This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

人々の生活を支える店舗。システム本部はその基盤を支えている − 本部システム部・佐藤陸/システム基盤構築部・増田和健

現在システム本部で活躍する若手社員の増田さんと佐藤さん。どうして二人は数ある企業の中からファミリーマートを選んだのでしょうか。そしてシステム本部で働く中で二人が感じた仕事のやりがいとは一体何なのでしょうか。お話を伺いました。

(左)増田 和健:2016年入社。システム本部システム基盤構築部クラウド推進グループにて、主にクラウド環境の構築と社内でのクラウド普及推進に取り組む。
(右)佐藤 陸:2017年入社。システム本部本部システム部管理・開発システムグループにて、主にシステムの運用や開発に取り組む。

ファミリーマートの姿勢と人に惹かれた


ーー ファミリーマートに入社した経緯を教えてください

増田:大学のゼミでマーケティング活動や商品開発を経験したのですが、そこから商品開発や消費者に商品を届ける仕事をしたいと思っていました。特に多くの人が日常的に利用するものやサービスを提供する仕事に就くことを考えていましたね。その点、食品メーカーなども魅力的だったのですが、生活をする人へ身近に価値提供できるコンビニはすごく良いなと思いました。

選考が進んでいく中で、特に採用担当者の人柄が良かったことがファミリーマートに入る決め手となりました。面接では私の考えていることを引き出すように質問してくれたり、別途面談の場を設けてくれたりしました。

佐藤:私の場合は、コンビニ業界に興味を持った頃、ちょうどファミリーマートがサークルK・サンクスとのブランド統合を進めている時期で、どんどん変化していく姿勢が魅力的でした。「変わっていかなければいけない」という意識が強くあるように感じましたね。

それに、面接の時に私の考えをしっかり聴いてくれたことも良いなと思いました。コンビニ業界でもIT化が進んでいますが、おもてなしの心や人とのつながりは変わらずに大事なことだと思っていて、その思いを否定せずに受け止めてくれたのがファミリーマートでしたね。

このような、ファミリーマートの革新的な姿勢や、根幹のブレのなさに魅力を感じ、入社を決めました。

企業活動の根幹に携わるやりがいを実感できる


ーー システム本部では現在どのような仕事をしていますか?

佐藤:私は本部システム部の管理・開発グループで仕事をしています。本部システムが安定稼働するように運用するのが役割です。例えば、各店舗の会計データをまとめて帳票を出すようなシステムを扱っています。システム障害が起きて店舗の運営に支障をきたさないように、外部のシステムベンダーと連携して運用をしています。

増田:私はシステム基盤構築部のクラウド推進グループに所属しています。現在は主に社内でのクラウド活用を推進していますね。具体的にはクラウドのシステム基盤を運用するにあたってのルール整備や設定、管理をしています。今後は佐藤が言っていたようなシステムも外部のシステムベンダーと協力してどんどんクラウド化を進めていきますし、クラウド上で新しいシステムを作っていく予定です。

ーー実際に仕事をしてみてどんな時にやりがいを感じますか?

増田:AWSのクラウドを活用し、最先端の仕事ができるのが楽しいです。私にとってはまだあまり知見のない分野でもあるので、日々新しいことを学べる環境です。クラウド自体も日々進化しているので、新しいサービスやソリューションを考えられるところにやりがいを感じています。

佐藤:私は店舗運営の根幹部分に携われていることにやりがいを感じます。店舗開発をサポートするシステムの運用に携われることはとてもやりがいがありますね。例えば新店舗の開店場所を決める際にデータを活用しますが、そのデータは日々システムを通して取得されています。立地はお客さまにとっての利便性や加盟店の売上に大きく影響しますし、店舗運営の土台を支えている実感があります。

ーーシステム部に着任後、成長したと思うところはありますか?


増田:店舗勤務時代と比べると目線がひとつ上がったと感じています。店舗勤務の時は、一日の売上や、次週の店舗運営にばかり目がいっていました。今は、その時以上に全社の動きを意識的に確認しますし、社会情勢が変化する中でファミリーマートのシステムはどう変わるかなどを考えるようになりました。

佐藤:私は、一緒に仕事をしている人やお客さまとコミュニケーションを密にとって、信頼関係を築くことができるようになったと思います。信頼されていれば相手から声をかけてくれることも多いので、システム以外の部署で進んでいるプロジェクトについて教えてもらえることが増えましたね。それと同時に、事前に別部署の情報を知っておくことで上手く対応できることも増えました。

ーー システム本部の働く環境や仲間はどうですか?

増田:私はほとんど知識のない状態でシステム本部に来たのですが、先輩方が手厚く教えてくださってとても助かっています。先輩方とは仕事に関係ないところでも話をしますし、一緒に食事にも行ったりします。仕事はしっかりやりますけど、それ以外の場では和気あいあいとしてますね。

佐藤:私のいるグループも同じような雰囲気です。今はまだ人数が少ないというのもありますが、皆で意見を出して仕事を進めています。自分からどんどん発言できる環境がありますし、責任のある大きな仕事も任せてもらえます。先輩方のサポートがありつつも、自走して取り組む仕事ができていますね。

会社の基盤を支える仕事がしたい人へ


ーー 今後ファミリーマートのシステム本部として挑戦したいことがあれば教えてください

増田:ビッグデータを活用するような新しい分析手法を使っていけたらと思っています。また、関連部署やシステムベンダーを自分がリードしてシステム開発できるようになるのが直近の目標です。この先、2年か3年くらいでしっかりと知識を身につけた上で、自分主導でプロジェクトをリードできるようになりたいですね。

佐藤:私はシステムを運用するグループにいますが、システム開発のプロジェクトにも参加して運用面の視点から提案できたらと思っています。システムのさらなる効率化を目指して、より良い基幹システム構築ができるよう意見を出していきたいですね。

ーー どのような人にシステム本部に入ってきてほしいですか?

佐藤:大規模なシステムの開発や運用に携わりたい人にはおすすめです。どの業務も全国の店舗運営に関わるので、自分の仕事がファミリーマートの企業活動に与える影響力も大きく、やりがいはかなりあると思います。

増田:やはりITの素養がある人には、ぜひきて欲しいですね。これからさらなるシステムの改善を進めていきますので、活躍できる機会はたくさんあります。一緒にファミリーマートのより良いシステム開発をしていきましょう!

株式会社ファミリーマート's job postings
Anonymous
Anonymous

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon