1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

~とにかく今を本気で楽しむ、信じる力が自分を強くする~【中途インタビューVol.4:小石川大祐】

こんにちは、新卒一期生の花崎です!本日は中途社員インタビュー第4弾をお届けします!

今回はエナジードの中でも圧倒的存在感を放ち、一度会うと頭の片隅に残り続ける方として親しまれている小石川さんにインタビューしました!

昨年の2月にエナジードにジョインした小石川さんは、アカウントプランナーとして日本全国の学校・生徒様への価値創出のため、昨年の総移動距離32,000km 、単純計算で札幌―那覇間を14往復!という文字通り、駆けずり回り奔走されています!

また昨年10月に行われた3か月に1度のビジョンプレ(社内イベント)ではMVPを獲得!!!そんな、小石川さんの過去から現在、未来にいたるまで、ざっくばらんにお話を伺いました!


名前:小石川大祐(コイシカワダイスケ)

出身地:メトロポリス東京

前職:私塾での塾講師。「生きる力の醸成」をコンセプトに様々な実地体験や他業種とのコラボレーション、地域貢献活動などを行う。

現職:アカウントプランナーとして全国への学校営業。3児の子どもを持つパパ。

性格:とにかくおだてられやすい、とにかくポジティブ、とにかくタフ


ー幼少期はどんな子どもでしたか?

他人に嫌われたくないから合わせよう。でも注目されたい。なんの特技もないけど。

こんなことを毎日思いながら過ごしておりました。

本当に特筆すべきことがないほどに特徴のない子供でした。

現在、周囲からは暑苦しい存在として重宝されております!

(花崎:正直、今の小石川さんからは想像できない子ども時代の姿…!)


~とにかく“今”を誰よりも本気で楽しむ~

ーでは、学生時代はどんな活動をしていましたか?

今までやってきた中での共通点は「どれだけ人を楽しませることができるか」ということで自身の存在意義を図っていました。

例えば高校時代。生徒の中で一番発言力が大きいと思われる生徒会長に立候補、文化祭を八十年の歴史の中で初めて共催いたしました!

というのも、通っていた高校が男女別学(同じ敷地内で男子棟と女子棟に分かれていた。当時交流は一切なし)だったのですが、同じ学校名を名乗っているにもかかわらず全く交流がないことに違和感を覚え、ともに「楽しめる」何かを実施したいと考えた結果の立候補&文化祭実施です!

これをきっかけに、大学になると「楽しませたい!」思いがさらに加速、浅草花やしきを貸し切って「仲間内だけの遊園地」で楽しんでみたり、「子供にも大人にもできない本気の遊び」をコンセプトに山手線沿線内をフィールドとした500対500の鬼ごっこをしてみたり。

とにかく“今”を誰よりも本気で楽しみました。

ー現在の趣味や好きなこと、はまっているものは何ですか?何か密かな計画はありますか?

今一番はまっているものはキャンプです。何も予定がない休日を見つけたら、妻と子供を引き連れて、いきなりキャンプに行きます。近県で味わえる非日常感も好きでしたが、今は家族全員が「不自由を楽しみ」に山奥にテントと焚き火台を提げて繰り出しています。

今年は近畿圏と四国圏の先生家族と一緒にキャンプを企てています!どうすれば実現できるか、暇さえあれば考えております!


他には学生時代からほそぼそとやっているDJ(社員旅行とかで回す機会あるかも!?)、銭湯(地元の行きつけ「玉の湯」が好き)、お酒(とにかく大好きです!機会あったら一緒に飲んでください!)とバラエティに富んでいます。

とにかく自分がいる場所を盛り上げまくることが趣味です!

ー 前職ではどのようなことをしていましたか?

塾講師でした!科目指導はもちろんですが、私塾というスタイルでしたので「生きる力の醸成」をコンセプトに様々な実地体験や他業種とのコラボレーション、地域貢献活動など大手進学塾にはできないことを意識的に行っていましたね。

ーエナジードにはどのようなきっかけで入社されましたか?決めては?

転職を考えた理由の中で、自身の中でかなり大きなウェイトを占めたのが3人目の子供が生まれた時に、ふと頭をよぎった思いでした。

「あれ、俺、自分自身に挑戦しているのかな?」

これから色々なことに挑戦することになる3人の親として、それを応援することはもちろんなのですが、いつか必ず子供たちに投げかけられる質問、

「パパは何に挑戦しているの?」

に答えられないのでは?という思いが日を増すごとに大きくなってまいりました。

「俺は昔挑戦したからいいんだ」では、かっこ悪いですし。

自分が初心者として挑戦できるステージ、自分の子供たちをはじめ一人でも多くの子にとって有益な仕事は何か。


~かっこいい大人って、どんな大人?~

そこで出会ったのがエナジードでした。

エナジードのテキストvol.1はこんな問いから始まります。

「かっこいい大人って、どんな大人?」

そのページを見た瞬間、自身にとっての挑戦のステージが整ったこと、現代を生きる子どもたちにとっての最大の起爆剤になることを確信、入社の意欲がMAXまで上昇しました。

代表・氏家は当時面接を受けている私を前に、創業者のエナジードに対する想いやメンバーの雰囲気、私に求めることなどをお話ししてくれたように思います。

ただ、ごめんなさい。あのページが衝撃的すぎて、社長の言葉は一切耳に入ってきませんでした!!

すいません!今度もう一回社長の話を聞くので飲みに連れてってください!

ー入社後から、どのような仕事をしてきましたか?

アカウントプランナーとして、それぞれの学校が抱える課題に寄り添いながらそれを解決すべく全国を駆けずり回っております!

ちなみに私は2019年2月にエナジードにジョインしましたが、この会社に入ってからの総移動距離が、なんと32,000kmを越えました!単純計算ではありますが、札幌—那覇間を14往復とちょっとってところです!

2020年も走るぞー!!

ー働いていて、辛かった事、苦しかった事はありますか?

私、入社して5ヶ月間成果が出せなかったんです、実は。人生史上一番プレッシャーを感じました。

どうすれば結果を残せるんだろう、とにかく諸先輩方に色々聞いて回ってはそれを実践するという日々の繰り返しでした。

ー先日のキックオフではMVPを受賞されましたが、なにか秘訣はありますか?

受賞するまでは本当に日々が目一杯でした。

振り返ってみると2つのことが起因しているかなと考えております。

1:アドバイスをもらったらその人を信じ、確実に実行する。

2:せっかく私のためにアドバイスをくれたんだから、とことん自分はできると信じる。

この二つを日々念頭に置いた上で仕事をしておりましたし、この思いは今も変わりません。

信じる力がこれほどまでに自身を強くするものなのかと強く感じたエピソードでした。

ー今後、どのようなことに挑戦したいですか?

エナジードが掲げるVision、「この国に、2回目の成長期を創る」の実現です。

実現のためには既存のサービスのみの提供にとどまらず、様々なアイディアを集結させてできる新たなコンテンツの提供も考えられます。

できることならば、これから創り出される各々の事業が産声を上げる瞬間に責任者として立ち会いたいですね。

自分が手がけたプロジェクトが世の中に羽ばたいていき、数々の価値を創出していく。

考えただけでもワクワクしてきますね!

私には、「信じる力」があります。

私には、「挑戦の心」があります。

私には、「仲間」があります。

挑戦の先に何があるのかはまだ見たことはありませんが、絶対に気持ちいいはずです。

いつか見るその日まで、走り続けます。

ー就活・転職活動をしている方たちへのメッセ―ジをお願いします!

みなさんにとって就職活動って大きな挑戦だと思います。そこにはワクワクや不安、焦りなどといった様々な感情があると思います。

早く終わらせたいなー。できれば1社目で内定を。みなさんの心情はこんなところでしょうか。

あえて言わせてください。

たとえうまくいかなかったとしても、それを楽しんでください

もちろん無傷で突破できちゃうこともありますが、いざ振り返った時、なぜ自分が突破できたのかがわからなかったりするものです。

擦り傷やあざをいっぱい作ってがむしゃらに走っていると、家に帰った時にその傷を振り返ります。

「なんであの時あそこでぶつけちゃったんだろう」

「あそこ、ダッシュかけすぎたな・・・」

絆創膏を貼る、消毒液を塗る。

そのうち、もっといい塗り薬を紹介してくれる人がいたり。

その一つ一つがみなさんを大きく強くしていきます。

しんどいでしょうけどその走りを止めないで走り続けてください。

その先には、今の自分には想像できないほど成長した“自分”がいますよ。

―ありがとうございました!とても感動しました。。。

(花崎)エナジードでも周りの人に笑顔や元気を与えてくれる小石川さん。私も自分なりのキャラクターで、一緒に働く人はもちろん、多くの人に笑顔や元気を与えられる存在になりたいと思いました!

また、最後のメッセージは、4月からエナジードに入社する自分にとっても響くものがありました。

そして、改めて気を引き締める思いとともに、エナジードの仲間と切磋琢磨しながら、より面白い景色を見るために頑張ろうと思いました!


まだまだ続く社員企画インタビュー、引き続きご覧ください!

以上、花崎あかりがお送りしました!

株式会社エナジード's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more