This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

「一人一人が自分のキャリア・人生に誇りを持って生きていける社会を実現したい」_新卒特集VOL.1

写真左/森岡 恭平(もりおか きょうへい)


前回の投稿で、20新卒内定者5人について簡単に紹介させていただきました。

今回から全5回にわたって、題しまして「新卒1期生特集」をお送りしていきたいと思います。

記念すべき”第1回目”は、森岡 恭平(もりおか きょうへい)がお送りします。

【経歴】大和大学教育学部教育学科数学専攻所属。大学では1年休学し音楽活動を行う。復学後はjazz livehouse barで働きながら、イベント企画や広報などに携わる。音楽活動中、様々な経歴の方と出会う中で自分の見ていた世界の狭さを実感し、キャリア教育に興味を持つ。2020年エナジードに入社予定。現在はエナジードで営業インターンを行なっている。趣味:サッカー・海外旅行・お酒・映画。

元々は教員志望

 祖父が中学校の英語の教師、父が中学校の音楽教師、母が中学校の数学教師、かつ大学に入学するまでは出会う大人のほとんどが「教師」だったこともあり、幼いころから僕の中での「はたらく」=「教師」というイメージが自然とついていました。明確に教師になりたいと考え始めたのは中学生の時で、中学校の時の顧問の先生にお世話になったことがきっかけです。漠然と「教師になって子供たちの人生が豊かになるような手助けがしたい」という想いはあったものの、正直言って大学に入るまでは数学が得意だったという理由だけで数学教師を選択するほどには、なにも考えていませんでした。(苦笑)

いざ、「バラ色のキャンパスライフを!!」と考え大学に入学したのですが、なかなか夢中になれず、悶々とした1年を過ごしていました。

そこで、音楽の道というのも大学進学時に考えていたので、1回切りの人生だしやりたいことはやっておこうと考え、両親との約束で1年間だけ休学し真剣に音楽活動をすることを決心しました。

音楽活動での出会い〜教育実習

 1年間の休学中、live houseでLIVEをしたり、路上LIVEをしたりする中で、今まで出会ったことのないような経歴を持った方々とたくさん出会いました。様々な経歴の方と音楽に限らず様々なお話をする中で、いろんな仕事、いろんな人生、いろんな価値観があるんだということに気づき、高校生までの自分の「世界の狭さ」を痛感しました。そして「もっといろんな可能性があったんじゃないか」と考えるようになり、「キャリア教育」に興味を持つようになりました。

さらに3回生の夏頃に教育実習に行ったのですが、そこで改めて今まで自分が受けてきた教育、現在の教育に違和感を感じ、「日本の教育を変えたい」、「人々が自分のキャリア・人生に誇りを持って生きていける社会を創りたい」と考えるようになりました。

この違和感、この想いは教師になっても狭い範囲でしか変えられないと感じ、教師ではなく外から教育に関わろう、自分の想いを実現しよう、もっと自分の可能性を広げてみようと考えるようになり、3回生の9月頃から就活を始めました。

どんな就活をしていた?

 これまで教育と音楽のことしか知らず、全く社会について知らなかった僕なので、まずはいろんな企業を見てみようと、自分の可能性を広げてみようと、あらゆる業種のインターンに参加しました。あらゆる企業のインターンや選考に参加する中で、かつ自己分析を繰り返す中で、やはり自分は「人のキャリア」に興味があり、「人の可能性を広げるような、人に影響を与えるような」仕事がしたいんだと再確認しました。

 そこからは教育業界や人材業界、IT業界に絞り就活を行いました。実際トータルで30社以上は選考を受けたと思います。

人生の目的〜なんのために働くのか

 正直、就活は苦戦しました。自己嫌悪になった時もあります。そんな時、就活系のYouTubeを見ていると画面の向こうから、「人生の目的はなんですか?」「なんのために企業で働くのですか?」と問われ、ハッとしました。考えていたつもりが、就活の中で軸がぶれ、自分が何をしたいのか、なぜ就活をしているのかが不透明になってきていたからです。

そこから改めて深く考え、自分なりの答えを明確にしました。

「日本の教育を変えたい」、「人々が自分のキャリア・人生に誇りを持って生きていける社会を創りたい」

「人生を楽しむため!!」に働く

今の時代、生きていくだけならなんとでもなるんじゃないかと思います。ではそんな時代になんのために働くのかと考えたときに、「人生を楽しむため!」「自分を成長させるため!」「人生の目的を成し遂げるため!」に仕事をするのだと考えるに至りました。

そこからは、就職するための就活ではなく、自分の人生をより豊かにするための、自分の人生の目的を実現するための「手段」を探す就活に変わりました。

なぜエナジードに入社を決めた?

1番は「一人一人が、自分の生き方に誇りを持てる社会へ」というVISION、エナジードの成し遂げたいことに共感したからです。そして自分の人生の目的に1番近づけると感じたからです。

ただ実は、エナジードと出会った時には別の企業に行くことが決まっており、VISIONにはとても共感していたのですが、当初入社するつもりはありませんでした。(苦笑)

しかし選考が進むにつれ、すごく熱い想いでみなさんが仕事に向き合われていること、本気で教育業界を変えたいと考えていることが伝わり、社員の方と話すたびにワクワクする気持ちが強くなりました。

また、エナジードの作る教材の芯にある部分が、これまでの教材・教育と違い「本質的な教育」であると感じました。

さらに新卒1期生であり、会社の急成長フェーズだということもなかなか経験できることではないと考え、内定をいただいていた企業を辞退し、エナジードに入社することを決めました。

最後に、今就活をしている後輩たちに一言

 就活が終活したから言える事ではありますが、本当に就活をしてよかったと思っています。この就活期間を通し、自分のことを深く知り、自分の世界が広がり、自分のキャリアについて真剣に考え、自分の人生の目的を明確にすることができました。就活で自分自身かなり成長したと感じています。

これから就活をする方には全力で後悔のないように、真剣に自分と向き合いやりきって欲しいと思います。

もしその結果、エナジードを選んでいただけたなら幸いです。

教育業界への熱い想いをお持ちの方、人の「キャリア」に興味をお持ちの方、速く成長したい方、変化する環境が好きな方、

ぜひ一緒にエナジードという会社を、新たな日本の教育を、新たな世界の教育を創っていきましょう!!!!ご応募お待ちしています!

ps.特に関係はありませんが、「イエスマン」という映画がおすすめです!
株式会社エナジード's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more