し続けるのは難しいと思っていた時に、職業訓練校のWebデザインコースがあることを知りました。

一人ではモチベーションも保てずにいた私は、そこで半年間Webデザインの基礎を学ぶことにしました。

学校に通うというのは、新鮮でお互いに成長し合えるだけでなく、刺激を貰いながら学ぶことができました。


どんな企業に就職したら良いか

コロナ禍の就職活動は本当に大変でした。

なかなか内定がもらえない、、というそんな中、

自分の中で、ただ「Webデザイナーになりたい」だけではなく、その先どうしていきたいかということも同時に考えました。

私がWebデザイナーとしてやりたかったこと

  • コーディングスキルを高めたい(HTML,CSS)
  • 他のスキル(JavaScript, Vue.js, Sassなど)も身につけたい
  • WebサイトだけなくアプリやWebシステムのデザインもしてみたい
  • 興味あること面白そうなことなど、とにかく色々と携わりたい
  • 営業で養ったコミュニケーション力を活かしたい
  • とにかくIT関連に強くなりたい

Web系のスキルを身につけたいというのはもちろんありましたが、前職で営業をやっていたこともあり、またお客さんと接することもしてみたいな〜と思っていました。


今となって思うことですが、

ただ「Webデザイナーになりたい」と思って企業を選んでいると、業務として学べるスキルが全然違うと感じます。

これは就職する際に本当に注意してみた方が良いと思いました。


Webデザイナーという職種は本当に幅広くて、

  • LPやWebサイトのデザイン
  • Webアプリケーションのデザイン
  • モバイルアプリケーションのデザイン
  • ロゴ、バナー制作 etc…

また企業によってはコーディングを別の人が担当することも良くあるので、「デザインもコーディングもしたい」という要望は中々通らないことが多いです。


フィグニーとの出会い

数ある企業の中から、Wantedlyを通じてフィグニー株式会社へ就職することになりました。


フィグニーの良いなと思った部分は、

ベンチャー企業であること

成長企業に就職する方が、自分で考えて行動していける。いろんな業務に携われる。

IT関連の幅広い事業を展開していること

VR、XR、モバイルアプリ開発、Webシステム開発、LP制作、プログラミングスクール(近日中)など

ガッツリ開発をしている会社だからこそ、いろんな業務に携わりながら、新しい技術を身に付けられるので、自分自身が成長していける環境が整っていると感じました。

会社の雰囲気が良く働きやすいこと

また、会社の雰囲気がとても気に入りました。自由だけど、此処が責任感を持って仕事を行うという社長の方針です。

与えられた仕事だけを行うだけでなく、「問題を解決しながら自分で考えて行動する」というのはなんとも難しいことのようですが、やりがいを感じやすい働き方だと思いました。




詳しく知りたい方は他の方の記事を読んでいただければと思います。


実際は非常にストイックな開発会社

とはいうものの、、何といっても成長途中のベンチャー企業なので、一人一人のタスクの重要性と成果を社長は良くみて評価しています。

良くも悪くも成果主義(裁量労働制)なので、時には厳しいことも言われ、折れそうになる時もあります。

ですが、そんな状況でも諦めずに、「どうやったらその状況を解決できるのか」を自分自身で考えていける人が、フィグニーに向いていると思います。


Webデザイナーとしてキャリアアップを考えている方へ

ここまで読んでいただき本当にありがとうございます。

私はこのような経緯で、営業職からWebデザイナーにキャリアチェンジしたわけですが、

正直もっと早くこの決断をしていればよかったなーと思います。

やっぱり、自分で何かを作るのは楽しいですし、前職にいた時には味わえなかった新しいことにどんどん携われる毎日が刺激的だからです。

まだまだ未熟ですが、これからもWebデザイナーとしてスキルアップをしていけるように学び続けようと思います。


この記事が、Webデザイナーになりたい、Webデザイナーとしてキャリアアップしていきたいという方にご参考になれば幸いです。


また弊社フィグニーに興味を持ってくださった方いれば、是非一緒に仕事をしてみませんか?

ご連絡お待ちしております〜!


以上、大野でした。

フィグニー株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more