1
/
5

「モテ男安田の社内イイ男チェック!!vol.3」まるでマシュマロのよう?優しさの塊、増島洋平。

彼を一言で言えば『鍵師』である。

気になっている女性や、片想いの女性、飲み会や合コンなどで、女性にこんな質問をした男性は多いのではないだろうか。



「男性の好きなタイプは?」

その答えは様々である。



面白い人、背が高い人、筋肉質な人、包容力がある人、お金持ちな人、時には有名人の名前を出す人もいるだろう。



しかし、必ずと言っていいほど聞く答えは「優しい人」ではないだろうか。

とても便利な答えだ。




何でも言うことを聞いてくれるから優しさなのか、いて欲しい時に側にいてくれるから優しさなのか、ピンチを救ってくれるから優しさなのか、相談にのってくれるから優しさなのか、紳士的だから優しさなのか。



きっとどれも正解なんだろう。なぜなら、優しいとは受け取り手によって解釈が様々だからである。



しかし、そんな「優しい」と言う曖昧な言葉を具現化してる男がいる。
そう、それが増島である。

彼の優しさは女性にモテる。

なぜなら、話を黙って聞いてくれる優しさがあり、買い物などの誘いには喜んで付き合ってくれる。
いつも穏やかで一緒にいると優しい時間を体験することが出来るのである。

それだけでなく、彼の優しさの中には「厳しさ」もあるのである。
一見、優しさとは真逆な気もする言葉であるが、その厳しさの中に彼の相手を想うからこその優しさがあるのである。

何でも言うことを聞いてくれるから優しいのではなく、自分勝手な意見や行動に対してはしっかりそれを正す言葉を投げ掛け、時には突き放すこともする。

そう、彼は相手に何をしてあげたら相手が一番喜ぶか、その人の為になるかを分かっているのである。そしてそれをさりげなく、当たり前のようにやってしまうのである。



恐らく、口には出さないが、たくさんの辛い経験や苦しい思いをしてきたのかもしれない。だからこそ、彼の優しさの中には厳しさという「強さ」があるのだろう。



「優しさ」と「強さ」。

これが女性にモテる秘訣だ。

恋愛に悩んだ時、仕事で悩んだ時、人生に悩んだ時、彼に相談してみるといい。
必ずあなたの閉ざされた扉の鍵を開けてくれるに違いない。

株式会社プロシード's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings